Blog

architecture

リノベーション

寒くなるかと思いきや、またポカポカ陽気が続いている沖縄です。

今日も私は半袖です^^

 

さて、以前ブログ(→こちら)でも書きましたが、現在クレールアーキラボではリノベーションの仕事もしています。

リノベーションは新築より難しく、既存の建物の調査、場合によっては測量して、今の状態の建物の図面を作ったりもします。

それから要望に合わせて設計を行なっていくのですが、既存を利用できる部分、利用できない部分、また、法的にクリアできるか、構造的には問題ないか、などなど様々な検討をしていきます。

新築とは違って、制限がある中で行っていく設計ですので、要望通りにいかないこともあります。

しかし、工期やコスト、また、その土地に引き続き住みたいという気持ちを叶える上では、有効な手段だとも思います。

 

現在作業を行っている物件が、来週より解体が始まります。

解体といってもリノベーションなので、建物を壊すわけではなく、現在ある床や壁や天井の仕上げ材を壊していきます。

そうするとコンクリートやブロックの壁や天井が見えてきます。

スケルトンの状態にするということです。

裸になります^^

それからまた詳細な設計をしていくことになるのですが、スケルトンの状態を見ながら予定していた通りの設計で進められるかの検討をしていきます。状況によっては設計修正もあります。

 

 

img_9622

この写真は、先日行ったリノベーションをしたと思われる、とあるカフェの天井ですが、スケルトンにしたままの状態で使っていました。

よく見ると、いろんな形の木材で型枠を作っているため、コンクリートの表面にその形がそのまま表れています。

パッチワークみたいで、デザインとしてみると面白いなと思います。

また、この仕事をした型枠大工さんの姿が頭に浮かび、なんだか癒されました。

 

 

来週からの解体作業。

どんな裸が観れるか今から楽しみです^^

(T)

村役場の看板

今日は朝から北部へ色々と調べ物。

お客様から頂いた資料とともに

色々な機関へ調査を行うのも設計事務所の大切なお仕事です。

私も見よう見まねでメモをとったりと

勉強中でございます。

 

また、たまには事務所を出て外の建物に触れるのは

良い刺激でもあります。

 

 

今日訪れた北部の役場。

愛嬌たっぷりの看板が迎えてくれました。

 

img_3408

 

このクラフト感が良い味を出していて

愛着が湧きました。

 

綺麗にしつらえられた物も勿論美しいですが

この感じもまた、たまらないポイントをついておりました。

 

どこの役場かわかるかなぁ??

 

(S)

 

結果発表

今日は、以前のブログでも書いていたコンペの1次審査の発表がありました。

結果はというと。。。今回選考から漏れてしまいました。。

 

分からないことだらけでパタパタすることが多かったコンペ準備期間でしたが、経験として得られるものはかなり多かったです。

次回の再チャレンジを誓いつつ、反省会という名の忘年会を企画しようと思います(笑)

 

img_0734

(Y)

岐路に立つ

なんだか蒸し暑さをかんじていたら

雨が降り出した夕暮れ時。

 

仕事中、気分転換にと思い立ち散歩してみました。

(雨が降る前でセーフでした。。。良かった。。。)

CLAIRへはこの場所を通ってお越しいただくのですが

見事なくらいの分かれ道。

「岐路に立つ」という言葉の例としてオススメしたくらい。

 

img_3397

 

右に行こうか。。。

左に行こうか。。。

悩んでお電話を頂く事もあるのですが

この道グルーっと一周しているので

どちらからでも同じ具合にたどり着きます。

CLAIRはこのタンクの真裏に位置しているので

全く見えないのです。

 

何だかちょっと悟ったような道だなぁと勝手に思っております。

夕暮れ時なら左から周ると夕日が綺麗だったり

朝方なら右の方には朝焼けの美しい海がのぞめます。

 

 

 

ちなみにコチラの巨大なタンクは

東恩納調整池という貯水タンクです。

 

img_3396

 

余談になりますが、こんなに大きなタンクの目の前にある当社。

水圧はかなり弱い方です(笑)

平和な世界を望みます。。。

今日は一段と寒いですね〜

と思って、天気予報を見ると、まだ20℃以上あるんですね〜〜
思った以上にまだ気温は高くびっくりです@_@

沖縄に移住してきた当初は、真冬でも10℃を下回らないにもかかわらず、マフラーやダウンジャケット、たまに手袋などをつけている地元の人を見て、不思議に思っていたのですが、今日はマフラーやダウンをつけたい気分になりました。

すっかり身体も沖縄の気候に馴染んできました^^

 

ところで、急に話は変わりますが、今日はアメリカ大統領の選挙でしたね〜〜

なんと、トランプ氏が当選確実になりましたね。

政策はよくわかりませんが、報道では過激な発言ばかりが報道されていたので、私としてはびっくりです@_@

今日は二度びっくりしました^^(笑)

 

政治的な意見はそれぞれ人によって色々ありますが、私はとにかく平和な世の中を望みます。

 

写真は杉板型枠ですが、現場で職人さんの素晴らしい仕事を見ながら、完成を想像し一人心の中でニヤニヤする。

平和だなと思う時間です^^

img_9573

(T)

おニューな兆し

最近は晴天が続いている沖縄。

とても過ごしやすいのですが、雨水が底をついてしまいました。

初めての事だったので、最初は何事かと思いましたが。。。

お水も限りある資源なんだなぁと再確認。

 

お水のおかげで事務所の前に植栽したサルスベリにも新芽が!!!

 

img_3352

 

見えるかなぁ?小さな新芽がいくつも出ております。

おニューです。

久しぶりに使ったな。おニューって。。。

何だか良い事がありそうな兆し。

新芽が出た事だけで良い事なのに。。。欲張りな私にハッとしました。

30代、謙虚に行こうと思う今日この頃です。

 

CLAIRにお越しの際はおニューな新芽も是非見てくださいね。

 

(S)

初コンペ

今日は人生初参加の建築コンペの提出締切日でした。

 

結構ギリギリの時間になりましたが、無事に提出完了。。

 

あとは審査の結果を待つのみです。

 

数ある提出作品の中からどの作品が選ばれるかは約1ヶ月後には分かりますが、ここにどんな建物が建つのだろう。

 

_dsc4744

(Y)

浮遊する木

 

先日から何度かお庭の手入れを紹介しましたが。

メインを紹介しないままでした(焦

 

シンボルツリーになるように選んだ

白花のサルスベリ。

一瞬ですが浮いてるみたいでした。

img_3159

 

株立ちの樹形が美しくて一目惚れです。

どの向きからが美しくのか、皆で相談です。

真剣に丁寧に。

 

img_3163

 

この場所に根付いて育つように

一生懸命お世話しようと思います。

 

初夏には白い花が咲く日を楽しみに。。。

 

(S)

福山で気になる建物

広島県福山市といえば、『何もないとは言わせないプロジェクト』というプロジェクトが立ち上がるくらい何もないと思われがちです。

 

しかし、広島県内・県外の著名な建築家の建築物も多く、最近メディアでも取り上げられることが多くなり知名度も少しづつ上がってきているなと感じます。

 

そんななか、次の帰省の際に絶対立ち寄ろうと思っている場所があります。

 

それは、福山市沼隈町にある『臨済宗建仁寺派 神勝禅寺』。

敷地内には歴史的価値の高い建物と、現代建築が共存する造りとなっているそうで、下調べして写真を見るだけでもとてもワクワクします。

sinsouji_temple_06

藤森照信氏設計にの寺務所「松堂」

 

csftvelvyaax2bh

名和晃平氏による「洸庭(こうてい)」

 

まだ予定は全然立っていないですが、帰省するのが楽しみです。

(Y)

水盤

こんにちは〜

一昨日の月は綺麗でしたね〜10月18日のブログ

沖縄は良く春と秋がないと言われます。

春を飛ばして夏が来て、秋を飛ばして冬が来る感じです。

しかし秋を感じる時期も少しはあり、ちょうど今頃だと思います。

 

クレールには水盤があり、設計でたまに取り入れることがあります。

_dsc0841

 

 

コストやメンテなどの問題もありますが、それ以上の効果があると思っています。

季節や時間を感じられる演出の一つの手法と考えています。

ちょうど今時期の午前中にはこのような光の演出が見られます。

 _dsc0763

季節が変わっていくと太陽の角度が変わるためこのような光は今の時期しか見ることができません。

水の音も癒し効果があり、五感で楽しめる演出だと思います。

よく、「余白」が大事だとも言われますが、住まいに必ず必要ではない物が意外と、空間の広さや、かかったコスト以上の体験を与えてくれるのです^^

弊社のホームページのトップ画面でも見れますので是非〜 クレールホームページ

 

(T)

Moon night

昨夜、家に帰ると美しい光景が広がっておりました。

電気を点けなくても十分に明るい月明かり。

 

img_3234

 

満月を1日過ぎたお月様。

海を照らしてとても美しい。

せっかくなので、父と母も誘って月光浴。

 

全くもってロマンチックな会話ではないけれど

ほっこり優しい時間を過ごしました。

 

(S)

首里城

昨日は十数年ぶりに首里城を見に行きました。

dsc_0236

入り口には有名な守礼門。

沖縄らしい赤瓦が綺麗でとてもいいですね。

 

 

dsc_0243

守礼門を抜けて少し歩くと真っ赤な建物これは「広福門」と呼ばれる

建物。派手な色でかなり目立ちますね。

この門を抜けると首里城が現れます!!!

 

 

 

dsc_0253

沖縄で一番大きい城だけあってやっぱり貫禄がありますね。

中国の文化も取り入れられているので、内地の城とは違う

雰囲気もあります。建物が低い所も特徴的な感じがします。

やっぱり歴史的建物なのでこういった物は大切にしていきたいですね。

皆さんも行く機会があれば是非是非。

(J)

 

 

フリーマガジン

朝晩すっかり寒くなって来て、すぐ冬が来るんじゃないかと怯えています。

沖縄では少ししかない、秋の空気を出来るだけ満喫したいと思っている今日この頃です。

 

さて、先日、フリーマガジンに「海をのぞむ家」が紹介されました。

「PREMIUM MAGAZINE 」という名のフリーマガジン。

img_9360

「賢く、美しく、沖縄で暮らす。大人の女性向けライフスタイル情報紙。安いもの、流行ものだけを求めるのではなく、自分に合った良質なものを求めるようになる30〜40代以降。そんな大人の女性に向けて、ワンランク上のサービスや情報を紹介する新媒体。お姉さん世代の女性が、沖縄でイキイキと輝いて暮らしていくために、美、食、住、旅、イベントなど厳選されたライフスタイル情報をお届けしていきます。」

だそうです。

img_9359

見つけた方は是非お手にとって見てください(-_^)

(T)

 

とあるプロダクト

現在、鉄とステンレスを使用したプロダクトが少しづつ進行しています。

 

img_0229

img_0230

 

使用する一部の機械がこちら。。

 

img_0233

 

鉄やステンレスの表面を削ってキレイな表情を作ってくれます。

こういった機械を見たり鉄の匂いがする空間にいると、小さい頃によく通った実家の鉄工所を思い出します。

 

いよいよ終盤に差し掛かったこのプロダクト。。

完成・お披露目できる日がとても待ち遠しいです。

(Y)

げんちょう

心配していた大型台風18号も過ぎ去り、沖縄本島は予想より被害も少なかったようで何よりです。

まだ本州付近を通過中とのことなので、大きな被害がないことを願うばかりです。

しかし、ホッとしたのもつかの間、天気図を見ると熱帯低気圧が出来てるようで、、、、

もう今年は打ち止めにして欲しいものですが。。。

 

さて、タイトルの「げんちょう」ですが、「幻聴」ではありません。

この業界では「現地調査」(敷地調査)のことを略して「現調」と言うことがよくあります。

 

設計の相談を受けてまず行うことがこの「現調」です。

現調に行き、敷地の広さ、方位、風の流れ、周囲の状況や高低差、電気水道などの有無、、、などなどを確認し、要望に対してどのような建物をこの敷地に建てることがベストかのイメージを膨らませていきます。

プランがうまくまとまらない時は何度か行くこともあります。

私にとっては、とても楽しく、ワクワクすると同時に、とても緊張する時間でもあります。

この土地に「カタチ」を「生む」ことに対しての責任感が、じわじわと。。。

 

_dsc4083

 

この写真もある現調の時の写真です。

このような現調のときは特にワクワクします^^

 

さて、次の現調はどんな土地ですかね〜??

 

(T)

建築合宿

9月21日から一泊二日で、建築家の講演会や泊まったホテルムーンビーチの建物見学といった内容の『建築合宿』ならぬ、『沖縄未来建築塾』に参加してきました。

 

講演会は県外・海外でも活躍されている川辺直哉氏がいらしていて、とても勉強になる部分が多く、実務にも取り入れてみたい手法が多々ありました。

 

その後の、講演会の内容を深掘りした語らいの場も盛り上がり、あっという間に時間は過ぎ、気づけば時間は深夜に。。

 

そこから五人相部屋に移動して、さらに2時間弱建築の話で盛り上がりました。

 

 

翌朝のホテル見学も含めて、学生の頃を思い出す建築三昧の二日間でした。

 

 

image

部屋から見た風景

 

image

ホテル見学の様子

 

 (Y)

 

リノベーション

日々少しずつ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。

CLAIRにのぼる朝陽も少しずつ南寄りから上がってくるようになってきています。

 

さて、CLAIRでは新築の設計を主に行っているのですが、リノベーションの相談も増えてきています。

「リノベーション」??

最近良く聞く言葉ですが「リフォーム」と何が違うのでしょうか?

そこで簡単に

「リノベーション」とは既存の建物に大規模な工事を行い、性能を新築の状態より向上させたり、価値を高めたりすることを言います。

それに対して

「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。

 

リフォームはマイナスの物をゼロに戻すのに対して、リノベーションはマイナスの物をプラスαで新たな機能や価値をもたせることが出来ます。

 

そのため、必然的にリノベーションの方が「工事の規模・費用」が大きくなります。設計料も既存建物の調査から行い、いろいろ制限もある中で設計を行いますので、新築の設計料よりもパーセンテージは高くなります。

しかし、メリットも多いのも事実です。

CLAIRでは今のところ「リフォーム」の相談は受付していないのですが、「新築」?「リノベーション」? と、いろんな選択肢があり悩まれてる方はとりあえず相談に来てください。

出来る限り相談にのらせていただきますので。

一緒にワクワクしましょう(-_^)

(T)

不思議な景色

今日は火曜日ですが、何度も月曜日と勘違いしながら過ごしております。

月曜日が公休日だとこうなってしまいます。

私だけかなぁ?

 

CLAIRでは設計事務所らしく住宅の模型を作ることがよくあります。

私は全然出来ませんが。。。

スタッフの作っていた模型に目が釘付けになったので

少し貸してもらいました。

邪魔にならない程度のつもりですが。。。

 

Processed with Snapseed.

 

手の中に階段。

シュールな光景に角度を変えてカシャカシャ!

人生でこんな光景はなかなか見れないだろうと思い

ちょっとテンションが上がりました。

手元に置いておきたかったけれど、ちゃんと返しましたよ(笑)

 

(S)

気分転換

昨日今日とずっと図面作業だったので、夕方から気分転換も兼ねて少し別の作業を。。。

 

fullsizerender

 

わかりづらいですが、右手前の丸い棒をミニノコギリで模型用のイスの大きさにカットするという作業。

初めて見たミニノコギリ。

 

fullsizerender

 

サイズ感を比較したかったんですが指が太いせいか、写真ではなんとも伝わりにくいですね。笑

 

(Y)

新スタッフ

秋が近づいているようで、夜は少しすづしさも感じるようになっています。

季節の変わり目ですね〜

体調には気をつけていきたいですね。

 

さて、Clairでは現在スタッフが3名いますが、実は非常勤のスタッフがもう一人います。

たまに気まぐれで出勤してきます。

お客様のいない時に。

出勤しても仕事はしません。

しかし、会社の戦力としては私は認めています。

忙しくしてる合間で癒し効果を発揮してくれます。

名前はソフィー

女性です。

先日6歳になりました。

img_9064

img_9065

出勤してもよく寝ています。

img_9063

基本、お客様がいらっしゃる時には出勤していないのですが、彼女との打ち合わせがご希望の場合は出勤するように連絡取ってみますので、お気軽にお申し出ください。

 

ここから真面目に。。。

最近はペットを飼われている方の設計依頼も多いです。

私自身小さい頃からペットがいる環境で育ってきたので、全くその環境になかった場合に比べると、設計の際にイメージがしやすくて、よかったなと思うことが、しばしばあります。

ペットの種類にもよると思いますが、お客様がどのようなペットを飼われているか聞き、わからない場合は調べたり、勉強するのも楽しいです。

日々勉強です。

 

打ち合わせの際には是非ペットの話も詳しく聞かせていただければと思います^^

いつかワニについて勉強する時が来なければ良いですが。。。(笑)

(T)