Blog

コンセプトスケッチ

 

なかなか捨てられないんのです

昨年のカレンダーが。。。

思わず飾りたくなるのです。笑

 

 

実は建築家の磯崎新さんが描いた

建築コンセプトスケッチ。

一見建物なのかもわからないスケッチもありますが、

カレンダーの裏には建物のコンセプトなどが書かれています。

 

右側はティーム・ディズニー・ビルディング

という建築のコンセプトスケッチ。

 

『海に見立てられた湿地帯、人工的に作られている反射性の池。

彩色されたオーシャンライナーと中央に仕込まれる日時計』

 

完成した建物を見るとなにとなくその意味が伝わってきます。

 

文字や言葉だけではなく絵で表現する

磯崎さんのスケッチはもはや抽象画のようにも思えますが、

アイデアや考えを伝える方法は色々あるものです。。。

こんなにも芸術的なスケッチではありませんが、

私も相手に伝わるスケッチが描けるよう頑張ろうと思います!

 

YM