Blog

旅気分。

 

先日、今まで撮った写真を整理していると、

今まで旅先での写真がたっくさん出てきました。

 

 

学生時代、就職休みに同じく建築を勉強してきた

友人3人でスペインへ行ったときの写真です。

 

2週間の旅で、スペインとイタリアに行ったのですが、

個人的にスペインがとても印象的でした。

 

ミースが設計したバルセロナパビリオンのような

シンプルモダニズムな建築や、

 

 

ガウディが設計したカサバトリョやサグラダファミリアのような

複雑な装飾が施されたゴシックやアールヌーボー様式を組み合わせた建築。

 

 

さまざまな建築スタイルを一つの都市で見ることができる面白い場所でした。

 

特に、サグラダファミリアは写真で見るより

とてつもなく迫力のある建物で、

大聖堂の中に入った時は本当に感動的でした。

 

 

 

 

この大聖堂にさまざまな彫刻が施されているのですが、

驚いたことに、この現場の主任彫刻家はなんと日本人。

外尾悦郎さんという方だそうです。

世界的にも有名な建築の彫刻に日本人が携わっているなんて、

とても誇らしいなと思いました。

サグラダファミリアの建設が始まって100年以上経ちますが、

完成予定はガウディ没後100にあたる2026年。

この頃には自由に旅行ができる世の中になっている事を願います。

今のうちに貯金!貯金!

YM