Blog

Finally the winter is gone

 

Since months in snow and cold wind, we have finally feel the heat of the sun.
I always look forward to the summer the season that I can swim anytime, anywhere.

During the stay in Kyoto, I got to know the feeling of another world that is full of white painting from the peak of mountain to the bottom river.
Living through different seasons, importance of the change of temperature and everything are led to front of us.
Lesson we could take in the witnessing about the nature of everything.
Meaning of our living is also written through the creatures around us.

I cannot wait anymore for this coming summer.
It is time for us to be recharged under the sun.

空模様

 

先日は面白い空模様でした。

雲と空とが綺麗に分離した不思議な光景です。

徐々に気温も温かくなり、春の兆しがやっと見えてきましね!

 

 

そんな中、車のラジオでは天気を操る人工降雨についての

話題が取り上げられていました。

雨雲に向かって、ドライアイスやヨウ化銀といったものを

ロケットなどで散布することで雨を降らせる技術のことだそうで、

世界中でその技術が発達しているそうです。

 

実際に北京オリンピックの開会式では、

当日雨の予報であったため、前日にロケットを打ち込んで

雨を降らせることに成功し、開会式当日は見事に晴れたそうです。

なんとも衝撃的なニュースですが、、、

その技術で干ばつや食糧難に役立つ一方、

環境に対する影響については未知数とのこと・・・

 

技術に進歩には度々驚かされますが、

自然の気候に人の手が加えられることには、

賛否両論さなざまな意見があるようです。

 

環境問題など改善するためにもとても

興味深い技術かもしれませんが、

いろんなリスクを考慮しながらも

今朝の空のような美しい自然の風景が

ありのままのかたちであり続けてほしいと感じた話題でした!

 

YM