Blog

祖母の家のピアノ

 

祖母の家にピアノがあります。

身内にピアノを習う従兄弟が多かったので、

譲ってもらったりして珍しく2台あるのですが、

小さい頃はよく、ピアノの発表会練習で使ったり、

親戚であつまる食事会では連弾したりして遊んでいました。

 

今回お正月休み中、半年以上ぶりに

祖母の家へ行ってきたので、

そのピアノを久々に弾いてみたのですが、

きっとほとんど触ってないのだろう

ホコリがびっしり。

 

恐る恐る弾き始めると、、、

 

ぼわぁーん。

 

何じゃこの音は・・・

長いこと調律していなかったため、

まさかの音痴なピアノになっていました。笑

 

さらに隣で遊んでいた甥っ子も不協和音に号泣。。。

明るい曲なはずなのにすこし不気味に

聞こえるという残念な結果に。

 

やはり長く放置されてしますだけでも、

音も徐々に狂いやすくなっていくようです。

流石にこれは調律してあげなきゃと思い、

調律することにしましたが、

やはりこの世に存在する限り、

定期的なメンテナンスは

どんなものにも必要だと

改めて感じさせられました。

 

そして今年こそ、以前のようにピアノを囲んで

楽しい時間が過ごせる日がまた来ることを何より願ってます!

 

YM