BLOG

訓練

 

クレールではいろいろな資料が回覧されます。

最近回ってきた資料がこちら↓

 

 

「消防訓練」

 

人数、シチュエーションに合わせた訓練の仕方が書かれています。

とても分かりやすく、すぐに取り入れられそうな気がしました。

 

うちの息子の保育園は、毎月2回ぐらいのペースでいろいろな種類の訓練をします。

火災、地震、竜巻、不審者訓練などなど

真夏でも真冬でも

毎年保育園からのお便りで、保護者は、電話の災害伝言ダイヤルとウェブの災害用伝言板の

使い方の練習を依頼されます。

保護者が伝言を残すと子供が保育園から手作りのメダルをもらえるという仕組み。

 

初めの頃は、「こんなにガッツリする必要があるのか?」と疑問に思っていましたが、

災害はいつ何時起こるか予測できないこと。

日頃から(幼い頃から)身を守る手段を身につけることは大切なことだなと思うようになってきました。

 

3.11の時は関東に住んでいました。

勤務中の地震でしたが、偶然にもちょうど一週間前に防災訓練をしていたので、

あまりパニックにならずに全員外へ避難した記憶があります。

この機会に資料を見ながら、クレールでも訓練を実践するのもいいのかも。

 

(A)