BLOG

architecture

実は旅行に行ってました。

 

タイはパタヤからこんにちは!!

 

アニーですよ!!

 

そーなんです、お休み頂いて観光してましたw

 

旅の思い出はギュウギュウにあるんですが、長くなってしまうので、さっと写真で振り返りたいと思います。

 

パタヤからフェリーで行けるラン島。

 

観光客で賑わっていました。

 

泳いで楽しかったですけど、

 

安心してください!!

 

沖縄の方が綺麗です。(えっへん!!)

 

ここでトイレを使うのに10バーツ(36円ぐらい)いるという事に驚愕しました。

 

外でトイレを使うのは基本10バーツぐらい取られます・・・世知辛いw

 

パタヤ・ウォーキング・ストリートと言うエリア。

 

まぁ、ざっくりいうと如何わしいお店が立ち並んでますw

 

飲食店、バー、ナイトクラブが所狭しとあって客引きがすごいです(汗)

 

パタヤパークタワー(170m)からジップライン的な奴w

 

高所恐怖症は死ねますw

 

自分は全然大丈夫ですが、これはさすがに高いと感じましたよw

 

まぁ、動画撮りながら降りれる余裕はありましたw

 

是非楽しんでください。

 

他にもゴーカートだったりと都会的遊びも多かったです。

 

そして旅行といえば付き物のマッサージ。

 

怪しげな客引きのマッサージは、ほぼほぼ性的サービスを勧めてくるので、

 

ガラス張りなど、外から中が見える所でお願いしましょう。(上の場所みたい所)

 

それを求めてるなら話は別ですがねwww

 

設計事務所のブログで御座いますから、建築的なヤーツをどうぞ。

 

アジアのサクラダファミリア事

 

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

 

サクラダファミリアと呼ばれているだけあって、完成未定っぽいです(現在工事30年目ぐらいだそう)

 

釘を一つも使わない木造建築だというではありませんか!!

 

いや、すごないっす?

 

職人さんがノミでずッと彫っていました。

 

なんとまぁ細部まで驚くほど繊細な仕事・・・脱帽です!!

 

折角なので、神々しくなっておきましたw

 

写真映えする所が随所にあって、今でいうインスタグラマー的な人がずっと色んな場所で撮影しておりましたw

 

場所を移動して、アユタヤへ。

 

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

 

ワット・マハタート

 

木に埋もれる仏頭、長〜い歴史を感覚で感じれますね。

 

人気スポットでした!!

 

ワット・ロカヤ・スター

 

涅槃像で有名ですよね、詳しくなくてもこれは知ってる人は多いのでは?(自分もその一人w)

 

模型、やはり目がいきますねw

 

細部まで作り込まれていました。

 

そして、ご飯はハズレが全くなかったです、どこで食べても美味しかった!!

 

たまたま?

 

いや、多分どこで食べても美味しいんだと思いますw

 

パクチー&辛いのが苦手な人は辛いかもです・・・

 

こんなマニアックな昆虫食も結構ありましたよ。

 

これからの時代昆虫食ですからね(自分は全然平気派です)

 

と言う訳でざっくりとで申し訳ないですが、タイ編終了です。

 

ん?

 

タイ編とな?

 

と思ったそこの貴方、ナイス気づきですぞ。

 

そうなんです、今回の観光旅、カンボジアも行ってます!!

 

次回はカンボジア編をお届けさせてもらおうかと思っております。

 

旅行好きの方、次回もお付き合い下さいませ❤️

 

 

(アニー)

 

100年経っても美しい

 

ちょっとした私用があり大阪へ行っておりました。

沖縄の暖かい気候から大阪へ行くと。。。寒さにビックリ!

これでも大阪も暖冬らしいのですが、沖縄から行くと流石に寒い日々でありました。

 

用事のある場所の近くに建設して100年以上が経つ

大阪市中央公会堂があり見学へ行ってみました。

 

通りからみても一際目を惹くシンメトリーなヨーロッパ風な建物。

色味も越妙な組み合わせでまさにレトロな建物です。

 

 

内部の見学も無料で出来、外ではウェディングの撮影をしているカップルもおりました。

まさに絵になる建物で、内部の細かなレンガやタイルも美しかったです。

歴史を感じるけれども、古くて時代遅れという感覚ではなく

凄く荘厳な雰囲気です。

本物のレンガやタイルが使われていて、木の部分もずべて貼りものではなく

本物の木材。品のある内装にうっとり見入ってしまいました。

 

中の展示スペースには可愛らしい模型もありましたよー。

インテリアとして飾っておきたい程に綺麗な模型✨

 

 

展示室ではこの建物が経つまでのきっかけや工期の話も書かれていて

当時に思いを巡らせることのできる展示です。

お近くへ行く際は是非お立ち寄ってみて下さいませ。

事前の予約をしているとステンドグラスの部分なども見せて頂けるそうです!

私も次回は絶対に予約していこうと決めております(笑)

 

(S)

見慣れない魅力

担当物件が着々と組み上がってきています。

 

沖縄はコンクリート造の建物が多い為木造を見る機会は中々ないですが、こうしてみると木造の魅力が画面越しでも伝わってきて素敵ですよね。

 

建築の面白さがまた増えました♪

 

まだ下地段階ですがこのままでも住めそうなこちらの住宅に住まわれるお施主様がとても羨ましいです!

 

(こっそりと住んじゃおうかな笑)

 

(N)

けん・けん・ぱ

先日、お友達でありお施主さんのお家へお招き頂き

忘年会パーリーへ行って来ました。

 

玄関のすぐ横に。。。

 

けん・けん・ぱ

 

 

フローリングの床にカラフルなマスキングテープで仕上がった

けん・けん・ぱ に感動!

思わずやってみちゃいますよね〜

 

大切に住むということは

新品のままに住むことではなくて

こういう風に暮らしに寄り添って

おおらかに住む事だと思うのです。

あくまで私の好みというか思想ではありますが

こういう風に暮らしてくれて愛情いっぱいに

時を過ごして頂けて家も喜んでいるように感じました。

 

ありがたい年末のご褒美でした。

 

(S)

 

 

 

 

 

TOKYO Ⅲ

先週のブログで書いた、東京へ行ったときの続きです。

 

 

3箇所目:とらや 赤坂店

 

 

 

 

こちらは内藤廣氏設計の建物で、左官仕上げの壁を見たくて訪れました。

 

 

 

 

写真では分かりづらいですが、近づくと凹凸がありマットな部分と光沢のある部分の差がとても艶やかです。

階によって仕上がりが違うので是非行って見て、触ってみてください!

この空間で味わうお茶菓子は言うまでもなく美味しかったです。

 

 

4箇所目:スターバックス リザーブ ロースタリー東京

 

 

 

 

ここは世界で5店舗しかない形態をとっているスターバックスのお店。

見るもの全てのデザインやスケールが規格外でした!

コーヒーのお酒もあり、コーヒー好きにはたまらない空間でした!

 

 

 

 

(Y)

 

秋晴れの空

沖縄もだんだんと涼しくなって来ました。

心地よい風が吹いて。屋外でも過ごしやすい季節。

 

先日完成した Villa には中庭がありまして

そこに大きなブーゲンビリアが置いております。

以前にもちょっと紹介した気もしますが・・・

 

ちょっと前の台風で殆どの葉っぱが落ちてしまいましたが

逞しい生命力で復活しております!

 

 

秋晴れの空の青さと葉のグリーンの対比がとても美しいのです。

 

よく見ると所々に花が付いていて、これまたコントラストが綺麗です。

 

 

満開に花開く時期が今からとてもたのしみです。

(S)

 

TOKYO II

約一年ぶりに東京に行きました。

 

2週に分けてUPする予定ですが、今回行ってよかった場所をまずは2箇所紹介します。

 

 

 

1箇所目:銀座ソニーパーク(地上エリア)

 

 

プラントハンターとして有名な西畠清順氏がプロデュースした植物を展示していて、気に入ったものはレンタルしたり買い取ったりできるというもの。

この植物達の下ではベンチに座り憩う人たち、珍しい植物と一緒に写真を撮ったりといろんな目的で利用されていました。

地下空間も面白いようですが、今回は時間が足りず断念しました。。。

 

 

 

2箇所目:GINZA SIX

 

 

GINZA SIXも初めて訪れましたが、モダンな内外装はとても都会的で刺激を受けました。

たまたま訪れた店舗では、安藤忠雄氏の展示会をおこなっていました。

 

来週も2箇所ほど紹介しようと思います!

(Y)

秋の風を感じながら…

今日は秋の風を感じながら、遣り方の確認に参加しました。

施工業者の方と一緒に現場を確認しながら、お客様へ説明。

 

 

 

床の高さ、天井の高さ、テラスの広さなど、寸法を測りながら、一緒に敷地内を確認。

テラスからの目線や車の乗り入れスペースなどいろいろなことを考え、想定しながら。

何ヶ月後には建物が完成し、そこで生活するお客様を想像すると嬉しくなりました。

ちなみに「遣り方」は、英語で”Site layouting”と言うそうです。

漢字より英語の方が理解しやすいような気がする…

プチ英語レッスンでした。

 

(A)

火の神

先日、姉の家が完成しました。

建て替えだったので、解体する前に引越し

完成してまた引越しとかなり移動が多くて

大変だったと思いますが

やっと完成して新しい家での生活がスタートしております。

私も本当に嬉しい。

 

で、姉の家には沖縄ならではの火の神があります。

私の家には無いのでどのように祭事を行うのかあまり分かっていないのですが。。。

姉から火の神の相談がありました。

この家にあっても自然な火の神であって欲しいとのこと。。。

 

色々考えた結果、読谷らしくやちむんで揃える事に

 

 

火の神用という訳ではい商品でしたが

二人でサイズ感や色味、使い勝手を組み合わせて出来上がりました。

賛否両論あるとは思いますが

何よりここに手を合わせる姉が嬉しそうだったので

私も素直に嬉しく思います。

火の神をインテリアとは言いませんが

住む人が心躍る空間が増える事はとても素晴らしいなぁと

心から思うのであります。

 

(S)

陽(ひ)

沖縄も朝晩はだいぶ秋めいてきました。

風が気持ちよく、陽の光も少し和らいできましたね。

 

先日、竣工した2物件にお伺いした時にも、柔らかな陽の光が差し込み床に綺麗な影を落としていました。

 

 

 

設計監理をおこなってきて常に身をおいていた建物でも、季節や時間帯によって今まで気づかなかった表情を見せてくれるので、毎回訪れるのが楽しみです。

(Y)

空飛ぶブーゲンビリア

残暑というには凄い暑さの9月。

今週は晴天が続いて植栽工事もスムーズに進みました。

 

完成した物件の植栽工事に立ち会いして参りました。

シンボル的な大きなブーゲンビリアを3階の吹き抜け部分へ搬入。

クレーンを使っての作業で。。。

ブーゲンが空を飛んでいて面白い光景です。

 

 

こういう景色にテンションが上がるタイプの私。

何枚も写真を撮ってしまいました。

 

たくさんのブーゲンを見てサイズや幹の形も気に入ってもらったブーゲンビリア。

現場に置くと本当にピッタリサイズで感動。

写真では分かりにくいかと思いますが

かなり大きなブーゲンなのです。

 

 

ここまで大きく綺麗に育ててくれた農家さんに感謝です。

樹形とか本当に美しい。

ここなら日当たりもばっちりかと思います。

一ヶ月後には満開に咲く予定。

お客様と楽しみに私も待っております。

その満開の様子もまたご報告します!

お楽しみにです。

 

(S)

気になる・・・

九月が始まりました。

暦の上では秋ですが。。。まぁ暑いこと。。。

まだまだ暑さに気をつける日々であります。

亜熱帯の沖縄で涼しく過ごすスキルを育てたいものです。

緑を室内に取り込むことも

とても良い方法だと思います。

 

こんな建物が気になるのです。

 

 

ダイナミックな植栽と絞った色彩がとても綺麗です。

なんだか涼しそうに感じるから不思議。

 

 

気になる建物をストックしつつ

日々の業務に活かせたらいいなぁと思います。

 

 

 

(S)

境界線

 

建築には多くの境界線があります。

 

敷地の境界線。

内部と外部の境界線。

違う素材のものが当たる部分で生まれる境界線。

 

境界線をはっきりと分けた方が良い場合。

ぼやかして境界線をわかりにくくした方がいい場合。

 

日々色々な境界線について考えて選択ながら設計業務を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

日向と日陰の境界線。

これは今の時期、あまり超えたくない境界線です。。。

 

(Y)

表情

 建物は内外装の床・壁・天井をどんな仕上げ(色、素材、質感)にするかで、その空間の表情がガラッと変わります。

 

 

現在進行中の建物では左官によって外壁仕上げにアクセントを加えました。

 

 

 

 

職人さんの手作業により、場所によっても異なる表情があり見ていて飽きないです。

青い空との相性もバッチリ!

足場解体も間近なので建物全体の姿を見るのが待ち遠しいです。。

(Y)

過ごす景色

 

梅雨が明けても雨の多い日が続きますね。

日曜日せっかくのお休みも雨だとお出かけが億劫になってしまいます。

 

さてさて、先週の金曜日に引き渡しが行われたこちらのお家。

早速、家具やカーテンの搬入も立ち会って来ました。

 

 

こうして、家具が入ってファブリックのテクスチャーが加わると

より過ごす雰囲気がアップします。

ここで寛いで過ごす時間が想像できて

何だかすごく満たされるのであります。

 

今回は設計、インテリアも全てトータルでコーディネートさせて頂きました。

ちょうど良いモダンさという感覚が私の中にありまして

あまりにもクールなモダンにならないように

気をつけてコーディネートしております。

 

カーテンの透け感がとても綺麗で

いつまでも見て居られるリビングとなりました!

 

(S)

 

サイン

 

久しぶりに晴れ間も見えた本日。

新しいLaboにて

看板の取り付け作業がありました。

その途中が可愛いのです。

 

 

A2 sign の山藤さんと職人さんが

細かなピンで綺麗に浮かせてくれました。

 

 

このピンが素敵な効果を発揮します。

完成は…また次回のお楽しみにしまーす。

 

(S)

うつろい

最近は暑かったり、寒かったり、カラッとしていたり、蒸し暑かったりとコロコロと移ろいやすいですね。。

 

移ろいといえば、建築において光や天気の移ろいを室内にいながら感じることができる手法として天井に窓を配置するトップライトを採用することがあります。

ガラスを透明にすれば、室内にいながらその時々の天気がわかり、入ってくる光もよりクリアなものになります。

また壁に落とす光と影が、住む人へ豊かな感情をもたらします。

 

現在進行中の現場にもいくつかのトップライトを採用している現場があります。

 

 

  

 

 

 

トップライトの形状、空間の広さ、壁の表情によりその表情は様々です。

今から壁が仕上がってくるともっと表情が変わっていき、現場に行く時間帯でも毎回表情が違うのでそれも楽しみの一つです。

(Y)

WHITE

梅雨でも雨が少ない気がする

と書いていたら大雨の沖縄です。

今日は生まれて初めてマイヘルメットを買いに行って来ました。

私を守ってくれるピカピカのWHITEヘルメット

何と呼ぼうかと悩みます。

ヘルさん。。。ヘル師匠。。。メット姉さん。。。

 

 

芝生の上によく似合う真っ白ですが

使い込んで汚くなるのも楽しみの一つです。

大切にしようと思ったので今日のblogにも登場してもらいました(笑

 

そして、WHITEといえば

我が家のサルスベリの白いお花も咲き始めました。

 

 

夏が来たー!と思う瞬間。

毎日観察するのが楽しい今日この頃です!

 

(S)

植物の力

梅雨らしい天気が続いていますね〜

先週末は夜中すごい雷雨と豪雨で目が覚めました。

自然の力はすごいですが雨も雷もほどほどにして欲しいですね〜

 

自然の力というと、先日、植物の力を見て来ました。

 

7年前、前職時代に担当しました友人の住宅ですが、少しメンテナンスがあり久しぶりに行って来ました。

 

竣工当時の写真がこちら

 

そして7年後

 

この植物は「シマサルスベリ」ですが、すごく大きく成長していました。

隣地にはアパートが建っていたのですがちょうど良い目隠しにもなる成長ぶりです。

 

この家 「首里・桜の家」 →  http://www.clairarchilab.com/works/首里・桜の家/

には中庭のような空間がいくつか設けてあり、もう一箇所の中庭の

7年前がこちら

 

 

そして7年後

 

こちらもとてもいい感じです。

柔らかな日陰を作り、葉の揺らぎがとても気持ち良い感じでした。

少し前にはメジロが巣を作っていたとのこと。

この植物もシマサルスベリです。

もうすぐ花の咲く季節。

白い花を咲かせるのがとても楽しみです^^

 

(T)

着々と。。。

昨日は現場でのお施主様との打ち合わせ。

着々と進む現場はどんどん変化しており

お客様が喜んでいる姿を見れる嬉しいタイミングです。

 

こうしてサッシが取り付けられると

どんどん内部の工事に入っていくので

スピードアップして建物が完成していきます。

この開口部の外には水盤ができる予定です!

 

 

壁の打ち放しの雰囲気とタイルの色味がとてもマッチしており

無機質と有機質のバランスが綺麗です。

 

 

キッチンを待つスペース。

オーダーキッチンなので、オーナー様が

選び抜いたこだわりのキッチン。

まだ何もないスペースに立って

包丁トントンのジェスチャーをしておりました。

こちらまでウキウキします。

 

子供達も自分の部屋のスペースをチェック。

「こんなに広いのー!」とはしゃいでいたり

いよいよ可視化できるスピードで変化していく段階。

 

現場も設計も皆で気を引き締めてもう一息です。

インテリアの選定も詳細を詰めていく段階へ。

また完成をお見せできるようにしますね。

 

ちなみに今日は足場の解体予定で

お施主様は明日がとても楽しみな様子でした。

 

(S)