Blog

architecture

琉球舞踊

突然台風が現れ、去って行きましたが、被害などなかったでしょうか?

CLAIRは大丈夫でした^^

 

先日、お誘いがあり、初めて琉球舞踊を観賞してきました。

結婚式等では見たことがあるものの、ちゃんと見たのは初めてでした。

琉球舞踊については未知の世界でしたが、少し知るきっかけをいただき、誘ってくれた方には感謝感謝です。

琉球舞踊についての詳しい説明をしたいのですが時間がないのでこちらで^^ → 「琉球舞踊 by Wikipedia」

IMG_9053

IMG_9052

IMG_9048

IMG_9046

繊細で、なめらかな手先の動きや体の動きだけで様々な情景を表現していて、感動しましたが、歌の意味がわかればもっと楽しめるんだろうなと思いました。

三線、琴、太鼓、笛、胡弓の音色も、日本らしい音色で癒されました。

 

しかし、このような芸能とか芸術というのは、なかなか自ら足を運ばないと経験できないのだな〜ということを実感しました。

もっともっと、普段、自然に、誰でもが触れる機会があったらいいのになと。。。

 

その点、建築は誰でもがいつでも見ることが出来る芸術なのかもしれません。

(住宅の内部は誰でもというわけにはいきませんが)

また、建築を芸術と捉えるかどうかとなると、いろいろな意見もありますが。。。

 

芸術というと何か大げさに感じますが、見る人や、空間を体験する人にとって、何かしら良い影響を与えられるものがつくれたらなと思います。

どんなことを感じてくれるかなと、ニヤニヤ? ワクワク? しながらいつもプランを書いています。

 

さてと、プランの続きを考えます^^

 

(T)

 

 

 

火曜日の台風

 

いつのまにやら台風が発生していたのですね。

全く知らずに午前中を過ごしておりました。

今日は風が強いなぁーと思いつつ

雨もけっこう降るなぁーなんて外を眺め

お昼には沖縄そばを食べに出かけた本日。

 

沖縄そば屋さんで台風が発生したと知るのでした。

知った後もどんどん風が強くなっております。

事務所のドアから外を覗いてみました↓

 

Processed with Snapseed.

 

CLAIRは高台に在るので、普段から風がよく通ります。

とても良いことだと思ってます。

台風になると風が吹き荒れます!!

それも受け入れた建物になっております。

 

今年の沖縄は台風の来ない異様な夏でした。

やっと台風が来てくれた。。。と言った方が良いのかもしれません。。。

被害が少ないことを願いつつ、今日の仕事に勤しみます。

 

(S)

 

 

那覇探訪

 

今日は、昼前から那覇市に現場調査へ。

 

朝晩はかなり秋らしさを感じる沖縄ですが、日中の日差しはまだまだ真夏。。

 

現場調査は汗びっしょりになりながらの作業でした。

 

 

そのあと、昼食も兼ねて那覇市久米にある「クニンダテラス」へ。

 

IMG_0288

 

とても那覇という街中にある施設とは思えないほど緑に覆われています。

 

IMG_0291

 

施設利用者でなくとも屋上庭園へ上がって敷地内を通り抜けられるようになっており、

 

屋上庭園の緑と隣接している「福州園」の緑が相まって、とても心地よい場となっています。

 

IMG_0299

 

蝶も気持ちよさそうに植物の周りを飛び回っています。

 

IMG_0303

 

今回、福州園までは訪れる時間がなかったのですが、また次回の那覇探訪の楽しみに

 

取っておこうと思います。

 

(Y)

ワークショップ

先日、第3回沖縄建築未来塾に参加してきました。

(都合により午前の部のみの参加でしたが。。。)

 

今回のテーマは「夏休み科学体験プログラム:構造クラフト教室」で、夏休み中の子供達とのワークショップでした。

内容としては、子供達グループと沖縄建築未来塾生グループに分かれて、指定の枚数の厚紙とベニヤ板を使って、擬似建物(柱・壁・屋根)をつくり、その建物が潰れるまで上に人が順次載っていき、どの建物が潰れにくいかを競争するというものでした。

 

構造クラフト教室の詳しい内容はタイムス住宅新聞(こちら☆)に書かれている記事がありましたので見てみてください。

 

建物を製作中の子供達の目はとてもキラキラして楽しそうでした。

また、ワークショップ終了後の写真をいくつか見たのですが、子供達の造った建物の姿形は自分の発想には無いものばかりでとてもいい刺激を受けました。

 

IMG_0227

(Y)

クルーズ船

朝から打ち合わせで那覇へ

うるま市から那覇へ行くと、とても都会だなぁと

行くたびに痛感します。

建物が高くて、車がいっぱいで、バイクもビュンビュンと走って

あまり慣れないので、運転は少し緊張したりもします(笑)

 

でもって、今日は普段あまり行かない那覇の波の上の方へ。。。

ちょうど大きなクルーズ船が碇泊中。

船って。。。かなり大きいのですね!!

 

image

 

動くマンションという言葉が本当にぴったりな佇まい。

その様子は圧巻でした。

動くマンションってことは。。。船の設計も専門の設計士さんがいるんだろうなぁと

ふと思ったりもして何故かドキドキ。

中を見てみたい衝動に駆られました。

 

(S)

明日

最近、広島出身・広島に住んでいたことのある建築家の方と会える機会が多いです。

クレールアーキラボの事務所内だけでも2人いる広島人。。

不思議な縁を感じます。

 

 

明日は、今や建築の様々なメディアで見掛けることの多い広島出身の建築家〝谷尻 誠〟氏の講演会があります。

 

以前から書籍なども読んでおり、一度直接話を聞いてみたいと思っていた方なので、今からとても楽しみです。

知り合いから、谷尻氏の喋り方が自分の喋り方と似ていると言われたことがあるので、そのあたりも確認してきます 笑

 

 

 

写真は谷尻氏が手がけた広島県尾道市にある複合施設〝ONOMICHI U2

 

IMG_4102

 

(Y)

花と会話する時

 

以前に読んだ本で

「時間の使い方は命の使い方」というフレーズがあり

ドキッとしたことがありあます。

私は寝ることがとても好きなので寝るに時間をたくさん使います。

それが命の使い方だというと。。。なんだか。。。どうだろう。。。と

あまり寝過ぎないようにしようと反省したりもしました(笑)

 

そういう風に考えると時の過ごし方ってとても大切なんだと改めて思います。

昨夜はとても充実した時をすごしました。

お花とマンツーマンで向かいあった時間。

お花に関して全くの素人の私ですが、愛でる気持ちオンリーで楽しい時間。

思ったようには立ってくれないので、どこへ流れたいのかな?

ここが生き生きしてるねー。とかもはや話合いです!!

 

image

お花そのものも、勿論美しいのですが

花の影が壁に映る様子に惹かれて壁際に置きました。

紫陽花の季節が終わる前に堪能中です。

(S)

 

宮古島!! 海!!

こんにちは!!

クレールアーキラボでは宮古島での仕事もさせていただいています。

工事中の仕事や、設計の相談などなど。。。

複数の案件があるため、月に2〜3回、多い時には4回くらい宮古島に行っています。

そこで今日は宮古島の海をご紹介!!

仕事の紹介ではありません^^(笑)

 

私は沖縄の離島はほぼ(8割くらい?)は行ったことがありますが、宮古島の海が1番綺麗だと思っています。

 

宮古島の中でも、ここは好きな場所で、ここから見る海がほんと綺麗だと思う池間大橋から見た景色。

564652_419864751363149_1201648845_n

季節、時間、潮の干満によって見え方も変わるのですが、いつ行っても綺麗です!!

 

次はどこかは忘れましたが、遠浅になっていて、写真を撮った時は風もなく穏やかでまるで鏡のようでした^^

1936860_1218918598124423_8368233762552558752_n

 

 

で、ここは宮古島から伊良部大橋を渡って行ける下地島!!

島の西側で真っ白な砂浜で遠浅になっていて、まるでモルジブとか、どこかのリゾートのような景色です^^

12961495_1299405776742371_7394557203119474308_n

 

そしてここは私の島!!

ではありません^^;

でも、昔若い頃に、自分の島をいつか手に入れたいという野望がありました。

本気で。。。(笑)

さすがに今はその野望はありませんが、その時にイメージしていたのがちょうどこんな島でした^^

13007223_1309190572430558_25971049831581308_n

 

このようにとても海が綺麗な素敵な島です。

まだまだ素敵な海の景色があるのですが、たくさんありすぎて紹介しきれません^^

 

 

そんなことを言うと、仕事しないで海で遊んでいるように思われるかもしれませんが、もちろんちゃんと仕事はしていますよ!!

仕事中の移動の際にこんな景色が見れる宮古島って改めて良い島だな〜〜〜って思いました。

 

またいつか綺麗な海の写真が撮れたら紹介しますね^^

(T)

 

 

インターンシップ

なんとなんと今回で3人目となる研修生がクレールにやってきましたー!!!!!

しかも女の子!!!!(笑)

自分がインターンとしクレールに来たのがちょうど1年前ぐらいかな??

なんだかとっても懐かしく感じるな〜( ̄▽ ̄)

今回研修生の子には、模型を作ってもらったり、現場に連れて行ったり、

お客さんとの打合せに参加してもらったりと、

学生の内でこのような経験ができるなんて羨ましいですね。

 

(J)

 

 

DSC_0820

 

 

オリンピック

最近、巷ではリオデジャネイロ五輪の話題が事欠きませんね。

 

メディアでは注目選手や注目種目がよく取り上げられていますが、職業柄のせいかスタジアムのデザインやブラジルの建築物・建築家の方が気になります。

 

 

例えば、サンティアゴ・カラトラバ氏(スペイン人建築家)設計のトゥモローズ・ミュージアム。

 

0312_calatrava1_552

 

とてもダイナミックな構造。軒下に立った時の感覚はどんな感じになるか妄想を膨らましています 笑

 

 

続いては建築家のMarcio Kogan氏が手がけた作品。

この方はホームページの作品を見ていただくと分かるのですが、素材の組み合わせ方・線の見せ方がとても綺麗で思わず見入ってしまいます。

 

 

次は、日本の雑誌や展示会でもよく登場するオスカー・ニーマイヤー氏のニテロイ現代美術館。ここは、一度は訪れてみたいと思っている建築の一つです。

 

louis-vuitton--Louis_Vuitton_Cruise2017_Announce_2_DI3

まだまだ挙げるとキリがないですが、今回のオリンピックは日本選手の応援もしっかりしつつ、チラッと映りこむブラジル建築にも注目して観ようと思います。。

 

(Y)

特集が庭なんて気になる木

毎月、雑誌がぞくとくと届きます。

モチロン、建築関係の雑誌なのです。

すっかり愛読者なので、毎月楽しみです。

この時期になるとだいたいの雑誌がGARDEN/庭特集です。

夏は緑が本当に美しい。

沖縄では芝の伸びるスピードがとても早くて

芝刈りの頻度も増えて。。。追いつかない時も。。。

 

住宅特集8月号は庭と住宅のバランスがとても綺麗な特集です。

 

 

image

 

どうしても本土の木々の方が繊細で美しく感じる私。

沖縄のたくましい植物よりも好みです。

ページをめくりながら、やっぱり良いなぁと惚れ惚れしています。

 

 

実際に植栽する時は環境に合う植物を選ばないとそこで根付いてくれません。

木のサイズ感を選び

植栽して

ちゃんと根付くのを待つ。

まさに1日にして成らず。。。いや一年でも成らずの場合も。。。

その分、丁寧に愛情かけて育む喜びもありますね。

我が家もシンボルツリーを探して。。。もうすぐ一年。

今年こそ、素敵な木が我が家に巡って来るといいな。

 

(S)

沖縄未来建築塾

今日は沖縄の建築の未来にについて、、、

と言っても難しい事は書けないので、報告になりますが、、、^^;

 

昨日、日本建築家協会(JIA)沖縄支部が企画して実施中の「沖縄未来建築塾」の講師として参加してきました。

これからの沖縄建築を担う若い生徒(20代〜30代)の前で、他の講師の方々と共に私も話をしました。

私もまだ若手のつもりでいるので(笑)、講師って、、、恥ずかしいし、緊張するし、、、

しかし、引き受けてしまったので腹をくくっていってきました。

内容は主に私の自邸について、どのように考えて設計し、実際生活してどうなのか、、、などという話をさせていただきました。

とても緊張しながらでしたが、ふと生徒の目を見ると、私の拙い話をキラキラした目で聞いてくれていて、、、

その目を見て少し緊張がほぐれたような気がしました。

 

IMG_8764

全8回のうち今回は2回目の授業でした(この写真は1回目のものですが。。。)

私もとても楽しむ事ができ、これが内容を毎回変えながらではありますが、あと6回あると思うとワクワクします。

もう講師としての参加はないと思うので、これからも若手ではないですが生徒として参加していきたいと思います^^

(T)

お礼&報告

お礼と報告です。

先日、無事にクレールアーキラボ初の完成見学会を終えることができました〜

改めて見学会の開催を快く承諾していただきましたお施主様には感謝感謝です。

また、工事に携わってくれた全ての方々にも感謝申し上げます。

ありがたいことに予想を上回るご予約をいただき、その為バタバタしてしまい説明が不十分になったところもあると思いますが、ご了承いただければと思います。

何はともあれ、無事に終わりホッとしています^^

 

ここでチラッとだけ

_DSC3858

見学会をするといろいろな発見があります。

この家では2階のダイニングスペースからの借景!!^^

「借景」とは景色を拝借すると言う意味です。そのままですね(笑)

隣接する敷地が公園だった為緑が多く、ある程度予想をして部屋の配置や窓の位置は考えましたが、完成してその空間を実際に体験すると、設計時には気付かなかった、緑の色、植物の種類、光や風の入り方。。。などなどいろいろ発見できます。

見学会でお客様を案内しながら私自身もいろいろな発見をしておりました^^

引き渡しが終わったらこのように一日中、家の中にいることは出来ないので、少し寂しい思いもしながら、名残惜しく、見学会の二日間を過ごしました。

 

これからお客様がこの新しい家で、日々新しい発見をしながら、楽しく幸せに過ごしてくれることを願っています。

ありがとうございました^^

(T)

OPEN HOUSE スタジオを併設した二階建ての住宅

暑い日が続きますね〜

今日は敷地確認に行きましたが、とってもきれいな海の近くの現場で、仕事を忘れて海に入りたくなりました^^

 

さて、いよいよ近づいてきましたが、宮古島でのOPEN HOUSE!!

開催日は 7月の17日と18日 の二日間

時間は両日とも 11:00〜17:00 となっています。

今回は2物件同時開催となります。

 

6月22日のブログにてひとつ目の物件の紹介はしましたが

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ガレージのある平屋の家

 

今日はもうひとつの物件を紹介します。

この物件はスタジオを併設した二階建ての住宅となっています。

1階に約9坪のスタジオと住宅の玄関、および個室が一部屋あり、2階にLDKの空間、水周り、子供室などがある、合計床面積が約37坪の店舗併用住宅です。

1階のスタジオは住宅と完全に分けるのではなく、住宅の玄関ホールと大きな透明ガラスで仕切り、曖昧な境界とすることにより、できるだけ広く感じられるような工夫がされています。

また、屋上に設けた天窓からの光が、階段の吹き抜け空間を介し、1階の玄関ホールまで降り注ぎます。その光が1階と2階そして、住宅とスタジオを繋げるという役割を果たしています。

外観に関してはできるだけシンプルに、しかし、杉板型枠による打ち放しの壁をアクセントに使用し、建物に表情を出しています。

IMG_8426

その他、いろいろ紹介したいのですが、実際に実物をお見せしながらご説明したいと思っていますので、見学会へ是非お越しください。

 

なお、今回の見学会は、丁寧なご案内ができるように予約制とさせていただいています。

おかげさまで予約が埋まってきている状況ですので、できるだけお早めに〜!!

前日にまでにはご連絡いただけると嬉しいです^^

 

ご予約は

098-955-1823/090-2003-1527(畠山)

もしくはメールで info@clairarchilab..com まで〜

 

ではでは、当日私自身も楽しみにしています。

(T)

 

 

 

研修の旅

突然ですが、、、

今日からクレールアーキラボのスタッフ一同(男3人)で研修の旅に行ってきます。

場所は、京都、大阪、兵庫です。 

三都物語です。谷村新司です(笑)

 

建築を勉強する一番良い方法は「見ること」と常に思っているのでそれをスタッフとともに実践です。

久しぶりに安藤忠雄さんの初期作「光の教会」にも行きます。

その他いろいろ行きますが、スタッフが行ったことかないところで私がオススメの建築をピックアップすると、ほぼ私は行ったことかあるところばかりに。。。(当たり前ですが)

しかし、私はとっても楽しみです。

なぜなら、建築って、それ自体が経年変化していくし、私も年をとって変化している。

なので、以前見たときより見方(見え方)が変わっているのです。

どんな風に昔と違って見えるか?

自分がどのように感じるか? 自分がどう変わっているか? そんなことを考えるとワクワクします。

詳しい報告はまた帰ってからしますので〜〜

FH020016

この写真は10年くらい前に行ったインドのアジャンタ・エローラの石窟建築です。

今回の旅行とは関係ないですが^^

昔の旅のことも少しづつブログで紹介できればと思っています^^

 

さいごに

9日までお休みをいただきますが、お客様及び関係業者の方、しっかり勉強してきますのでお許しくださいませ^^

連絡はいつでもOKです!!

 

二級建築士試験

昨日は二級建築士の試験がありまして、

不安と緊張だらけだったけど・・・・

いざ試験が終わって回答してみると以外と点数取れてた自分にビックリ!!!

この調子で二次試験の製図も突破します!!!!

_20160705_165240

 (J)

pink

最近よく見る空

とても優しいピンクです。

 

image

夕焼けの時間の東側の空ってこんな感じで優しいですよ。

海に沈む夕陽も綺麗。

反対側の海の景色もまた綺麗。

 

優しいピンク色に少しだけ、建物も染まります。

 

(S)

 

BOOK1

今日から7月。

2016年、折り返しの月の始まりですね。

 

 

今日は今読んでいる本を紹介します。

 

 

『光の教会 安藤忠雄の現場』著/平松 剛

FullSizeRender

 

 

今まで、安藤氏の著書や図面作品集は読んだことがあったのですが、この本の内容は今までのものと少し違ってました。

 

 

個人的に面白いところは、施主・施工会社の社長、社員・設計事務所のスタッフという様々な視点から一つの建築物、安藤忠雄氏との関わり方が事細く書かれているところかなと。

しかも、それぞれ安藤氏とのやりとりで出てくる悩み等が包み隠さず書かれているところも面白いです。

 

 

人生において闘い方・闘う環境は人それぞれ違いますが、『闘う建築家』と言われる安藤氏の闘い方は多くの刺激を受けます。

 

 

建築に携わる人がこの本を読んでみると、それぞれの立場での葛藤が垣間見えて面白いと思います。

お客様が読むと、建築家に依頼するのは色々と難しいと思われてしまいそうですが。。。

 

(Y)

現地に行くと。。。

暑い日が続きますね。
7月。8月。猛暑になりそうですね。。。

 


先日、お施主様の建築予定地に行ってきました。
普段通る道から一歩入っただけでそこは全然知らない場所。
住宅地が広がっていて、こういう場所があったのね〜と毎回新発見。

 

現地に行くと色々な情報が得られます。
方角と景色の関係、風の流れ、光の角度。
もちろん電気や上下水道の設備の整い方など。

 

 

そして、こんな綺麗な蛾まで現れました。

 

image

 

初めて見たので蝶だと思っていたのですが、どうやら蛾らしいです。
自然にこの配色って。。。凄いポテンシャルを感じます。

 

ちゃんと仕事もしましたよ。
しっかり蛾の写真も撮って帰路につきました。

 

 (S)

OPEN HOUSE 〜ガレージのある平屋の家〜

こんにちは〜

梅雨も明け、暑い日が続いています。

事務所から見える海も毎日綺麗に見えています^^

 

さて、今日は7月17日、18日に宮古島にて開催予定の見学会について少し物件紹介です。

今回、ありがたいことに二件同時開催をさせていただく予定なのですが、そのうちのまず一件を紹介させていただきます。

「ガレージのある平屋の住宅」

こちらはタイトル通り2台の車が入るガレージ付きの平屋となっています。

アプローチから天井高さを抑えた玄関に入るとトップライトから光が差し込む明るい玄関ホールが広がります。

そこからLDKの空間に行くと天井が高いリビングが広がり、そこもまたハイサイドウィンドからの光が空間に降り注ぎます。

4人家族のお住まいで、リビングから直接子供室、寝室、和室に行くことができます。

子供室はまだお子さんが小さいため一室の空間として、将来的に仕切れば二つの個室ができるように設計しています。

明るい内装を希望され、内装はほとんどがホワイト色。トップライトも随所に設置しており、どの空間も明るくなっています。

 

あまり詳しく説明すると、見学の楽しみがなくなるので説明はこの辺りで。。。

今回の見学会は丁寧に案内ができるように予約制とさせていただいています。

ご希望の方はメールかお電話にて連絡ください。

mail: info@clairarchilab.com

tel: 098-955-1823

です。

今回は両物件とも市内にあり、車で約10分程度のところに位置していますので、同日に2物件とも見学可能です。

 

それではご連絡お待ちしています^^

 

 

広告6