BLOG

interior

着々と。。。

昨日は現場でのお施主様との打ち合わせ。

着々と進む現場はどんどん変化しており

お客様が喜んでいる姿を見れる嬉しいタイミングです。

 

こうしてサッシが取り付けられると

どんどん内部の工事に入っていくので

スピードアップして建物が完成していきます。

この開口部の外には水盤ができる予定です!

 

 

壁の打ち放しの雰囲気とタイルの色味がとてもマッチしており

無機質と有機質のバランスが綺麗です。

 

 

キッチンを待つスペース。

オーダーキッチンなので、オーナー様が

選び抜いたこだわりのキッチン。

まだ何もないスペースに立って

包丁トントンのジェスチャーをしておりました。

こちらまでウキウキします。

 

子供達も自分の部屋のスペースをチェック。

「こんなに広いのー!」とはしゃいでいたり

いよいよ可視化できるスピードで変化していく段階。

 

現場も設計も皆で気を引き締めてもう一息です。

インテリアの選定も詳細を詰めていく段階へ。

また完成をお見せできるようにしますね。

 

ちなみに今日は足場の解体予定で

お施主様は明日がとても楽しみな様子でした。

 

(S)

民泊インテリアコーディネート徒然

民泊物件のインテリアコーディネートは、

「今すぐ泊まれます!!」

の状態まで仕上げるのが業務です。

人数分の寝具やリネン類、食器や洗濯洗剤・シャンプー類などを

今すぐ使える状態にまでセッティングします。

なるべく使い勝手がよく、見た目にも美しく、

そして予算に合わせて・・・を考えながら

あちらこちらのホームセンターやネットなどから

選んでいきます。

そして一つ一つのタグやシールをはがし

(シールがなかなか剥がれないものもあり、

シール剥がし液は必需品!)

鍋類や食器などは全て洗い、拭き、洗い、拭き・・・を繰り返し

このような状態に仕上げていきます。

結構地味〜な作業ですが、仕上がりが近づいてくると

毎回「いいなぁ〜こんな所に泊まりたいな〜」

とワクワクしてきます。

(ちゃーこ)

 

今更ながら今年の目標を..

 

CLAIRの事務所には、建築やインテリアに関する本がたくさんあります。

 

素晴らしい建築物やお洒落なインテリアが目や心の保養になることはもちろんのこと、写真の写し方やページのデザインに至るまで、ひとつの頭では足りないくらい勉強になることがたくさん詰まっている本ばかりです。

 

その中には、まだCLAIRに入社する前に本屋さんで見て気になっていた本も多く、初めてこの本棚を見た時にとてもワクワクしたのを覚えています(って、たかが3ヶ月前のことなので覚えて当然か^^;)。

 

せっかくの有難い環境なので、忙しい中でも少しずつ見る時間を作っていきたいと思っています。

 

そんな本の中で、最近気になった1ページ。

 

もともと子供の頃は絵を描くことがとても好きだったこともあり、本の中のこういったイラストにとても惹かれます。

 

つい先日、新規物件の打ち合わせの際、オーナー様が『間取りや家具の配置がわかるような物(図面以外で)があるととても助かる』と仰っていたこともあり、今後はこういったこともお手伝いしていけたらな…と淡い期待を持ち始めたところです。

 

ということで、今年の目標をひとつ追加!

『間取りを描いてみる』…です!!

決して『上手に間取りを描く』ではないので、皆さん期待はしないで下さいね 😆 

子供の頃の絵心が蘇ることを願うばかりです(笑)

 

(Miku)

撮影日和

今日も昨日も真夏のような沖縄。

撮影にはぴったりな晴天であります。

そんな日曜日、物件撮影に立ち会いました。

 

今回はインテリアメインの撮影なので

勉強も兼ねて一緒に見学!

そして、自分もカメラマンになった気分で少し写真を撮りました。

 

昼寝したら最高だろうなぁのアングル ↓

 

 

吹き抜けの階段がユニークなアングル ↓

 

 

カメラ覗くと見慣れた景色も違って見えるから面白いですね!

 

そして、普段は見れない世界を見せてくれるこちらも参加しておりました。

 

 

ドローン!

カメラマンさんのドローンです。

操縦ととても簡単そうにしていましたが

私にはとても無理そうな賜物 。。。

ドローンの映す建物や景色は

すごく新鮮で心が踊るひと時でした。

 

素敵な写真が納品される事を楽しみに待ちたいと思います。

 

(S)

 

カーテンあれこれ

手掛けている民泊物件のインテリアコーディネートで

事件が起こりました。

 

いつものようにインテリアのイメージに合わせて

家具や家電を選び、いつものようにオーダーカーテンを選びました。

 

ところが!!

仕上がって来たカーテン の丈がどうも短いのです。

 

光が漏れすぎている感ありありですよね。

 

 

測り直してみても採寸は間違っていないのに・・・

 

原因は生地の厚みでした。

生地が厚い為、裾を折り返した分が浮いてしまう為、

短くなってしまうのでした。

 

とても手間のかかる事でしたが、

裾を10mm下げ、縫製をし直してもらいました。

 

 

たった10mm、されど10mmです。

 

違う箇所の写真しかないのですが、同じ寸法の窓です。

仕上がり、印象がだいぶ違います。

次回から生地の質にも気を使って

カーテンは選ばないといけないなと

また一つ勉強になりました。

(ちゃーこ)

 

アゲアゲ一週間

先週はとてもアゲアゲな一週間でした。

まず一つは、何と言っても

何度か延期になっていた

自社物件の「棟上げ」

 

 

こんな風に片道を閉鎖しての大掛かりな作業。

 

 

大勢の方の力が合わさって一つの建物が完成する

様子を目の当たりにして、感動しました。

 

 

しっかりとヒージャー汁を守る

社長の姿もありましたよ❤️

 

そしてもう一つのアゲアゲは。。。

「家具の吊り上げ」です。

今インテリアコーディネートを手がけている

他者物件では、とても間口が狭く

 

家具を搬入することができません。

 

 

そんな時、家具の配送のベテランの方々は

外から吊り上げ。。。

 

ロープを使っての、人力ですよ!

 

 

無事、2階の寝室へベッドを搬入する事が

出来たのです!

プロの仕事って本当にスゴイ!!

と感動したアゲアゲ一週間なのでした。

 

ちゃーこの垂れたいろんなお肉も

プロの方の手にかかれば

上がってくれるのかしら?!

そうだ!

エステへ行こう!!

(ちゃーこ)

インテリアあれこれ

自分ではどうしようもない、解決できない悩みだと思っていた。

 

と、感じる事ってないですか?!・・・唐突ですみません。

 

わたくし最近もありまして・・・

 

 

インテリアコーディネートをしていると

どうしても目に付く

 

 

あいつ・・・

 

この家の玄関にも・・・

 

 

 

そしてこの家の玄関にも・・・

 

 

 

 

そう!

 

消化器です!!!

 

いやいや変換ミス!

 

消火器です!

 

万が一に備えて、なくてはならない

大切な消火器なのですが、

どうしても『赤』というお色柄からなのか、

せっかく作り込んだインテリアに溶け込まず

浮いてしまうのです。

 

そんな中、

先日伺ったあるショールームで私は見つけてしまいました。

 

 

 

 

カッコイイですよね!!

インテリアとマッチして品良く佇んでいたのです。

アイディア勝負だなーと感心するのと同時に

私もインテリアに取り入れて素敵な玄関にしたいと

諦めかけていたハートに火が点きました。

 

消火器だけに!!

 

(ちゃーこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DRY

1月もあっという間に後半に入りました。

最近は沖縄も天気がいい日が続いております。

本土の方では雨が少なくて乾燥がひどい様子。

川の水が無くなっている映像に驚きました!

 

仕事兼趣味でもあるインテリアの雑誌を本屋で発見。

家に帰ってゆっくり雑誌をめくる時間は

幸せなひと時であります。

 

 

 

今回の内容、私的には勉強になることが

たんまりありまして、スタッフ皆で読んだ後は

復習をしたいと思います。

 

乾燥している話のついでに。。。

最近目の調子が悪いので眼科へ行ってみると

私。。。DRY EYE らしいのです!

目薬差しながら、過ごしております。

 

 

(S)

新しいチャレンジ

新年明けましておめでとうございます。

今年もクレールアーキラボを何卒宜しくお願いいたします。

 

今年の年末年始は普段できていない仕事をやろうと思っていましたが、なんだかんだでずっと仕事と関係のない時間を過ごしていました。

案外この時間がよかったなと思います。

久しぶりにゆっくり過ごせたせた良い正月休みになりました。

 

 

しかし、、、何もしないと逆にいろんなことを考えてしまうものです。

だいたい仕事のことですが。。。

 

考えていたことの一つは、タイトルにもある「新しいチャレンジ」です。

昨年にもホームページなどで告知はしていましたが、クレールアーキラボでは、今年より本格的に不動産業を行なっていこうと思っています。

 

きっかけは、

・土地がないけど設計の相談をしたいお客様が来られたり

・良い土地にもかかわらず敷地形状が悪く、工事費がかかりそうという理由で土地の購入を諦めたり。

・購入希望の土地が希望より大きすぎて有効利用の相談を受けたり。

・とっても良い土地にもかかわらず売地になっていなかったり。

・土地が乱開発されて風景が壊れたり。

などなど、それ以外のきっかけもたくさんありますが、それならうちで土地に関わることも行い、設計と一緒に考えていくことができたらと思ったのがきっかけでした。

 

独立当初より考えていることですが、私は常々建物だけではなく、インテリアやエクステリア、その他色々な要素がバランスよく仕上がっている建物が良い建築だと思っています。

それに加え、土地のことから関わることができれば。。。

 

業務としては少しづつではありますが、頑張ってやっていこうと思います。

まずはなんでもご相談くださいませ〜

 

 

あと、このようなロケーションの土地をお持ちの方、いらっしゃいましたら是非ご一報を^^

 

(T)

暖かく家で過ごす時間

今夜から少しだけ沖繩も肌寒く感じます。

暖かくして家の中で過ごす時間が

楽しくなる季節です。

コーヒーがあまり飲めない私は

紅茶の贈り物をよく頂きます。

先日もらった紅茶がとても粋なデザインでして。。。

 

 

ティーバッグをホールドする部分が蝶々になっています。

カップのふち子さんならぬカップの蝶々さんです!

お茶が出るまでの時間も楽しめ

見た目も可愛くて味も美味しくて

とてもほっこり贅沢な時間でした。

 

この時期は家で過ごす楽しみがもう1つありまして。。。

ソファーでダラダラしながらクリスマスツリーを

ぼーっと眺める時間はとてもリラックス出来ます。

 

 

年末の家で過ごす貴重な時間は

是非、リラックスしたいものですね〜。

 

(S)

JAPANTEX2018

先週、東京ビッグサイトで開かれた

「JAPANTEX2018」に行ってきました。

ものすごく広い会場の中では、

様々なインテリアに関する企業のブースと、セミナーが開催されていました。

 

こんなかわいらしいブースもありましたよ!

 

なんて夢のあるお部屋・・・

 

この部屋のコンセプトは

「カワイイものに夢中な女の子たちの為に

大好きなリボンとフリルをたくさん使ってお部屋をデコレーション。

幼い時に過ごした部屋は大きくなっても子供達のココロのなかにあり、

それはずっと残り、自分たちの理想のインテリアを叶えていくに違いない・・・」

 

 

もう 完全なババアのワタクシですが(認めたくないけど)

いくつになっても女子はカワイイものが大好きなんだな〜

と改めて思い、コンセプトの通り

インテリアは人生において大事な要素であることを感じました。

また 機会があればJAPANTEXの写真をアップしていきたいと思います。

お楽しみに!!

(ちゃーこ)

 

 

 

 

 

NewYork  Style

 

 

山林を切り開いた土地に建つ、インテリアコーディネートを手掛けた他社物件。

インテリアに対するクライアントの要望は「ニューヨークスタイル」 

 

3つのベッドルームはベッドヘッドボードを造作。

ゆったりと眠れるよう、シングルサイズとセミダブルサイズのマットレスを合わせた。

ヘッドボードには華やかなクロスを用い、機能性と意匠性も兼ね備えている。

色とりどりの華やかなクロスを用いた2つのベッドルームは

ボルドー系の色味でまとめ、

もう1つのベッドルームはブルー系のベッドスプレッドやクロスを使用。

カーテンとペンダント照明を3部屋とも統一する事で

まとまりのあるインテリアとなった。

 

リビングダイニングは、奥に続く部屋の引き戸を撤去。

8人掛けのダイニングテーブルを置いても狭さを感じさせる事のない、広々とした空間。

引き戸の代わりにレースカーテンを用い、ダイニングルームと緩やかに区切ることで

一息つける空間としてのリビングルームを作り出している。

レースには赤やピンクの光沢のある素材を使用し、

間仕切りとしての役割と、きらびやかなニューヨークのイメージに近づくことが出来た。

 

シンメトリーにソファを配置し、ラグジュアリーな空間を作り出し華やかさを演出。

キッチン造作棚や家電、ダイニングセット、ラグなどをブラックでまとめ

派手になり過ぎず、モダンでスタイリッシュな

ニューヨークスタイルのインテリアとなった。

 

 

コートテラスのある家

 

夫婦と幼ない子供2人が暮らす、コートテラスのある自社物件。

クライアントの要望は、コンクリート打ち放しと白色の塗装仕上げにシンプルな間取り。

広々としたリビングダイニングには大開口の掃き出し窓、

その先にコートテラスを設けた。

外からの視界も十分に遮られるため、カーテンはレースのみとし、

天井付けで設置したことで、より天井の高さを感じる。

リビングからコートテラスまで動線を遮るものは一切なく、

外部と内部がゆるやかに繋がり開放的な空間となり

そこを行き来しながら、はしゃぐ子供達の姿が目に浮かぶようだ。

アイランドキッチンからはリビングダイニングの家族の様子が一目で見て取れ

安心して家事が出来ることで家族がひとところに集い、

子供達の日々の成長も感じられる場所である。

 

「シンプルに暮らしたい」

その一言が建物・インテリアに反映され、余計な物や概念・思想に邪魔されることなく、

家族と共に一緒にまっすぐに成長していく・・・そんな家となった。

 

花束をもらう時

 

つい先日、素敵な花束を頂きました。

花束をもらう時。。。それは誕生日が多いのです。

今回も誕生日にとても美しい花束。

本当に幸せであります。

 

 

大きな紫陽花と不思議な薔薇とユーカリ。。。

森の中に迷い込んだような花束です!

柔らかい色味がインテリアにもとてもマッチしております。

 

 

たまたま、飾っていた時に家族が訪ねてきたのですが

母も姉もお花に見入っていました。

 

花束をもらった時にさっと活けられる花器を

いくつか用意しておくと楽しみも2倍になります。

お花越しに見える景色も、いつもと変わってみえるから

不思議であります。

 

(S)

タイミング

 

11月に入ってもう9日かも経つのですね。

本当にあっという間です。

 

毎年、クリスマスツリーは11月に入ったら

出して良いというマイルールに従っているのですが

今年はなかなかタイミングがつかめません。

 

新人のベイベーワンコがおりまして

名前はモネです。

 

 

ベイベーなので何でもオモチャにしてしまう天才。

きっとツリーを出したら

興味津々で寄って行きそうなのです。

 

クリスマスツリーは本当に限られた時間しか

楽しめないspecialなインテリアアイテムです。

私は個人的に1年で1番好きな季節。

 

出すタイミング。。。本当に悩みます(笑

 

(S)

NewYork Style

今日はある物件の写真撮影でした。

民泊仕様インテリアコーディネートを手掛けた他社物件です。

この物件のテーマはズバリ

 

「NewYork Style]

 

 

にゅーよーく・・・

 

 

 

行ったことなーーーーい!!!

 

 

それはもう、雑誌やネットを駆使して

それらしきアイテムや色味を勉強しました。

普段、自分では選ばないであろう色や模様を取り入れるのは

勇気がいる事でしたが、出来上がってみると

ニューヨークになっているではありませんか!!

 

 

 

そしてテーブルコーディネートのテーマは

「ケーキとフルーツパーティー」

 

 

あいにくの曇り空で、室内の明るさにも影響あるかと心配でしたが、

無事キレイに撮れたと思います。

カメラマンさんが撮ったもっと綺麗な写真は

ホームページのインテリアワークスにアップするので、

お楽しみに!!

(ちゃーこ)

 

 

 

 

 

 

 

山と海を楽しむ家

外人住宅として利用されてきた建物を、オーナーが民泊事業を始めるにあたり

インテリアコーディネートを依頼、携わることとなった。

緑豊かな小高い場所に建つヨーロピアン風の外観と、

眼下に広がる青い海が訪れる人優雅な気分にしてくれる、

そんな立地条件を最大限に活かしたインテリアコーディネートである。

十分なスペースのあるリビングダイニングは、

大きめのソファとダイニングセットを設置。

ダイニングセットにベンチシートを取り入れることで、

大人数でも柔軟に対応出来るように配慮した。

ベッドルームも十分な広さを活かし、

ダブルベッドを2台並べ、デイベッドも設置。

大人数で旅の思い出を語りながら休める空間とした。

また、大型のクローゼットはキッズルームとして活用。

カラフルな花モチーフのインテリア小物やぬいぐるみなどのおもちゃを設置、

遊び心のある、大人も子供も楽しめる空間となった。

どの部屋からも熱帯地方特有の木々の緑と、

眩しく煌めく青い海と空を感じることができる空間を生かすため、

インテリアのカラーは全体的に落ち着いたトーンで統一。

クッションやフォトフレームなどの小物でパープルやグリーンを取り入れることで、

外観、室内、景色が全体的にバランス良く、まとまった印象を与えている。

花器

 

先週末は久しぶりの見学会でした。

連休の忙しい中、多くのお客様にお越し頂きました。

ありがとうございました。

 

植栽や家具など、多くの関係業者の方々に協力していただきました。

素敵な空間の中での見学会はとても心地よかったです。

 

見学会のインテリアで私が気になったのは、

植栽業者さんが用意してくださった「花器」。

その中でも特に気になる物が「脚付きの花器」。

 

 

 

家で使っているマグカップにも「脚」がついているのですが、

近頃は脚の付いた物が多い気がします。

脚の付いた物を見ていると「背を向けている間に動いている?」、

「この子達はどこへ歩いて行きたいのかな…」と考えてしまいます。

最近は子供と一緒にアニメやSF映画を観る機会が増えたので、

自然と想像力が鍛えられているのかもしれません。

記憶力は衰える一方ですが…(悲)

 

(A)

ピクチャーウインドウを活かしたインテリア

金武町屋嘉の海沿いに建つ、民泊仕様物件のインテリアコーディネート。

 

目の前がすぐに海岸という好立地で

ベッドルーム、リビングダイニングから

室内にいながらにして海を眺めることができる贅沢な物件である。

ゲストが日常を離れ、ゆっくりと旅を楽しみ

非日常を堪能することができる空間作りを意識した

インテリアコーディネートである。

 

リビングダイニングは大人数での宿泊も想定し、ダイニングセットのみを設置。

ゆったりしたソファに、プフを2つ置き、座でくつろぐ空間とした。

海の青さを引き立てる為、ソファやラグなどは黒やグレーで統一。

アクセントカラーとして、クッションやフラワーベースなどの小物に

紫やブルーを取り入れた。

 

ベッドルームも、カーテンやベッドの色味は黒やグレーの

落ち着いたトーンで揃えることで

窓の向こうに広がる海の青さをより引き立てている。

 

赤土だった庭には、ウッドデッキを提案。

ガーデンチェアやマットで、海を眺めながら

ゆったりくつろぐことができる。

秋の気配

まだまだ日中は暑い沖縄ですが、ここ最近、朝夕は少し気温が下がり、気付けばいつの間にか夏が過ぎ秋の気配がして来ました。

我が家はほぼ真東に向いて大きな窓があるため、大量の朝日が直接入って来るのですが、太陽が昇る位置が少し南寄りに変わって来たのを気づき、それを見ても秋だな〜と感じます。

今朝はカーテン越しにこんな感じでした。

写真では朝日の位置はわかりませんが綺麗だったので思わず写真を撮りました。

カーテン越しですが、秋の始まりを感じた今日の朝でした。

朝日が見える家というのは立地条件にもよるので、贅沢だなと改めて思いつつ、、、

そして、自分の成長とは相反して時間だけは着実に過ぎていく。。。

さて、明日はどんな朝になるのでしょうか。

(T)