Blog

オリンピック

最近、巷ではリオデジャネイロ五輪の話題が事欠きませんね。

 

メディアでは注目選手や注目種目がよく取り上げられていますが、職業柄のせいかスタジアムのデザインやブラジルの建築物・建築家の方が気になります。

 

 

例えば、サンティアゴ・カラトラバ氏(スペイン人建築家)設計のトゥモローズ・ミュージアム。

 

0312_calatrava1_552

 

とてもダイナミックな構造。軒下に立った時の感覚はどんな感じになるか妄想を膨らましています 笑

 

 

続いては建築家のMarcio Kogan氏が手がけた作品。

この方はホームページの作品を見ていただくと分かるのですが、素材の組み合わせ方・線の見せ方がとても綺麗で思わず見入ってしまいます。

 

 

次は、日本の雑誌や展示会でもよく登場するオスカー・ニーマイヤー氏のニテロイ現代美術館。ここは、一度は訪れてみたいと思っている建築の一つです。

 

louis-vuitton--Louis_Vuitton_Cruise2017_Announce_2_DI3

まだまだ挙げるとキリがないですが、今回のオリンピックは日本選手の応援もしっかりしつつ、チラッと映りこむブラジル建築にも注目して観ようと思います。。

 

(Y)