Blog

美しい影

 

宿泊管理をしている施設で夕方からの作業。

最近は日が暮れるのが早くなり、帰る頃には辺りは暗くなっていました。

片付けをし、部屋から出ようと電気を消し玄関を見ると。

 

なんとも美しい影。

 

 

テラスにある樹齢30年のブーゲンビリアの影が玄関に映っていました。

映画ライオンキングのオープニングのような神々しい影

真っ暗な世界の中に現れた美しい影にしばらく見とれてしまいました。

太陽の光の下でみる生命力に溢れたブーゲンビリアとは別の表情。

 

その影がそこにあるだけで、とても贅沢な空間と時間に。

 

昼間の作業では見ることができない風景をその日の終わりに見ることができ、

癒しの時間でした。

 

(A)