BLOG

architecture

空飛ぶブーゲンビリア

残暑というには凄い暑さの9月。

今週は晴天が続いて植栽工事もスムーズに進みました。

 

完成した物件の植栽工事に立ち会いして参りました。

シンボル的な大きなブーゲンビリアを3階の吹き抜け部分へ搬入。

クレーンを使っての作業で。。。

ブーゲンが空を飛んでいて面白い光景です。

 

 

こういう景色にテンションが上がるタイプの私。

何枚も写真を撮ってしまいました。

 

たくさんのブーゲンを見てサイズや幹の形も気に入ってもらったブーゲンビリア。

現場に置くと本当にピッタリサイズで感動。

写真では分かりにくいかと思いますが

かなり大きなブーゲンなのです。

 

 

ここまで大きく綺麗に育ててくれた農家さんに感謝です。

樹形とか本当に美しい。

ここなら日当たりもばっちりかと思います。

一ヶ月後には満開に咲く予定。

お客様と楽しみに私も待っております。

その満開の様子もまたご報告します!

お楽しみにです。

 

(S)

気になる・・・

九月が始まりました。

暦の上では秋ですが。。。まぁ暑いこと。。。

まだまだ暑さに気をつける日々であります。

亜熱帯の沖縄で涼しく過ごすスキルを育てたいものです。

緑を室内に取り込むことも

とても良い方法だと思います。

 

こんな建物が気になるのです。

 

 

ダイナミックな植栽と絞った色彩がとても綺麗です。

なんだか涼しそうに感じるから不思議。

 

 

気になる建物をストックしつつ

日々の業務に活かせたらいいなぁと思います。

 

 

 

(S)

境界線

 

建築には多くの境界線があります。

 

敷地の境界線。

内部と外部の境界線。

違う素材のものが当たる部分で生まれる境界線。

 

境界線をはっきりと分けた方が良い場合。

ぼやかして境界線をわかりにくくした方がいい場合。

 

日々色々な境界線について考えて選択ながら設計業務を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

日向と日陰の境界線。

これは今の時期、あまり超えたくない境界線です。。。

 

(Y)

表情

 建物は内外装の床・壁・天井をどんな仕上げ(色、素材、質感)にするかで、その空間の表情がガラッと変わります。

 

 

現在進行中の建物では左官によって外壁仕上げにアクセントを加えました。

 

 

 

 

職人さんの手作業により、場所によっても異なる表情があり見ていて飽きないです。

青い空との相性もバッチリ!

足場解体も間近なので建物全体の姿を見るのが待ち遠しいです。。

(Y)

過ごす景色

 

梅雨が明けても雨の多い日が続きますね。

日曜日せっかくのお休みも雨だとお出かけが億劫になってしまいます。

 

さてさて、先週の金曜日に引き渡しが行われたこちらのお家。

早速、家具やカーテンの搬入も立ち会って来ました。

 

 

こうして、家具が入ってファブリックのテクスチャーが加わると

より過ごす雰囲気がアップします。

ここで寛いで過ごす時間が想像できて

何だかすごく満たされるのであります。

 

今回は設計、インテリアも全てトータルでコーディネートさせて頂きました。

ちょうど良いモダンさという感覚が私の中にありまして

あまりにもクールなモダンにならないように

気をつけてコーディネートしております。

 

カーテンの透け感がとても綺麗で

いつまでも見て居られるリビングとなりました!

 

(S)

 

サイン

 

久しぶりに晴れ間も見えた本日。

新しいLaboにて

看板の取り付け作業がありました。

その途中が可愛いのです。

 

 

A2 sign の山藤さんと職人さんが

細かなピンで綺麗に浮かせてくれました。

 

 

このピンが素敵な効果を発揮します。

完成は…また次回のお楽しみにしまーす。

 

(S)

うつろい

最近は暑かったり、寒かったり、カラッとしていたり、蒸し暑かったりとコロコロと移ろいやすいですね。。

 

移ろいといえば、建築において光や天気の移ろいを室内にいながら感じることができる手法として天井に窓を配置するトップライトを採用することがあります。

ガラスを透明にすれば、室内にいながらその時々の天気がわかり、入ってくる光もよりクリアなものになります。

また壁に落とす光と影が、住む人へ豊かな感情をもたらします。

 

現在進行中の現場にもいくつかのトップライトを採用している現場があります。

 

 

  

 

 

 

トップライトの形状、空間の広さ、壁の表情によりその表情は様々です。

今から壁が仕上がってくるともっと表情が変わっていき、現場に行く時間帯でも毎回表情が違うのでそれも楽しみの一つです。

(Y)

WHITE

梅雨でも雨が少ない気がする

と書いていたら大雨の沖縄です。

今日は生まれて初めてマイヘルメットを買いに行って来ました。

私を守ってくれるピカピカのWHITEヘルメット

何と呼ぼうかと悩みます。

ヘルさん。。。ヘル師匠。。。メット姉さん。。。

 

 

芝生の上によく似合う真っ白ですが

使い込んで汚くなるのも楽しみの一つです。

大切にしようと思ったので今日のblogにも登場してもらいました(笑

 

そして、WHITEといえば

我が家のサルスベリの白いお花も咲き始めました。

 

 

夏が来たー!と思う瞬間。

毎日観察するのが楽しい今日この頃です!

 

(S)

植物の力

梅雨らしい天気が続いていますね〜

先週末は夜中すごい雷雨と豪雨で目が覚めました。

自然の力はすごいですが雨も雷もほどほどにして欲しいですね〜

 

自然の力というと、先日、植物の力を見て来ました。

 

7年前、前職時代に担当しました友人の住宅ですが、少しメンテナンスがあり久しぶりに行って来ました。

 

竣工当時の写真がこちら

 

そして7年後

 

この植物は「シマサルスベリ」ですが、すごく大きく成長していました。

隣地にはアパートが建っていたのですがちょうど良い目隠しにもなる成長ぶりです。

 

この家 「首里・桜の家」 →  http://www.clairarchilab.com/works/首里・桜の家/

には中庭のような空間がいくつか設けてあり、もう一箇所の中庭の

7年前がこちら

 

 

そして7年後

 

こちらもとてもいい感じです。

柔らかな日陰を作り、葉の揺らぎがとても気持ち良い感じでした。

少し前にはメジロが巣を作っていたとのこと。

この植物もシマサルスベリです。

もうすぐ花の咲く季節。

白い花を咲かせるのがとても楽しみです^^

 

(T)

着々と。。。

昨日は現場でのお施主様との打ち合わせ。

着々と進む現場はどんどん変化しており

お客様が喜んでいる姿を見れる嬉しいタイミングです。

 

こうしてサッシが取り付けられると

どんどん内部の工事に入っていくので

スピードアップして建物が完成していきます。

この開口部の外には水盤ができる予定です!

 

 

壁の打ち放しの雰囲気とタイルの色味がとてもマッチしており

無機質と有機質のバランスが綺麗です。

 

 

キッチンを待つスペース。

オーダーキッチンなので、オーナー様が

選び抜いたこだわりのキッチン。

まだ何もないスペースに立って

包丁トントンのジェスチャーをしておりました。

こちらまでウキウキします。

 

子供達も自分の部屋のスペースをチェック。

「こんなに広いのー!」とはしゃいでいたり

いよいよ可視化できるスピードで変化していく段階。

 

現場も設計も皆で気を引き締めてもう一息です。

インテリアの選定も詳細を詰めていく段階へ。

また完成をお見せできるようにしますね。

 

ちなみに今日は足場の解体予定で

お施主様は明日がとても楽しみな様子でした。

 

(S)

現場

今日は1日大雨が降ったりと梅雨な天気でしたね。。

明日は晴れるといいですが。。。

 

最近、読谷の現場が工事終盤に差し掛かっているのでよく足を運んでいます。

先週末に外部足場も解体されて、ついに建物外観と対面することができました。

そんな建物外観をチラリと…

 

全貌は完成後にお披露目できればと思います!

お楽しみに!

(Y)

竹中大工道具館

 

3月に所用で大阪へ行ったので

前から行きたかった竹中大工道具館へ行って参りました。

数年前にスタッフが訪れた時の写真がとても印象的で

いつか行ってみたい場所の一つ。

ちょっとした空き時間が出来たのでチャンス到来です。

 

さすがの建物です。

 

 

周りの植栽、アプローチ、建物のボリューム。

凛としていて清々しい佇まいに感動しました。

手入れの行き届いた建物や庭は

何だか背筋が伸びる気持ちになりました。

 

内部は見所満載で大工道具の歴史や成り立ち

木の育つ環境やそれぞれの特性。

本当に細かな説明と手に取って触れらる展示がいっぱい。

削られた木の香りもそれぞれ満喫する事ができます。

まさに五感をフルに使って堪能する内容でした。

 

そこに、思わず見入ってしまう言葉が 。。。

 

 

とても深い言葉だなぁ。

最近、仕事においてもプライベートでも痛感する言葉です。

どこにでもマルチに当てはまることもあるけれど

やっぱり適材適所ってこともあると思うのです。

得意不得意があっても適材適所に考えられれば

大きな問題ではないかもしれませんね 。。。

 

(S)

 

今更ながら今年の目標を..

 

CLAIRの事務所には、建築やインテリアに関する本がたくさんあります。

 

素晴らしい建築物やお洒落なインテリアが目や心の保養になることはもちろんのこと、写真の写し方やページのデザインに至るまで、ひとつの頭では足りないくらい勉強になることがたくさん詰まっている本ばかりです。

 

その中には、まだCLAIRに入社する前に本屋さんで見て気になっていた本も多く、初めてこの本棚を見た時にとてもワクワクしたのを覚えています(って、たかが3ヶ月前のことなので覚えて当然か^^;)。

 

せっかくの有難い環境なので、忙しい中でも少しずつ見る時間を作っていきたいと思っています。

 

そんな本の中で、最近気になった1ページ。

 

もともと子供の頃は絵を描くことがとても好きだったこともあり、本の中のこういったイラストにとても惹かれます。

 

つい先日、新規物件の打ち合わせの際、オーナー様が『間取りや家具の配置がわかるような物(図面以外で)があるととても助かる』と仰っていたこともあり、今後はこういったこともお手伝いしていけたらな…と淡い期待を持ち始めたところです。

 

ということで、今年の目標をひとつ追加!

『間取りを描いてみる』…です!!

決して『上手に間取りを描く』ではないので、皆さん期待はしないで下さいね 😆 

子供の頃の絵心が蘇ることを願うばかりです(笑)

 

(Miku)

撮影日和

今日も昨日も真夏のような沖縄。

撮影にはぴったりな晴天であります。

そんな日曜日、物件撮影に立ち会いました。

 

今回はインテリアメインの撮影なので

勉強も兼ねて一緒に見学!

そして、自分もカメラマンになった気分で少し写真を撮りました。

 

昼寝したら最高だろうなぁのアングル ↓

 

 

吹き抜けの階段がユニークなアングル ↓

 

 

カメラ覗くと見慣れた景色も違って見えるから面白いですね!

 

そして、普段は見れない世界を見せてくれるこちらも参加しておりました。

 

 

ドローン!

カメラマンさんのドローンです。

操縦ととても簡単そうにしていましたが

私にはとても無理そうな賜物 。。。

ドローンの映す建物や景色は

すごく新鮮で心が踊るひと時でした。

 

素敵な写真が納品される事を楽しみに待ちたいと思います。

 

(S)

 

いよいよ。

昨日までは肌寒い日が続いていましたが、今日は汗ばむ陽気でしたね。

なかなか天候が読めません。。

 

天気・天候といえばここ数ヶ月雨が降るタイミングも読めないことが多かったです。

雨によってコンクリート打ちを延期せざるを得ない状況もしばしば。。。

 

明日は晴れるとのことで、予定通りコンクリート打設を行います!

棟上げでもあるので、いつも以上に気合が入ります。

暑い日となりそうですが、しっかりと打設に立ち会ってきます!

(Y)

アゲアゲ一週間

先週はとてもアゲアゲな一週間でした。

まず一つは、何と言っても

何度か延期になっていた

自社物件の「棟上げ」

 

 

こんな風に片道を閉鎖しての大掛かりな作業。

 

 

大勢の方の力が合わさって一つの建物が完成する

様子を目の当たりにして、感動しました。

 

 

しっかりとヒージャー汁を守る

社長の姿もありましたよ❤️

 

そしてもう一つのアゲアゲは。。。

「家具の吊り上げ」です。

今インテリアコーディネートを手がけている

他者物件では、とても間口が狭く

 

家具を搬入することができません。

 

 

そんな時、家具の配送のベテランの方々は

外から吊り上げ。。。

 

ロープを使っての、人力ですよ!

 

 

無事、2階の寝室へベッドを搬入する事が

出来たのです!

プロの仕事って本当にスゴイ!!

と感動したアゲアゲ一週間なのでした。

 

ちゃーこの垂れたいろんなお肉も

プロの方の手にかかれば

上がってくれるのかしら?!

そうだ!

エステへ行こう!!

(ちゃーこ)

好きな空間

先日、所用で浦添市役所に行ってきました。

 

浦添市役所は住んでいる市町村の役所でもあるのでよく行く機会があります。

 

そんな浦添市役所で好きなスペースがあります。

 

 

 

行ったことがある人は分かるかもしれませんが、地下駐車場から地上の駐車場に抜けるスロープの傍らのグリーンスペースです。

 

薄暗い地下駐車場から、ひらけてすぐ目に入るグリーン。

トップライトからの光だけでスクスクと樹木が育っていて、生命力の強さを感じます。

毎度行くたびに一息、目を休ませてくれる空間です。

(Y)

晴天なり

ここのところの天気の不安定さは

何かの予定を立てる事を躊躇してしまうほどでした。

そんな中、何度か延期になってしまった棟上げ。

 

本日、晴天の中無事に打設です!!

 

 

棟上げはやっぱりとても晴れ晴れしい気持ちになります。

私も設計事務所に働いている人の気持ちがしっかり育ってきている

のかなぁと思ってみたり・・・

 

そして、足場を登って屋上の作業を見学

左官職人さんが綺麗にコンクリートを均しております。

この行程は何度見ても気持ちがスッキリします。

 

 

スタッフの大半はヒージャー好き。

みんなとても美味しそうにヒージャーを頂いておりました。

残念ながら私はソーキ汁派なので、美味しいソーキ汁を頂きました。

ここからはどんどん内部が進んで行くので

インテリアも想像しながら現場を見守りたいと思います。

 

(S)

読谷の現場

読谷で建設中の物件の型枠が解体されたので仕上り具合を確認してきました!

 

 

 

重厚で静謐(せいひつ)な雰囲気が心地よく、イメージしていた以上の空間になっていました。

棟上げも今からですが、完成までが楽しみです。

(Y)

スクスクと…

つい先日、約1年半前にお引き渡しをさせていただいたお客様のお家へお邪魔する機会がありました!

 

 

植栽がスクスクと育っており、建物に馴染んできていました!

 

 

アプローチの植栽も当時より種類が増えたり、かわいい置物が増えていたりと見ていて変化が楽しかったです!

(Y)