BLOG

民泊インテリアコーディネート徒然

民泊物件のインテリアコーディネートは、

「今すぐ泊まれます!!」

の状態まで仕上げるのが業務です。

人数分の寝具やリネン類、食器や洗濯洗剤・シャンプー類などを

今すぐ使える状態にまでセッティングします。

なるべく使い勝手がよく、見た目にも美しく、

そして予算に合わせて・・・を考えながら

あちらこちらのホームセンターやネットなどから

選んでいきます。

そして一つ一つのタグやシールをはがし

(シールがなかなか剥がれないものもあり、

シール剥がし液は必需品!)

鍋類や食器などは全て洗い、拭き、洗い、拭き・・・を繰り返し

このような状態に仕上げていきます。

結構地味〜な作業ですが、仕上がりが近づいてくると

毎回「いいなぁ〜こんな所に泊まりたいな〜」

とワクワクしてきます。

(ちゃーこ)

 

思い出のスペイン

先日家の整理をしていたら、我が家にたくさんあるスペインやガウディに関する持ち物がよく目につきました。

 

 

おみやげ屋さんで売っていたガウディ風のショットグラス

 

 

スペインに関するあれこれをスペインの国旗テイストにまとめられたデザイン

 

 

サグラダファミリアの関連書籍

 

 

5年半前に旅行で行ったスペイン。。。

2026年の完成に向けて着々と工事が進んでいるサグラダファミリア。。。

次は完成したら行きたいなと今から目論んでいるところです  (^^)

 

(Y)

こう見えて◯◯

 

まいど、塩顔、関西弁のアニーです!!

 

皆さんは終わりましたか?

 

シーミー(清明祭)

 

いや、何を隠そう←別に隠してない

 

塩顔、関西弁、事、アニーはウチナーハーフ

 

ウチナーンチュの血が入っておるのですw

 

そう何を隠そう←だから隠してないw

 

大城(沖縄苗字ランキング3位)

 

なのです。

 

父(沖縄)母(愛知)育ち(大阪)

 

というトリックプレーで生きてきたのです。

 

沖縄の血が入ってなさそうな

 

 

顔もキャラもうっすい、ヤーツなんですが←何か疑問あります?

 

証拠をお見せしましょう!!

 

 

若干キーマー(毛が濃いい)ですw

 

沖縄の人に言わせると全然だそうですがw

 

そんな、私、シーミー時期でしたが、親戚からなんの連絡も無かったので、日曜日に予定入れちゃってたんですが、当日のギリギリになって

 

「来ないのかー?」

 

と連絡・・・汗

 

いやいや、前もって声かけてよーんw

 

親戚に入れられてないですやーん(汗)

 

まぁなんとか、ギリギリで間に合いました(ご先祖様、バタバタしちゃってごめんなさいw)

 

そして、その夜は友達と模合(モアイ)

 

そう、最近になって生まれて初めてモアイをする事になったのです。

 

もう、立派なうちなーんちゅだね!!

 

ついでに

 

顔もおっとこまえのソース顔にならないかなー・・・

 

(アニー)

今更ながら今年の目標を..

 

CLAIRの事務所には、建築やインテリアに関する本がたくさんあります。

 

素晴らしい建築物やお洒落なインテリアが目や心の保養になることはもちろんのこと、写真の写し方やページのデザインに至るまで、ひとつの頭では足りないくらい勉強になることがたくさん詰まっている本ばかりです。

 

その中には、まだCLAIRに入社する前に本屋さんで見て気になっていた本も多く、初めてこの本棚を見た時にとてもワクワクしたのを覚えています(って、たかが3ヶ月前のことなので覚えて当然か^^;)。

 

せっかくの有難い環境なので、忙しい中でも少しずつ見る時間を作っていきたいと思っています。

 

そんな本の中で、最近気になった1ページ。

 

もともと子供の頃は絵を描くことがとても好きだったこともあり、本の中のこういったイラストにとても惹かれます。

 

つい先日、新規物件の打ち合わせの際、オーナー様が『間取りや家具の配置がわかるような物(図面以外で)があるととても助かる』と仰っていたこともあり、今後はこういったこともお手伝いしていけたらな…と淡い期待を持ち始めたところです。

 

ということで、今年の目標をひとつ追加!

『間取りを描いてみる』…です!!

決して『上手に間取りを描く』ではないので、皆さん期待はしないで下さいね 😆 

子供の頃の絵心が蘇ることを願うばかりです(笑)

 

(Miku)

outdoor dining?

 

我が家で最近流行っていることは、晴れた日曜日にスーパーで食材を調達し、

カセットコンロ、フライパン、調味料などを持って近所の海辺でランチすることです。

我が家ではoutdoor diningと呼んでいます。 

 

 

食後は浜辺に降りて、散歩をしたり…

 

 

洞窟の中を探検したり…

 

 

日焼けは気になりますが、今限定の心地よい季節を楽しんでいます。

 

(A)

 

“Kadena”

Last week we went to one of our project site in Kadena to perform a site investigation. While we are on our way. Me and my officemates are having a happy and funny conversation in the car. I told them that “Kadena” is also a tagalog word which means “Chain” in english.

On the project site while we are measuring the level of the site. I saw a chain on the ground. And I told them “It is Kadena!” Then one of my officemate said something with a funny pronunciation. “Kadena in Kadena”! (Chain in Kadena) Then everyone laugh! Hahaha.. My officemate was so smart that he even think of that phrase.!  “Kadena in Kadena!”😂😂😂😂

(D)

撮影日和

今日も昨日も真夏のような沖縄。

撮影にはぴったりな晴天であります。

そんな日曜日、物件撮影に立ち会いました。

 

今回はインテリアメインの撮影なので

勉強も兼ねて一緒に見学!

そして、自分もカメラマンになった気分で少し写真を撮りました。

 

昼寝したら最高だろうなぁのアングル ↓

 

 

吹き抜けの階段がユニークなアングル ↓

 

 

カメラ覗くと見慣れた景色も違って見えるから面白いですね!

 

そして、普段は見れない世界を見せてくれるこちらも参加しておりました。

 

 

ドローン!

カメラマンさんのドローンです。

操縦ととても簡単そうにしていましたが

私にはとても無理そうな賜物 。。。

ドローンの映す建物や景色は

すごく新鮮で心が踊るひと時でした。

 

素敵な写真が納品される事を楽しみに待ちたいと思います。

 

(S)

 

勉強会

 

クレールでは月一で勉強会を行なっています。

先月は私の担当でした。

そこでスタッフみんなで、ブロック工場の

見学に行ってきました。

そこでなんと…

 

 

綺麗な花ブログが…

皆さんお気づきだろうか。

 

 

そう。

手のひらサイズだったのです。笑

スタッフみんな、ミニチュアの花ブッロックを

見て興奮してました〜。

工場内も見学させていただきましたが、

ずーっと見てるとケーキを作っているように

見えてとても不思議な気持ちでした。

 

(M)

カーテンあれこれ

手掛けている民泊物件のインテリアコーディネートで

事件が起こりました。

 

いつものようにインテリアのイメージに合わせて

家具や家電を選び、いつものようにオーダーカーテンを選びました。

 

ところが!!

仕上がって来たカーテン の丈がどうも短いのです。

 

光が漏れすぎている感ありありですよね。

 

 

測り直してみても採寸は間違っていないのに・・・

 

原因は生地の厚みでした。

生地が厚い為、裾を折り返した分が浮いてしまう為、

短くなってしまうのでした。

 

とても手間のかかる事でしたが、

裾を10mm下げ、縫製をし直してもらいました。

 

 

たった10mm、されど10mmです。

 

違う箇所の写真しかないのですが、同じ寸法の窓です。

仕上がり、印象がだいぶ違います。

次回から生地の質にも気を使って

カーテンは選ばないといけないなと

また一つ勉強になりました。

(ちゃーこ)

 

たくましさ

以前、今帰仁へ現場調査に行った時に海辺の過酷な環境でたくましく元気に育っている植物をみかけました。

 

 

 

昔は海の中だったのかサンゴの塊から自生しています。。。。

 

人も建築も負けないくらい逞しく(たくましく)ありたいものです。

(Y)

お土産

 

先月突然夫が「来週、高知に行って来る」と言い出しました。

高知県の大学に通っている甥に会いに行くと言うのです。

3月で大学を卒業し、今月から沖縄で就職が決まっていたので、

高知へ遊びに行くラストチャンスだと思ったようです。

夫の行動には毎回ビビります。

研修旅行で高知に行った私にオススメの場所や買ってきてほしい物を聞いてきたので、

「牧野富太郎植物園と竹林寺を見てきて。それから植物園のショップに行ってきて。

閉園ギリギリに行ったからショップの商品を見ていない…」と伝えました。

 

買ってきてくれたお土産がこちら↓

 

 

水彩画家 合代紀代さんが描いた絵のポストカードとハンカチセット「ハスノミ(蓮の実)」

蓮が集まるとこう風になるんだなと思うハンカチ。きれいな深い色のハンカチ。

 

夫は自分用も買ってきていました。

「トウガラシ(唐辛子)」のハンカチセット

 

 

トウガラシの細さと赤でスタイリッシュなハンカチ。

コーレーグースの瓶に入っているトウガラシのイメージとは大違い。

トウガラシが「カッコいい」感じになっています。

 

 

あぁ、やっぱりショップに行っとけばよかったな〜

 

(A)

 

新元号、令和。

 

本日から新年度、4/1、エイプリルフールですね!!

 

どーも、毎日が嘘のような男、アニーです♪

 

そして、新元号が発表されましたね。

 

新元号は 令和 です。

 

子供でも書ける漢字だとか、二文字だとか、アルファベットは過去と被らないようにだとか色々と言われていましたが、概ねその通りの結果でしたね。

 

レイワか〜、まだ全然馴染まないですねw

 

暫くしたら馴染んで来るんでしょうね。

 

小学校低学年の時に平成になり、良く意味も分からず答案用紙に平成元年って書いてたのを懐かしく思います。

 

後20年もしたら、令和生まれが大人になって、

 

「うわぁー平成なんすか?」

 

みたいな日が来るんだろうね。

 

その時の昭和の自分たち世代はどんな顔すりゃいいんでしょうねw

 

てか、ふと思ったけど、

 

レイワって

 

アルファベットはL Rどっちなんだろ?w

 

(アニー)

ウォーリーを探せ!!

暖かい(既に暑い?!)季節になってきましたね♪

インテリアチームは外で買い物をする機会が多いので、ここ数日の晴れたぽかぽか陽気の中での外出はとても気持ち良いです。

 

そんな気持ちの良い陽気の中、昨日は新規でコーディネートをする物件の買い出しのためホームセンターに行ってきました。

 

そんなホームセンター店内での1枚。

 

さて、みなさん。

この中におかしな物が写り込んでいますがわかりますか??

 

 

みつかりましたか?

 

 

見慣れた店内の景色の中に見慣れない珍客が!!!

平然とトイレを案内してくれています(笑)

 

あるあるな事なのか、店員さんが『こうなると糞で大変なのよね〜』と言いながら、捕獲用の網を探していました 😆 

そのあとも案内板から案内板へ店内を自由に飛び回っていましたが、無事外の世界に戻れたでしょうか 🙄 

 

店員さんには申し訳ないですが、鳥好きの私には癒しのひと時となりました♪

 

(Miku)

“Walang imposible kapag may pangarap”

Habang naglilinis ako sa paligid ng aming opisina, napukaw ang aking atensyon sa bulaklak at halaman na sumibol sa pagitan ng kongkreto. Isang makabuluhang mensahe ang pumasok sa aking isipan. Para sa akin ang kahulugan ng bagay na ito ay; sa kabila ng lahat ng pagsubok o balakid, kapag may pangarap ka na gustong makamit makukuha mo ito sa takdang panahon. Halintulad sa dalwang halaman na ito na sumibol at nabuhay sa pagitan ng kongreto.

(Tagalog language)

(D)

お庭探訪

心地よい晴れの日が続いております。

お庭の緑も心地よさそうで最近は成長のスピードが

上がっている様子です。

 

事務所から毎日眺めるエバーフレッシュも葉がさわさわさわわ。

涼しげて見ていても心地よいです。

 

 

草花も咲き始めていて、大好きなシロツメグサのお花も

チラホラとお庭でも見られるようになってきました。

 

 

芝の間からはヒメキランソウの鮮やかな紫が美しく顔をだしております。

この主張しない感じがとても好きです。

もっともっと増やしたいので増殖させようと思います。

 

 

建物のシンボルツリーのサルスベリも葉がたくさん付いてきました。

常緑樹ではないので冬は寂しい姿になるのですが

一気に芽吹くと生命の力強さを感じます。

夏にお花が咲く日がたのしみ!

 

 

デュランタのお花も少しですが咲き始めております。

この花にはミツバチがよく寄ってきます。

ミツバチにとってはちょっとしたカフェみたいな感じなのかなぁ?

 

 

やっぱりお花が咲いたり葉がサワサワする時期は

毎日変化するのでお庭の探訪が楽しくなります。

 

みなさんもCLAIRにお越しの際はお庭も探訪して見てくださいね。

 

(S)

 

とにかく丸い

 

お休みの日は皆様、何をしましたか。

私は母と造園屋さんへ。

そこで、何と丸い植物に…

 

 

何か見たことあるな〜と思いきや…!

母がもともと買い付けていた植物と同じ

種類の植物でした。笑

それがこちらです⬇︎

 

 

いや〜

これもまた、丸い。笑

それにしても、今年の冬はこれが

クリスマスツリーになるそうです。

どんなツリーになるかお楽しみに♩

 

(M)

お父さんの足

先日、小学生と中学生の姪っ子達と高知県へ出掛ける機会がありました。

息子達はすでに成人している事もあり、

だんだんかわいげもなくなってきている

今日この頃・・・いや、自分の子供だから

可愛いことはカワイイですが、やっぱりね・・・

そんなカワイイ小学生の姪っ子が

飛行機の窓際の席でテンションアップ!!

「ちゃーこ、スマホかして!」

と撮った写真はこちら。

 

 

とても綺麗に撮れていて、褒めると

「キャメラマンになれるでしょ!!」

と得意げなカワイイ姪っ子💕

 

高知といえば「高知城」へも行きました。

 

 

そして

用事で訪れた高知大学の校内で

不思議な大木を発見。

 

 

 

木の表面から沢山の小さい葉が生えているのです。

それを見たカワイイ小学生の姪っ子の

一言・・・

 

 

 

「キモ〜!!

お父さんの足みた〜い!!」

(ちゃーこ)

 

 

 

 

 

リフレッシュタイム

 

どーも、色んな意味でギリギリの男、アニーです!!

 

前回ブログで、確定申告がまだ終わってなかったんですが・・・

 

14日というギリでなんとか終わりました❤️

 

 

 

 

心も晴れやか、爽やかサワデー!!

 

古い?

 

心も晴れやか、爽やか3組!!

 

 

 

どっちも古いやないかーい!!

 

 

 

・・・まぁ、そんなしょーもない事も言える余裕が出来ましたw

 

皆さんも心に余裕をもって日々過ごしましょう!!(←何様w)

 

という事で、

 

ここで頭のリフレッシュが出来る問題を1問!!

 

さぁ、この中に猫は何匹いるでしょう!!

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

数えた?

 

数えました?

 

てか、画質大丈夫でした?

 

良いですか?

 

正解発表しますよ!!

 

 

 

正解は

 

 

 

 

 

7匹でした!!

 

 

 

どうですか?

 

息抜きできましたか?

 

出来た?

 

良かった良かった♪(←勝手に出来た設定w)

 

皆様の心の柔軟剤、アニーでした!!

 

 

 

 

 

てか、ここ猫多すぎん!?w

 

(アニー)

いよいよ。

昨日までは肌寒い日が続いていましたが、今日は汗ばむ陽気でしたね。

なかなか天候が読めません。。

 

天気・天候といえばここ数ヶ月雨が降るタイミングも読めないことが多かったです。

雨によってコンクリート打ちを延期せざるを得ない状況もしばしば。。。

 

明日は晴れるとのことで、予定通りコンクリート打設を行います!

棟上げでもあるので、いつも以上に気合が入ります。

暑い日となりそうですが、しっかりと打設に立ち会ってきます!

(Y)

「飲み込まれた…」一週間

 

先週タイ旅行に行っている甥達から、毎日タイからの写真が送れてきました。

その中の写真が

 

 

アユタヤの「木に飲み込まれた仏頭」

私も20代の頃に2度タイに行きましたが、一番印象に残っているタイの風景です。

戦争の悲惨さと、時間の流れと、植物の力と…

なんというか、偶然そういう形になったかもしれませんが、

何かを訴えかけられている気持ちになったことを覚えています。

当時は、キアヌ・リーブスの「リトル・ブッダ」を観たり、

手塚治虫の「ブッダ」を読んだりしていて、

どっぷり「ブッダ」にハマっていました。

そんな時代もなったなと久しぶりに思い出しました。

 

話は変わって、偶然にも先週の火曜日、北部の敷地確認に出かけた時に見つけました。

「飲み込まれた電柱」

 

 

 

先週は、植物の力と自然の力を感じる「植物に飲み込まれた物」満載の一週間でした。

 

(A)