Blog

秋の訪れ

最近は朝夕が涼しくなったり、スーパーで柿や運動会みかんが並んだりしていて秋が来たなぁとしみじみ感じています。

そのほかにも帰宅時にはすっかり暗かったり、朝起きるとまだ夜の暗さでしっかり朝日が昇るのを見れていい季節だなとニンマリします。

そんな日々を過ごしている中でふと空を見上げると綺麗な月と雲が広がっていました。

月が明るく、雲がまだまだ白く透けて見えて綺麗でした。

冬が近ずくにつれ、空気も澄んでくるのか夜空を彩る星が綺麗に見える季節になりました。

ぜひ、時間があるときに夜空を見上げてみてくださいね。

(MK)

ハムスター

 

家に帰ると息子が自慢げな顔でノートを持ってきました。

ノートを開いて自分で描いた絵を見せてくれました。

彼の大好きな「ハムスター」の絵

 

絵の得意な夫が

「手と足の形が無い状態で動物を描くなんて俺にはできない。

こいつすごい!」と言って絶賛!

絵が全く描けない私には、何がすごいのかよく分からず…

とりあえず私には描けないので

「すごいね!上手だね!ハムスターに見えるよ。」

とベダ褒め。

息子の顔はますますニコニコに。

息子が「この写真みんなに送ってちょうだい」と。

身内のグループラインに送ってほしいと言っているのだと思っていたら、

「会社(クレール)のラインだよ。みんなに見せて」と。

なんとクレールのグループラインに送れとの指示!

なぜかクレールのメンバーに見せたかったようです。

 

ということで息子の「ハムスター」の絵を公開します。

 

 

「すみっこぐらし」に見えるのは私だけ?

 

(A)

 

あっという間

今年もあと2ヶ月ちょっと…

歳をとるのもあっという間と思いきや、

知り合いの子供などの成長もあっという間です。

私の甥っ子もなんと!!

今月で…

 

一歳になりました〜!笑

内地いるため、一回しか会ってません。

写真でこう見るだけでもすごく大きく

なっているのがわかります!

母も初孫なので、何で沖縄に住まないの!と

兄に一言。笑

それには、私もうなずきました。

たまには子守してあげるよ?と。笑

これからもどんどん大きくなるんだろうな〜。

成長が楽しみです!!

 

(M)

Mother Nature


First time to see such stones from miles away sent through sea.
Few years ago I experienced the effect of a volcano in Kagoshima since Sakurajima is so close.
After we woke up in morning there, everyone came out on street and clean up the dust.
However, there is no active volcano close to Okinawa.
Until two weeks ago, volcano from hundreds of miles away sent these grey pumice to Okinawa shore.
It got me thinking. what if we don’t clean it up and what will it become?
If this happened in decades or centuries ago, would all the beaches just turn grey and last for a long time.
Eventually all the beach look like the black sand beaches like in Scotland?

It is problematic to many people but it is definitely amazing thing to see from mother nature.

サイクリング

 

朝夕とだいぶ涼しいというか寒くなってきましたね〜
突然、秋到来。って感じです。

そんな中、クレールにチャリが仲間入りです。

なんと、電動アシスト付き!
なので坂道もスイスイ〜です。

これで、ちょっとした場所に乗って行けば
運動不足の解消になるのではと企んでます笑

(F)

縁の下の力持ち

 

先日、とある現場の杭工事の立ち合いへ行ってきました。

深いところに硬い地盤がある時でも、

建物がしっかりと堅固な地盤に支えられるために、

このように杭を打つことがあります。

改めて実物を見ると、迫力があります。

(この杭は全長約11メートルが二分割されています)

 

もっと大きな現場へ行くと、

これよりも何倍も何十倍も

太く長い杭を打つこともありますが、

それにしても迫力があります。笑

 

杭がなければ建物もあっという間に

傾いたり、沈んだりしてしまいます。。。

 

地中に埋まってしまうので

直接見る機会はほとんど無いですが、

私たちの生活をしっかりと支えてくれるのが杭なのです。

 

まさに縁の下の力持ちですね!

 

YM

ばなななな〜

ある日 バナナを見て

大笑いしている母

いよいよ介護が始まるかと

ゾッとした

 

よく見ると

 

こんな小さいバナナ!!

全長5〜6cmといったところか

母の実家の庭になっていたとの事

そして

食べてもしっかりバナナで

美味しくて

それにもまた母には笑えてくるらしく

何度も笑っていて

こちらまでもらい笑い

 

↓↓進撃の巨人ではない↓↓

(ちゃーこ)

 

 

 

Philippine Folktales

I bought a collection book of Philippine Folktales. All the stories written in this book was a story from ancestral people. This book was originally published 105 years ago. I bought this book because I want to know how the people make a story 105 years ago. Also some cultures are written in this books which I do not know in modern days. Most of the stories are just a myth and does not happen in real life. This is a proof that the Old Filipino people 105 years ago are already good in literature and making stories.  (D)

澄んだ空気

沖縄もだんだんと秋めいてきました。

朝の空気がとても澄んでいて

太陽の角度もだいぶ傾いてきております。

朝の我が家からの景色です。。。

とっても澄んでいて優しい太陽光がゆるい角度で差し込んできて

過ごしやすさが倍増です!

 

 

 

東海岸はとても静かでそれはそれで美しいです。

壁の長さが効いていて、プライベート感たっぷりのテラスです。

ワンコ達もお外で遊んでおいでーと窓を開けるのですが

お外よりも中が好きなようです。。。

私のせいだなぁと少し反省のインドアな私です。

 

風の気持ちい良い日はわんこも一緒にテラスで過ごそうと思います

 

(S)

久しぶり

緊急事態宣言が明けたことで

ずっと行きたいとせがまれていたネオパークへようやく行ってきました。

CMでレッサーパンダが来たことは知っていたので入館前からワクワクしている子供と

「どんな感じかなぁ?」と期待を膨らませていました。

チケットを購入するために列に並んでいるとオウムを肩に乗せた従業員の方がいて少しの時間も楽しめます。

入館してまずはお目当のレッサーパンダのところへ

ぬいぐるみが動いているかのような可愛らしさです。

「かわいい〜!」としばらく魅入っていた子供でしたが

そばに陳列されたレッサーパンダのぬいぐるみにすぐ目が移りました(笑

やっぱり触れるぬいぐるみがいいみたいです。

荷物になるからと帰りに買う約束をして園内を散策しました。

久しぶりのお出かけに子供と一緒に楽しむことができました。

最後の展示コーナーで間近に見る大きな鳥にびっくりしました。

この距離で観れることに感動です。

(MK)

 

日課

 

最近の日課は、休日にサイクリング&地元の散策です。

自転車を練習したいという息子に付き合うために、大人用の自転車を一台購入。

先々週の日曜日は、自転車を車に載せて地元の海岸へ。

 

 

海を見ながらのサイクリング

生まれ育った地元に戻り早10年

地元をじっくり散策することは、あまり無かったなと。

 

週末のサイクリングと地元散策の時間が心地よくなっています。

息子は暴走族のようなスピードで走ってくのですが、

私はゆっくり景色を見ながらサイクリングを楽しんでいます。

 

息子と私がサイクリングしている間、夫はいきなり潮干狩り。

私たちがサイクリングから戻っても、夫は岸に戻らず、潮干狩りに夢中。

結局午前中ずっと潮干狩り。

 

潮干狩りの収穫はというと、あさりと地元で「モーモー」と呼ばれる貝

(「モーモー」の正式名称を知らず、すみません…)

 

 

 

地元ですが、あの海岸で「モーモー」が採れるとは知らず、

南部や地元の別の海まで採りに行っていました。

こんな近場で採れるとは、棚からぼたもち。

 

サイクリングで運動し、家に帰って「海の幸」を頂きました。

モーモーのスープ&モーモー炊き込みご飯

 

沖縄も少し秋の風になってきたので、

しばらくサイクリングと地元散策を楽しみたいと思います。

時々食料調達しながら…

 

(A)

 

海!海!

10月もあっという間に

後半へ突入しそうですね。

最近は朝と夜は涼しいくなってきてて、

気持ちいいな〜と思う反面…

今年は海へ一度も入ってない…

そしてすぐにでも冬がきそう…

でも、うるま市勝連にて今月から

着工しました現場からはなんと、海!!が

見えるのです!!

右見ても左見ても海!!

見るだけ入った気分になるくらいの絶景。

現場確認はもちろん、海の確認も行って

行きたいと思います。笑

(M)

Skills and Creativity

 

Which one do you prefer?

When we grew up, we always lost our creativity most likely.
Only those who can combine both become a real artist.
I always enjoy to see kids’ painting because they have much less limitation in creating.
It is probably the biggest goal to me when producing any kind of work.

Unlearn what we have learnt is the only way to achieve.

盲目の競泳選手から学んだこと

 

先日仕事を終えテレビをつけてみると、

パラリンピックの競泳金メダリスト 木村敬一さんの特集が

流れていました。

盲目の競泳選手が、いかにして金メダリストになったのか、

司会がさまざまな質問を投げかけていました。

木村選手がトレーニングのため渡米した時、

盲目で見知らぬ土地で、

しかも文化も違えば言語すら違う環境で、

なぜそこまで頑張ることができたのかという記者の質問に対して、

このように答えていました。

 

「毎日、日記をつけていました」

 

木村選手は毎日欠かさず日記をつけて、

その日記を読み返したときに、

(木村選手は音声で聞き返した時に)

今日は初めて声をかけて呼び止めることができた!

今日は対応の悪いスタッフに対して

英語で文句を言ってやった!など笑。

 

日々できたことや課題を振り返ることで、

自分のモチベーションを高めて行くことができたと話していました。

 

三日坊主な僕なので、毎日は書けませんでしたが、

高校を卒業してから約2年間つけていた日記を

改めて読み返してみました。

 

こんなことで悩んでたんか〜。

この時こんなこと考えてたのか〜。

 

自分のことだけれど、

日々の生活で自分の変化や成長って

気づきにくいことが多いですが、

そこに日記をつけることの意味があると、

改めて感じました。

 

毎日は難しいけれど、少しずつ

まずは一行でも書き始めようと思います。

少しづつ。コツコツと。

 

 

YM

年に1度の。。。

 

今年もついに来週になってしまった。

毎年、来年こそはと思いながら何もせず
この日を迎えてしまう。

そう!
恐怖の 健・康・診・断。

ほとんどトラウマになっている胃カメラ。
反射が強いため
「だら~んとして」
「ほら力むと苦しいでしょ!」と
毎回、記憶の彼方で怒られている。

今年は予約が取れず、バリウムに。
ゲップ抑えるのキツイよ。
ゲップしたらまた飲まないといけないよ。など
数々の体験談を姉弟より聞かされ
炭酸が弱い自分は、やる前からギブアップ。

来年こそは、ヨガを続け体調を整え
来年こそは、早めに予約し胃カメラを受けよう。
来年こそは。。。

(F)

来年に向けて

あ!!!

 

っという間に10月ですよ

人肌恋しい季節に突入

いや

いつでも人肌恋しいけれども

 

今から暮らしを整え

来年は

心穏やかに過ごしませんか

 

と、自分自身にも問うてみる

 

カーテンを新調したい

素敵な絵を飾りたいけど

どこで買えばいいかわからない

 

インテリアに関するご相談

お待ちしております

(ちゃーこ)

 

 

キッチンリノベーション

CLAIRはリノベーションの設計・インテリアも行うのですが

(仕事のパーセンテージで言うとまだまだ少ないのですが)

今回はキッチンのリノベーションをさせて頂くことになりました。

 

お施主さんは60代でこれからの楽しみは

キッチンで娘達、婿たちとみんなで料理をすること。

とのご希望です!とても素敵な過ごし方だなぁと感動しました✨

 

壁付けのキッチンをアイランド部分にシンクを新設して皆でストレスなく使えるように。

釣り戸棚は撤去して脚立に登るという動きを無くすことにしました。

危険を排除する事と使い易さ、手入れの楽さと快適さをプラスする。

そして日々の暮らしを楽しくすると言う大切な工事になります。

 

既存のキッチンのタイルはお掃除が大変との事で

キッチンパネルでお掃除の手間をだいぶ削減出来そうです ↓

 

 

釣り戸棚を撤去するとキッチンにある大きな窓が現れます。

光も取り入れつつプライバシーを守るため

↑ ブラインドを提案しました。 

水拭きもできるブラインドはキッチンでも大活躍です。

ブラインドの羽根を大きいサイズにすると羽根自体の枚数が減るので

掃除の手間もだいぶ減らせます。

色味は壁の色と馴染むように選んで

キッチンの天板や木目の美しさが惹き立つようにしております。

 年内で完成して年末年始は新しいキッチンで

快適に過ごしてもらえるように、

今からしっかり現場を監理していきます!!

完成した際には紹介させて頂きますね

 

(S)

Connected by Heart

This photos are taken maybe two weeks ago. When I am about to go home after work I took a shot of a cloud while walking. After a few minutes my wife sent a photo of a cloud. It was interesting because we took a same clouds at that time in different location. Is it a coincidence or meant to be? the connection between us is there. I think it is because we both love sunset and sunrise. I hope I could take more photos of sunset and sunrise. =)

(D)

セミ

緊急事態宣言も解除され、ずっと借りっぱなしになっていた本を返しに図書館へ行きました。

山の近くということもあるのか、かなり蝉の鳴き声が響いていました。

ふと、思い返すと8月はあまりセミの鳴き声を聞いた記憶がありません。(単に私が覚えていないだけかもしれませんが。。。)

図書館の周りの松の木は意外と低い位置に枝が張っているので、じーっとセミの鳴き声を頼りにどこにいるんだろうと目を凝らしました。

少し背伸びをしたら届きそうな位置で、一生懸命鳴いていました!

そして、その小ささにびっくり!

帰宅後調べてみると、名前は「オオシマゼミ」体長4㎝とのこと。

鳴き声もYouTubeにあり、確かにこの鳴き声と再確認しました。

10月下旬まで鳴いている時期らしいので、見上げた先の木の枝に留まっているかも知れません。

(MK)

遭遇

 

先週のある日、お昼時間に事務所のキッチンで弁当箱を洗っていると。

壁にいる蝶々を発見!

私は気づかなかったのですが、その日の朝からずーっとその場所に居たそうです。

その日の休憩時間は、壁でゆっくり休む蝶々をみんなで見ながらおしゃべり。

「なぜ動かない?」「蝶と蛾の違いは?」などなど。

 

 

休憩時間が終わり、宿泊管理をしている施設へ。

施設の点検と清掃を終え、「事務所に戻ろう!」と車に乗ると。

建物の下にカニが…

 

 

「えっ、こんなところに?」「国道を越えてきたの?」という場所に。

その日はなぜだかいろいろな生き物に遭遇する1日。

日常生活の中で偶然自然の生き物に出会った時間に癒されました。

とても不思議な1日でした。

 

(A)