Blog

建物の素顔

まだまだ暑い日が続いていますね。。。

さて、読谷の現場では工事の終盤に向けパタパタパタと進んでいます。

先月は足場解体があり建物の全景が!

施主様もいよいよですね!と。

足場解体後の現場確認へ行くたびに私もドキドキとします。

引き渡しまで残りわずかです。

この現場が終わる。。。と思うと寂しい気持ちもありますが

また、近くに行くときは時々通って現場確認したいと思います。

建物の表情がどのように変わっていくのかこの先もとても楽しみです。

(M)

Inevitable 避けられない

私が働いてきた多くの業界で、人々が自分の環境でどのように働いているかを観察しました。
とにかく、スタッフの方からは、すべての作業が必要で、環境にやさしいということは気にしないとの説明があります。

地球を破壊する廃棄物の発生は避けられません。

私はいつもこの質問について考えていました。 誰もが自分の仕事の輪にのみ焦点を合わせ、環境にやさしいことが彼らが考慮すべき最も少ないことであると信じるなら。

したがって、世界の終わりも避けられません。

自分で蒔いた種だ

良い種をまくと、実り多い収穫が得られると思います。

毎日1つのゴミを拾い始めましょう。すぐに違いがわかります。

とろけるような暑さ・・・

 

先日は打設があり立ち合いのため現場へ!

カンカンと照りつける太陽の下、

日陰もなくこの暑さに溶けてしまいそうでしたが、

打設も終わるころには、

体中の水分が汗となって滝のように流れ落ちていきます。

 

しかし、

この現場、なんと目の前が海!!!

現場の足場からそのままダイブしてしまいたい!笑

最高なロケーションです!

 

 

そんな時、お施主様がキンキンに冷えた飲み物を

わざわざ現場まで準備してきてくださっていました!

(本当に感謝です!)

 

美しい海を眺めながら喉も潤い、一気にクールダウン!!

暑さに負けず、この夏を乗り越えていこうと思います!

 

YM

エコだね〜

 

暑いですね〜
皆さん、溶けずに頑張っていますか?
今日から8月。
まだまだ暑さは続きますが、負けずに頑張りましょうね。

さて、先日社内検査で行った現場にステキなバッグが!!
(トンボの話をしたところとは別の現場ですが)

じゃーーーん。

なんと久米仙の箱で作られており
しかも特製の取手付き笑

器用にあるもので何でも作る職人さんに
スタッフ皆んなで感心した日でした。

(F)