Blog

未分類

海と台風

 

2週連続で休みの日に台風だったので、家でじっとしていられない我が家の男たちが

「自然に触れたい」と言い出し、昨日は久しぶりに海に行って来ました。

 

 

台風が去って海水温が1ヶ月前よりもぐっと下がっていました。

気温も少し下がっていたので、影で休んでいると少し肌寒く感じました。

 

最近の台風は「スーパー台風」と呼ばれる勢力の強い台風が発生しており、

台風に慣れている沖縄県民でも被害や影響が想像できない状況です。

台風による被害や影響は私たちの生活を脅かすものではありますが、

やはりこの海を見ると「台風が海を浄化している」ことを改めて感じます。

水が澄んでいて、そして穏やかで…

 

地球の温度が上がり続ける中、自然が一生懸命元に戻ろうとしているのかなぁ

と思いながら写真を撮りました。

体の中で起こる「ホメオスタシス(恒常性)」のように。

 

台風前は台風の対策や被害のことで頭いっぱいですが、

台風が去った後の海を見ると「人間のエゴ」を感じてしまいます。

 

まだまだ台風シーズンは続き、今後も「スーパー台風」と呼ばれる大きな台風が

発生していくと思います。

台風の被害や自然災害はとても恐いものではありますが、

自然の大切さを考える時間を与えられていると思う日曜日でした。

 

(A)

島めぐり

 

ずっと行きたいと思っていた「イチハナリアートプロジェクト」に行って来ました。

 

 

うるま市内の島(伊計島、平安座島、伊計島、宮城島)ですが、

なかなか行く機会がなかったので、今回はスタンプラリーをしながら、

島々をゆっくり回って来ました。

石膏で作ったゴーヤを藍染したアートなどなど、

いろいろな場所にいろんなアートがありました。

 

 

 

 

一番気になったのは、島々の植物の成長の仕方。

ガジュマルやブーゲンビリアが横方向にずっしり成長している感じ。

特にガジュマルは、建物や岩にがっちりと根を張っていて、

建物や岩を覆っていました。

同じうるま市でも島は、風や台風の影響が大きいんだろうなと感じました。

植物の生きる力と環境に対する適応能力に感動!

一番気になったのに、写真を撮るのを忘れてしまいました…

 

 

(A)

 

才能と技術の狭間にて

だんだんと夏本番へ近づいていく日々。

風景の色味がとても鮮やかになってきて

THE OKINAWAってイメージの海と空の色に癒されます。

同じくらいに日焼け予防も始めなきゃと思いつつ

そっちは追いつかない日常です。

 

さてさて、先週はいつもお世話になっている左官屋さんが

左官のサンプルを持って来てくました。

 

FullSizeRender 5

 

左官と一言で言っても、最近の左官材料は多種多様です。

見ていてワクワクするデザインであったり、手触りや性能。

どんな左官材料があるかを勉強するとても良い機会を頂きました。

 

我が家の工事の際に一緒に左官体験させて頂いたのですが

見ている感じと実際にやってみる時では全然違った手応えに

半泣きになった思い出が蘇りました。

やっぱり職人技なんだと感動して、後半はもっぱら見学(笑)

左官の奥の深さを、少しだけですが

見せていただいたとても貴重な体験です。

 

室内に戻って机に座ると

これまた才能溢れる友人の書いた孔雀のポストカード。

 

FullSizeRender 4

 

見るたびに見入ってしまう凜とした佇まいです。

絵心が売っていれば買いたいなぁ。

もう40前だしほぼほぼ諦めてはいるのですが。。。

 

(S)

偶然

建築とは関係ないのですが・・

 

以前、地元福山に帰省した際、ふと目につく看板がありました。

 

 

FullSizeRender 2

 

クレールの名を福山で見かけるという、なんだか不思議な縁を感じた瞬間でした。

(Y)