Blog

福山で気になる建物

広島県福山市といえば、『何もないとは言わせないプロジェクト』というプロジェクトが立ち上がるくらい何もないと思われがちです。

 

しかし、広島県内・県外の著名な建築家の建築物も多く、最近メディアでも取り上げられることが多くなり知名度も少しづつ上がってきているなと感じます。

 

そんななか、次の帰省の際に絶対立ち寄ろうと思っている場所があります。

 

それは、福山市沼隈町にある『臨済宗建仁寺派 神勝禅寺』。

敷地内には歴史的価値の高い建物と、現代建築が共存する造りとなっているそうで、下調べして写真を見るだけでもとてもワクワクします。

sinsouji_temple_06

藤森照信氏設計にの寺務所「松堂」

 

csftvelvyaax2bh

名和晃平氏による「洸庭(こうてい)」

 

まだ予定は全然立っていないですが、帰省するのが楽しみです。

(Y)