Blog

花束

みなさん、巨大台風が来ていますね。

身の安全を第一に気をつけてください!

私はビクビクしながら先日の出来事を書いていきます!笑

先週末は友人の誕生日でした。

この年になると何をあげればいいのか。。。

使ってくれそうなものを探すのも難しいです。

そこで、花束を上げることにしました!

KISETSUで花束を注文しました。

用途や色のイメージを伝えるだけで素敵な花束に!

友人も喜んでくれてこの表情です。笑

花束の写真を載せようと思ったのですが、

花束だけの写真を撮るのを忘れてしまいました。

思った以上に、『私好みの花だ〜!』と

すごく喜んでもらえたので花束をプレゼントできてよかったです。

みなさんも是非、お祝いでの花束など注文してください*

KISETSU HP ⇨https://www.kisetsu-bd.com/

 

(M)

すべてを再構築

見た目が悪くないものがあると、そのままにしておく傾向があると思います。

たとえば、この庭は最初は悪くありませんでした。
それを再構築する場合、それがより良くなると信じるには、ある程度の自信が必要です.

しかし、プロのチームに再構築を依頼したところ、非常に美しくなりました。

庭としてはこのような小さなスペースで、こんなに美しいとは誰も思っていません。
この小さな庭に安らぎを感じることができました。

造園チームも結果に満足しています。
造園は本当に面白い仕事ですね。


(J)

足場が取れました!

 

 

先日、嘉手納で工事中の物件の足場解体が

終わったため見に行ってきました〜

周囲に打放しの建物があまりなく、

58号線からもよく見えることもあり、

かなり存在感があります!

 

 

特に目を引くのは正面のこのデザイン。

ただのデザインではなく、

外からの視線を遮るための目隠しと、

くり抜かれた開口は風をしっかり通します。

 

1,2階には店舗も入る予定なので、完成後が本当に楽しみです。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね~

 

YM

続: アーティフィシャルフラワー

前回のblogで紹介した

アーティフィシャルフラワー

自社物件の現場で

コーディネートした写真がこちら

 

ここは宿泊施設

殺風景なエントランスに

空間を彩るアーティフィシャルフラワー

がお客様をお出迎え

 

エントランスを抜けると

大海原をのぞむ

大絶景のリビングダイニング

この自然がもたらす

造形美を壊すことのないよう

インテリアはできるだけシンプルに・・・

 

インテリアの全容は近日公開

(ちゃーこ)

 

はじまりの森

 

昨日、那覇文化芸術劇場なはーとに
スタッフみんなで行ってきました〜。

目的は、夏休み特別企画で
ロビーにある植物アートの見学です。
しかも、制作された多田さんの説明付き!



多田さんにより使用したガジュマルの取り木の仕方から
使用した植物の事、設置の方法、管理の方法など
作品を一周しながら丁寧に説明して頂きました。

ちょうど一回りしたところに彫刻家の儀保さんも登場。
以前から話を聞いており、会いたいと思っていたので
素敵なサプライズ!

多田さんは、外の造園もデザインしており
外の植物も一つ一つ説明して頂きました。
ホントに贅沢な時間を過ごしましたよ。

多田さん、儀保さん
お忙しい中、いろいろ教えていただきありがとうございました。

植物アート展示は、8月28日まで開催しています。
みなさんもぜひ見にいって
がじゅまるのもりを体験してはいかかでしょうか。
感動しますよ!

(F)

はじめまして

 

はじめまして。

このたび、縁あってクレールアーキラボに仲間入りさせていただきました

 

平成生まれ、ギリギリ20代のアラサーです。

夫と愛犬、そして1歳の息子と暮らしています。

 

県内のいくつかの設計事務所でお世話になってきましたが…

これまでWindows、jww-CADをメインに設計に携わっていたので

 

はじめてのMac、ベクターの壁にぶつかりまくりの入社3日目の本日

さっそくブログの順番が回ってきて、ドキドキしながら書いています。

 

実は私、沖縄県の設計事務所のブログオタクで

いろいろな会社のブログを見て回るのが好きだったので

入社前からクレールのブログも定期的にチェックしていたのですが…

 

まさか自分がこのブログを更新する側になるとは。

 

Windowsとキーボードの配置も若干違うので、とても戸惑いつつ

なんとか文章を打ってます。笑

 

旅行が好きで、コロナ前は年に数回

あちこちに出掛けていました。

 

 

その中で特に印象的だったのは、アメリカへ建築を見に行ったこと。

学生の頃に雑誌で見た建物たちを生で見た感動は今でも忘れられません。

 

今日はその中の1枚をご紹介。

建築三大巨匠の1人、フランク・ロイド・ライトの「落水荘」です。

 

 

とても素敵な思い出です。

また、ちょこちょこ建築旅のことも紹介できたらと思います。

(N)

 

 

 

生きる知恵

 

先日インテリア業務の現場に行きました。

外構工事中の現場で見た光景。

何かが隠れています。

わかりますか?

 

 

落ち葉と思いきや「蛾」のような虫でした。

 

 

上手い具合に落ち葉に紛れて同化しているその姿。

自然の中で生きる知恵というか力を感じました。

一緒に現場に行ったスタッフは全く気づいていなかったので作戦大成功!

完成したその建物もこれからその土地の風景の中に溶け込んでいくのだろうなぁ・・・

 

(A)

建物の素顔

まだまだ暑い日が続いていますね。。。

さて、読谷の現場では工事の終盤に向けパタパタパタと進んでいます。

先月は足場解体があり建物の全景が!

施主様もいよいよですね!と。

足場解体後の現場確認へ行くたびに私もドキドキとします。

引き渡しまで残りわずかです。

この現場が終わる。。。と思うと寂しい気持ちもありますが

また、近くに行くときは時々通って現場確認したいと思います。

建物の表情がどのように変わっていくのかこの先もとても楽しみです。

(M)

Inevitable 避けられない

私が働いてきた多くの業界で、人々が自分の環境でどのように働いているかを観察しました。
とにかく、スタッフの方からは、すべての作業が必要で、環境にやさしいということは気にしないとの説明があります。

地球を破壊する廃棄物の発生は避けられません。

私はいつもこの質問について考えていました。 誰もが自分の仕事の輪にのみ焦点を合わせ、環境にやさしいことが彼らが考慮すべき最も少ないことであると信じるなら。

したがって、世界の終わりも避けられません。

自分で蒔いた種だ

良い種をまくと、実り多い収穫が得られると思います。

毎日1つのゴミを拾い始めましょう。すぐに違いがわかります。

とろけるような暑さ・・・

 

先日は打設があり立ち合いのため現場へ!

カンカンと照りつける太陽の下、

日陰もなくこの暑さに溶けてしまいそうでしたが、

打設も終わるころには、

体中の水分が汗となって滝のように流れ落ちていきます。

 

しかし、

この現場、なんと目の前が海!!!

現場の足場からそのままダイブしてしまいたい!笑

最高なロケーションです!

 

 

そんな時、お施主様がキンキンに冷えた飲み物を

わざわざ現場まで準備してきてくださっていました!

(本当に感謝です!)

 

美しい海を眺めながら喉も潤い、一気にクールダウン!!

暑さに負けず、この夏を乗り越えていこうと思います!

 

YM

エコだね〜

 

暑いですね〜
皆さん、溶けずに頑張っていますか?
今日から8月。
まだまだ暑さは続きますが、負けずに頑張りましょうね。

さて、先日社内検査で行った現場にステキなバッグが!!
(トンボの話をしたところとは別の現場ですが)

じゃーーーん。

なんと久米仙の箱で作られており
しかも特製の取手付き笑

器用にあるもので何でも作る職人さんに
スタッフ皆んなで感心した日でした。

(F)