Blog

旅 ポルトガル編12

沖縄にもいよいよ寒い時期がやってくる気配です。

と言っても最低気温20度くらいですが。。。^^

季節の変わり目、体調には気をつけたいところです。

 

さて、今日は(も?)旅ブログです。

前回のブログはこちら → ポルトガル編11

 

ポルトガル編と言っても、前回ブログからモロッコに入国しています。

ブルーの街シャウエンから、今日は世界遺産のフェズです。

どんなところかはこちらをどうぞ → wikipediaより

壁に囲まれたフェズ・エル・バリという旧市街へはいくつかある門のうち

こちらの「ブー・ジュルード門」より入りました。

_DSC6688

ここを入ると、迷路の世界の始まりです。

どんな感じか言葉では難しいので写真でどうぞ〜〜

_DSC6695

_DSC6696

_DSC6769

_DSC6690

こんな路地が縦横無尽に広がっています。

必ず迷子になるとのことで、今回は地元のガイドの方に道案内をしてもらいました。

 

途中で案内されたのがここ

_DSC6782

なんだかわかります??

モロッコは革製品が有名らしく、ここは皮の染工場です。

_DSC6786

いろんな色の甕がありここに皮を浸けて染めているそうです。

落ちたらどうなるのしょう?(笑)

しかし匂いが強烈でした。

入り口でミントを渡されたのですがその意味がわかりました。

ミントを嗅ぎながら見学するそうです^^

 

さて、ここからはまたフェズの迷路をお楽しみください。

_DSC6789

_DSC6790

_DSC6791

_DSC6798

_DSC6816

_DSC6860

_DSC6915

 

途中、中には入れませんでしたがモスクもありました。

_DSC6821

_DSC6823

_DSC6813

 

この迷路の街の中にはおみやげ屋さんや、住んでいる人のためのいろんなお店もありました。

こんな素敵なランプ屋さんもありました。

_DSC6797

 

数時間歩きましたが、ずっと道は覚えられず。。。

このような街で普通に暮らしている人がたくさんいるということが不思議に感じました。

 

(T)