畠山 武史Takeshi Hatakeyama

お客さまに。ともにはたらく仲間に。
私と私を取りまく人々の人生に(生活に)(ライフスタイルに)良い変化が起こりますように。

「住まうこと」は「生きること」と密接に繋がっています。
建物を作る時間はほんのいっとき、しかし、人は何十年という長い年月を住まいで過ごします。私は住む人が喜びを持って住み続けることのできる住まいを一番念頭に置いて設計をします。
熟考された設計は、心と身体を潤し、生活をより向上させることでしょう。

そして私がいつも考慮するのは、すでにそこにある自然と連帯することです。よく晴れた日には美しい光と影を、雨が降る日には心地よい雨音を、生活の中に招き入れ、自然と調和する空間を家の中に創造することが人生をより豊かに生きるヒントだと思います。

食事を味わうこと、
眠ること、
新しいことや人に出会うこと、集うこと、
気に入った服を身につけること、
会話をすること、しないこと─ 。
人生の多くを包み込むその場所を綿密な情熱を持って、住む人とともに作っていくことができれば、それはこの上のない幸せだと考えています。

畠山 武史 Takeshi Hatakeyama