Blog

architecture

ink

 

設計事務所とはたくさん印刷する場所だと

初めて知った30代。

今日は皆で仕事をしながらインクの減りの早さに驚いています。

設計事務所あるあるなのかもしれませんが

初心者の私は紙の減るペースとインクの減るペースに

驚きを隠せないのであります。

 

インクを買って補充すると安心します。

この状態を美しいとも思ってしまうのです。

 

fullsizerender

 

これから、さらに印刷物が多くなりそうな予感。

まだまだ備えあれで買い置きを心がけ

年末を乗り切ろうと思います。

 

備えることが好きな30代 。。。 

安心を買うようになったお年頃 。。。

 

(S)

 

 

役所の旅・・・第2回

風も冷たくなったので、ブーツで暖をとっております。

一昨日から風邪気味なのですが、年末に向けてここでしっかり

治して良い年越しを狙います!

 

前回も市役所の旅を書いたので

今日は第2回目の市役所の旅でございます。

今回はそんなに遠くないし何度も近くまでは行ったことがあるけれど

実際にちゃんと真正面から見たことがなかった場所でした。

 

fullsizerender

 

「ここが正面ですけど」と言っているように感じるほど

疑いようもない正面っぷりが圧巻。

シンメトリーで整然とした佇まいです。

 

すぐに用事は終わったのですが、働く姉を偶然発見し

予想以上に時間が経ってしまいました。。。

 

そうそう、駐車場と道路の境が微妙な差しかなくて

出口を見つけられずグルグールしてしまい少し焦ってしまいました(笑

 

(S)

 

模型作業

今日は久々に模型作業!!

久しぶりですが、気分転換には最高な作業です^^

 

模型を作る時は幾つか使う道具があります。

img_9987

この中でも私のお気に入りは「スコヤ」!!

「スコヤ」って日常使う物ではないので何かわからないですよね〜。。。

簡単に説明すると、直角を精度よく出す道具です。

img_9988

このように使います。

「スコヤ」と言っても、いろんな種類があり、サイズや形も様々ですが、私はこれが一番お気に入り。

大きさも、厚さも、そして、目盛りもない真鍮とステンレスだけのシンプルなデザイン。

手にしっくりきます^^

 

模型作りを始めると、集中しすぎて、つい時間を忘れます。

ふと外を見ると、もうすでに真っ暗。。。

満月まであと少しの綺麗なお月様が見えました^^

img_9990

 

良い気分転換になりました〜^^

(T)

 

 

個性的な役所の旅

12月は殆どの人が忙しいかと思います。

なんだか私も忙しいくしています。

こんな忙しい時に年に1回とか2年に1回とかの仕事も

乱入してくるので、頭の中があたたふたた。。。

 

で、めったに行かない場所へなんかも行ったりします。

忙しいので、出来るだけ効率よくを心がけているのですが

そんな効率優先の私を癒してくれる自然がいっぱいの市役所がありました。

 

沖縄の方なら、この写真を見ただけでどこの市町村か分かる方も多いかなぁ。

 

fullsizerender

 

不思議な作りの建物。

なんだか時間の経過と共に良い雰囲気になってきている感じを受けます。

少し色あせた建物の外観とブーゲンビリアの鮮やかなピンクが

対照的でとても綺麗。

 

普段目にするブーゲンビリアよりもとてもたくましい幹!!

 

fullsizerender-2

 

鉢物のイメージが強いブーゲンもこんなに育つんですね。

もはや木です。いや、そもそも木かな!?

こうして北部の市役所周りを楽しんだのであります。

 

次回の役所周りもお楽しみに(笑)

 

(S)

 

自然の力

突然ですが、南城市にある「ガンガラーの谷」をご存知でしょうか。

時間をかけていろんな楽しみ方ができるスポットらしいのですが、今回は時間の都合もありガンガラーの谷「ケイブカフェ」のある鍾乳洞にだけ行くことができました。

 

img_0756

 

洞窟の中は自然の力を強く感じる空間となっていて、感覚的にはガウディ建築に通じるものがありました。

こういった場所で昔の人たちが生活していたかもしれないと思うと、とても不思議な感覚になります。

 

img_0761

 

普段はカフェを楽しむことができるそうですが、写真のようなライブも行うことができるので、昼間とは違う雰囲気を楽しむことができます。また、洞窟の中の音の響き方は格別なものがあるので、ぜひ機会があれば体感してみてください!

 

(Y)

少し前の話になりますが、祖母の家で3泊ほど過ごす機会がありました。

 

祖母の家は築30数年の日本家屋ですが、使われている素材、造り込み方にとても目を引かれました。

 

img_0823

和室と縁側の障子仕切。陰影がとても綺麗です。

 

img_0821

こちらも部屋の仕切戸。

ガラス部分に寄ってみると。。。

 

img_0822

とても不思議で綺麗な模様が。

 

小さい頃によく見ていたはずのものも成長とともに全く違った見え方がするものですね。

(Y)

December

 

12月になったので、クリスマスツリーを。

 

私の中では11月に入ったらば

クリスマスツリー解禁です。

ボジョレーヌーヴォーみたいです。

今年も11月に入って直ぐに出したのですが

諸事情により一回撤収!

今年は2回も飾り付けを楽しみました(笑

 

 

今年はこちらのオーナメントが仲間入りです。

エスニックでエキゾチックなオーナメント。

 

fullsizerender

 

fullsizerender-2

 

何だかブルーが多くなってしまった気がしないでもないですが。。。

我が家のインテリアには合っているので良しとします。

約1カ月、楽しみます。

 

 

(s)

TV撮影!!

寒いのか、暖かいのかよく分からない天気が続いていますね〜

寒いのは嫌ですが、冬には冬がちゃんと来てくれないと困るな〜と思っています^^

 

さて、「海をのぞむ家」 で先日TV撮影がありました〜!!

住宅などを紹介する某番組です!!(詳細はまた後日!!)

丸2日間の撮影でした。

img_9682

本格的なカメラと、スタッフさん数人で、あちこち取材しながらインタビューも受けたりもしました。

こういうのがとても苦手な私は、とても緊張して何を話したのか全く覚えていません。

放送されるのがすごく恥ずかしいのですが、運がいいのか悪いのか、沖縄では放送がないみたいです^^

 

このような二日に渡っての取材は初体験で、とても疲れましたが、貴重な時間でした〜

なんでも初めての経験はしてみるもんだなと。。。

 

しかし、当分は取材はいいかな(笑)

 

(T)

 

 

 

冬の季節

11月も終わりに近づいて、沖縄もだいぶ冬らしくなってきました。

冬と言えば来月にはクリスマスがあります。

クリスマスはカップルが多くて街を歩くのが嫌になっちゃうな(笑)

12月と言えばイルミネーションのイベントなどが沢山あり、

そこで気になるイベントを見つけました。

愛知県にある「明治建築明治村」

ここは博物館になっていて季節ごとにいろいろなイベントをやっているそうです。

 

 

「今年開催される冬のイベント」

image004

かなり幻想的ですね。

ライトアップすることで、建築物の雰囲気や存在感がかなり魅力的に感じる。

歴史ある建物と現代の技術がコラボレーションすることで新しい建築が生まれる気がしました。

機会があれば、こういう夜に輝く建築物も見てみたいと思う。

main_6669_ll

(J)

 

福山建物探訪

先週末、以前のブログ「福山で気になる建物」にも書いていた神勝禅寺に行くことができました。

 

紅葉の時期でもあり色味を抑えた建物に紅葉が映えて見えます。

img_0827

 

屋根の上に見える植物がなんともかわいらしく、不思議な印象を受けます。

img_0880

 

屋根葺きも一見すると何かの葉を重ねていったようにも見えますが、近づいてみると。。。

img_0929

型をつけた銅板で出来た屋根でした。

ボランティアによる手作業で型をつけたものとの事。いい表情をつくっています。

 

長い階段を登った先にさりげない案内表示が。。

img_0911

 

その先には。。

img_0920

アートパビリオンでもある洸庭(こうてい)がありました。このアートパビリオンもとても不思議な体験ができる建物なので、行く機会がある方は是非お立ち寄りを。

 

今回は秋シーズンの探訪でしたが、実家から近いので季節ごとに行って楽しむのも有りかなと思える場所でした。

(Y)

テクノロジー

最近フェイスブックを見ていたら気になるものがあった。

スマホで壁の中を透視できるガジェット「Walabot DIY」

と言うモノがフェイスブックのニュースに上がっていた。

これはスマートフォンに接続するタイプで壁に押し当てると、

電気配線やパイプがどこに配置されているかをセンサーで確認することが

でき、他にも深さなども確認できるらしい。

これがあればリフォームやDIYをするときに大事な配線などの破損を防げそうですね。

walabot-diy

IT関係は日々進化していっているので近い将来もっとすごいものが出そうですね。

このような物が出たら建築もどんどん進化していくのかな??

(J)

勉強

せんじつ、「住宅省エネルギー技術講習会」を受講しました。

講習会の内容はとても難しい内容でしたが、ざっくり言うと4年後の平成32年を目標にどの規模の住宅であっても省エネルギーに配慮した建築としなければならなくなるとのこと。。。

 

省エネルギーの観点ではとても良い話ですが、設計者としては仕上げや材料選定において少し自由度が減る印象を抱きました。

 

4年後…東京オリンピックも気になりますが、この法律の動向もとても気になります。。

img_0780

(Y)

本が飾られる場所

まだまだ暑い日中が続く沖縄。

夕方になると涼しくなるので、夕方の草むしりが

少し楽しくなりつつある日々です。

 

さてさて、お家の中で好きな場所とかお気に入りのスペースって

人それぞれにあるのだと思うのですが

私のお気に入りは本棚です。

 

本棚といってもそこは本を並べるスペースではなくて

本を飾る場所。

 

img_3418

 

ダイニングテーブルの背中にあるお気に入りの場所です。

コンクリートの壁をあらかじめくり抜いて作ってもらった場所。

本の大きさなんかも色々と考えて寸法も決めていきました。

その甲斐あってか、お気に入りのスペースになっています。

 

お客様からの要望でも「本棚」って大切なキーワード。

本の数だけ、色々な思いや想いがあるのでしょうね 。。。

 

(S)

 

リノベーション

寒くなるかと思いきや、またポカポカ陽気が続いている沖縄です。

今日も私は半袖です^^

 

さて、以前ブログ(→こちら)でも書きましたが、現在クレールアーキラボではリノベーションの仕事もしています。

リノベーションは新築より難しく、既存の建物の調査、場合によっては測量して、今の状態の建物の図面を作ったりもします。

それから要望に合わせて設計を行なっていくのですが、既存を利用できる部分、利用できない部分、また、法的にクリアできるか、構造的には問題ないか、などなど様々な検討をしていきます。

新築とは違って、制限がある中で行っていく設計ですので、要望通りにいかないこともあります。

しかし、工期やコスト、また、その土地に引き続き住みたいという気持ちを叶える上では、有効な手段だとも思います。

 

現在作業を行っている物件が、来週より解体が始まります。

解体といってもリノベーションなので、建物を壊すわけではなく、現在ある床や壁や天井の仕上げ材を壊していきます。

そうするとコンクリートやブロックの壁や天井が見えてきます。

スケルトンの状態にするということです。

裸になります^^

それからまた詳細な設計をしていくことになるのですが、スケルトンの状態を見ながら予定していた通りの設計で進められるかの検討をしていきます。状況によっては設計修正もあります。

 

 

img_9622

この写真は、先日行ったリノベーションをしたと思われる、とあるカフェの天井ですが、スケルトンにしたままの状態で使っていました。

よく見ると、いろんな形の木材で型枠を作っているため、コンクリートの表面にその形がそのまま表れています。

パッチワークみたいで、デザインとしてみると面白いなと思います。

また、この仕事をした型枠大工さんの姿が頭に浮かび、なんだか癒されました。

 

 

来週からの解体作業。

どんな裸が観れるか今から楽しみです^^

(T)

村役場の看板

今日は朝から北部へ色々と調べ物。

お客様から頂いた資料とともに

色々な機関へ調査を行うのも設計事務所の大切なお仕事です。

私も見よう見まねでメモをとったりと

勉強中でございます。

 

また、たまには事務所を出て外の建物に触れるのは

良い刺激でもあります。

 

 

今日訪れた北部の役場。

愛嬌たっぷりの看板が迎えてくれました。

 

img_3408

 

このクラフト感が良い味を出していて

愛着が湧きました。

 

綺麗にしつらえられた物も勿論美しいですが

この感じもまた、たまらないポイントをついておりました。

 

どこの役場かわかるかなぁ??

 

(S)

 

結果発表

今日は、以前のブログでも書いていたコンペの1次審査の発表がありました。

結果はというと。。。今回選考から漏れてしまいました。。

 

分からないことだらけでパタパタすることが多かったコンペ準備期間でしたが、経験として得られるものはかなり多かったです。

次回の再チャレンジを誓いつつ、反省会という名の忘年会を企画しようと思います(笑)

 

img_0734

(Y)

岐路に立つ

なんだか蒸し暑さをかんじていたら

雨が降り出した夕暮れ時。

 

仕事中、気分転換にと思い立ち散歩してみました。

(雨が降る前でセーフでした。。。良かった。。。)

CLAIRへはこの場所を通ってお越しいただくのですが

見事なくらいの分かれ道。

「岐路に立つ」という言葉の例としてオススメしたくらい。

 

img_3397

 

右に行こうか。。。

左に行こうか。。。

悩んでお電話を頂く事もあるのですが

この道グルーっと一周しているので

どちらからでも同じ具合にたどり着きます。

CLAIRはこのタンクの真裏に位置しているので

全く見えないのです。

 

何だかちょっと悟ったような道だなぁと勝手に思っております。

夕暮れ時なら左から周ると夕日が綺麗だったり

朝方なら右の方には朝焼けの美しい海がのぞめます。

 

 

 

ちなみにコチラの巨大なタンクは

東恩納調整池という貯水タンクです。

 

img_3396

 

余談になりますが、こんなに大きなタンクの目の前にある当社。

水圧はかなり弱い方です(笑)

平和な世界を望みます。。。

今日は一段と寒いですね〜

と思って、天気予報を見ると、まだ20℃以上あるんですね〜〜
思った以上にまだ気温は高くびっくりです@_@

沖縄に移住してきた当初は、真冬でも10℃を下回らないにもかかわらず、マフラーやダウンジャケット、たまに手袋などをつけている地元の人を見て、不思議に思っていたのですが、今日はマフラーやダウンをつけたい気分になりました。

すっかり身体も沖縄の気候に馴染んできました^^

 

ところで、急に話は変わりますが、今日はアメリカ大統領の選挙でしたね〜〜

なんと、トランプ氏が当選確実になりましたね。

政策はよくわかりませんが、報道では過激な発言ばかりが報道されていたので、私としてはびっくりです@_@

今日は二度びっくりしました^^(笑)

 

政治的な意見はそれぞれ人によって色々ありますが、私はとにかく平和な世の中を望みます。

 

写真は杉板型枠ですが、現場で職人さんの素晴らしい仕事を見ながら、完成を想像し一人心の中でニヤニヤする。

平和だなと思う時間です^^

img_9573

(T)

おニューな兆し

最近は晴天が続いている沖縄。

とても過ごしやすいのですが、雨水が底をついてしまいました。

初めての事だったので、最初は何事かと思いましたが。。。

お水も限りある資源なんだなぁと再確認。

 

お水のおかげで事務所の前に植栽したサルスベリにも新芽が!!!

 

img_3352

 

見えるかなぁ?小さな新芽がいくつも出ております。

おニューです。

久しぶりに使ったな。おニューって。。。

何だか良い事がありそうな兆し。

新芽が出た事だけで良い事なのに。。。欲張りな私にハッとしました。

30代、謙虚に行こうと思う今日この頃です。

 

CLAIRにお越しの際はおニューな新芽も是非見てくださいね。

 

(S)

初コンペ

今日は人生初参加の建築コンペの提出締切日でした。

 

結構ギリギリの時間になりましたが、無事に提出完了。。

 

あとは審査の結果を待つのみです。

 

数ある提出作品の中からどの作品が選ばれるかは約1ヶ月後には分かりますが、ここにどんな建物が建つのだろう。

 

_dsc4744

(Y)