Blog

daily

夏バテ対策

ついに、ついに梅雨明け宣言が出ましたね〜
いや〜今年は本当に待ち遠しかった。
なんせ例年の3倍の降水量だったから。

久々に太陽が顔を出すと、やはり気分も上がるものです。
さぁーこれから本格的な夏到来。

皆さんの夏バテ対策は何をしていますか。

我が家の定番はゴーヤージュース!
やはりゴーヤーが最強でしょ。ということで
早速、ゴーヤーを絞り、ヒラミレモンと割って作りました。

これを飲んで、今年の夏も乗り切るぞ〜

(F)

Rockstar!

Last Saturday we went to our friend’s house to have a dinner. We had a karaoke and we sing a lot of Filipino Songs. I gave the mic to my son and ask him to sing a song, it was his first time to hold a real mic and he is surprised because the sound of his voice are getting bigger. When I play a song he acted crazy and he was singing. Even though we still did not understand what he is saying he is producing rhythm which is I think a good potential for him in terms of singing. He is shouting like a rockstar and he is also banging his head while singing. I took a photo of him and the result of photo was so funny! I think I have a future rockstar! Rock n’ Roll to the World! 😎 

(D)

ウッドパズル

 

今年の梅雨は雨続きですね〜。

太陽が恋しい日々。

外に出かけることが難しい毎日。

室内で楽しめることを探し、

買ってみました。

「3Dウッドパズル」

 

 

それぞれ好きな昆虫を選び、

家に帰って「3Dウッドパズル大会!」

夫は蛍、息子はオケラ、私は蝶々。

 

ピースの数が一番少ない物を選んで作ったのですが、

不器用な私はパズルのハメ方を間違え、

夫に直してもらいながらどうにか完成。

 

 

蝶々の幼虫まで付いていました。

全員完了し、記念撮影!

 

 

夫の蛍はちゃんと光る仕組み。

息子のオケラは、作っている途中で触覚を折れてしまい、

何だか分からない感じの仕上がり。

それでも無事3人それぞれの昆虫が完成!

 

姉妹で育ったため、

男子が作っていたプラモデル製作の経験がない私。

この歳になって老眼鏡をかけながらの工作時間。

今年の梅雨がもたらしてくれた貴重な体験。

 

ピタゴラスイッチのように

カラクリいっぱいのウッドパズルもありましたが、

実際作ってみて

「今は昆虫で精一杯…」と思う不器用な私でした。

 

(A)

 

1人1台

 

ムスッ子が学校よりチラシを持ってきた
ほとんど学校からのプリント出さないのに
珍しいなと思って見ると
「学習端末の購入」についてだった。。。

で、どれがいいの?っと聞くと
すかさず、iPad! 

だよね。。。


必須では、ないんでしょ。と聞くと
欲しいムスッ子、
でも9月から持ってる前提で授業するっているから
必要だよ!!
しかも5の付く日は、少し割引があるらしい。
今日は5日だから、購入したほうがいい。

普段は、必要最低限の事しか話さないのに
今日は、雄弁だ。

結局、ポチってしまった。

YouTubeばかり見ずに、勉強で活用することを願う。

(F)

ちむどんどんするさぁ

事務所と家が近くて何かと便利

おかげで

今放送中のN○Kの朝ドラ「ちむどんどん」も

ゆっくり朝食を食べながら観ている

「ちむどんどん」以外は観たことないが

そこはやはり琉球政府人のちゃーことしては

見逃してはならない

主人公がシークァーサーをもぎ取るこのロケ地も

うるま市というから ちむどんどんさ〜

 

沖縄の海や風景 食べ物や方言を

画面を通して目の当たりにするのは

なんだか気恥ずかしいような嬉しいような

複雑な気持ちである

特に方言は

「だからよ」(魔法の相槌)

「ぽってかすー」(悪い言葉だが、場合によっては親しみを込めている)

などなど今でも普通に使う方言や

こんな方言もう若い人は使わないなー

と思われる方言も飛び交っていて

あきさみよ〜と一人笑っている

 

やはり沖縄の方言文化は残していきたい

と毎朝思うのであった

(ちゃーこ)

The Heart of Banana

We have a saying in tagalog “Sa lahat ng prutas, saging lang ang may puso” (”すべての果物の中でバナナだけが心を持っています”)

Last week we got a banana’s heart from our friend. Because I really like this food I cooked it with a coconut milk. This dish is very easy to prepare. You just need onion, garlic, salt, black pepper, pork, coconut milk, vinegar and green chili(for aroma). First you have to sauté the pork meat which is cut into small pieces. If the pork is golden brown in color put the onion and garlic and after 2 minutes put the chopped banana’s heart and sauté it around 3 minutes. After that pour the coconut milk and let it boil for 20~30 minutes and put some salt and black pepper. After 20 minutes pour a little bit of vinegar and put the green chili and turn off the pot. That’s it! 

(D)

梅雨の晴れ間

 

 

 

この海は宮古島ではありませんよ。

沖縄本島北部の海です。

 

日曜日の沖縄は、「梅雨の晴れ間」でしたね。

今年の梅雨はGWから始まり、ここ数年では珍しく雨の日が続いています。

久しぶりに「梅雨」を感じています。

 

GWから毎週日曜日ほぼほぼ雨だったので、

アウトドア好きな我が家も巣ごもりが続いていました。

久しぶりの晴れた日曜日ということで久しぶりに北部へGO!

公園でサイクリングの予定で出かけたのですが、

綺麗な海を目の前にするとじっとしていられない息子。

海水はまだ冷たいにもかかわらず、息子は結局泳いでいました。

 

 

今週に入ってから雨の降らない日は1日もなく、

日曜日は本当に「梅雨の晴れ間」だったなと感じます。

梅雨が明けると本格的な夏が来ます。

今はじっくり梅雨を感じて、夏を待ちたいと思います。

今年はどんな夏になるのかな…

 

(A)

心に沁みていく。。。

 

上のムスッ子が眠れないと購入したアイマスク。
それにオマケで付いてた耳栓をして寝るようになってから
さらにいっそう起きなくなった。
なんなんだ!と毎朝イラっとする今日この頃です。ど〜も。

さっ、気持ちを切り替えて
今月は、2回も美味しいものを味わえる機会がありましたよ。

1回目は、ずっと行きたいと思っていたCOCOPANさん。
スタッフよりランチを再開したらしいよと聞き
1週間早めの母の日ということで母を連れてランチに行きました。
グルテンフリーとビーガンの料理とは思えないほど美味しかった〜。

2回目は、研修旅行で頂いたLa namyuの料理。

大きなプレートにある天ぷらは、何とオオタニワタリ!
これからオオタニワタリを見るたび、美味しそうと考えてしまいそう笑

どちらの料理とも一品一品、丁寧に手間暇かけて調理した事が
すぐ分かるぐらい繊細な味。
よく使う同じ素材がこんなに美味しくなるなんて!

食べるたびに体にそして心に沁みる料理でした。

早くコロナが落ち着いて
気軽に外食できるようになるといいな〜。

(F)

Happy Birthday to OKINAWA

昨日は沖縄が本土に復帰して50年

琉球政府から沖縄県へと生まれ変わった

記念すべき日

何を隠そう 隠しきれてない 

ワタクシ復帰前生まれ 琉球政府人

それがその証拠

 

 

中にはこんなのが

 

お分かりだろうか

 

なんと 

切手の値段の通過が¢ (セント)

1 1/2¢ って?

今だと1円と50銭くらい?!

 

ちゃーこが産まれた出産費用も

ドルで払ったって言ってたなぁ

何ドルだったか覚えてないけれど

 

長男を産んだ時には

ちゃんと沖縄県の文字が

 

沖縄は今も

基地問題とか本当に平和になったとは

言えないけれど

空や海や風や空気

全部大好きで守っていきたい場所である

(ちゃーこ)

Rural Part of Japan

Two days ago our company went to Miyako Island, southwest part of Okinawa, Japan. I was amazed by the sceneries in this Island. In Philippines if you are talking about Japan the first thing will come to their mind is a busy city. But other people did not know that Japan has also some rural areas which you can enjoy the feeling of living in a country side place. When I came to Miyako I think maybe after 20 or 30 years Miyako will be like other city in Japan with many buildings and it will become a busy area also. I hope if this happen they will still prioritize nature so that it will remain its beauty. 

(D)

寝付けない夜に。

 

飽き性で習い事が長続きしなかった私ですが、

幼稚園の頃からピアノだけはなんやかんや続けていました

今でも気分転換にピアノを弾くのですが、

最近はドビュッシー作曲の「月の光」

という曲をちょこちょこと練習中。

(特に発表会はありませんが・・・笑)

 

練習中といっても10年以上前

中学生の頃に習った曲ではあるのですが

今では指が絡まりボロボロです。。。泣

 

曲自体は幻想的で美しく、

どこか切なくて揺らぎのある旋律が

夜を微かに照らす月光の情景を

映し出すような曲です。

 

最近は暑くて寝苦しい夜になってきましたが、

そんな夜を涼しげに感じさせてくれる曲なので、

暑くてなかなか寝付けないという方!

ぜひ聞いてみてくださ~い♪

 

YM

シーミー

 

蒸し暑くなりましたね〜
そろそろ梅雨に突入かと思うと
少し憂鬱な今日この頃です。

 

皆さん、シーミーは終わりましたか?

コロナ禍ということもあり
家でウートートする家も多いようですが
ウチは時間をズラして、それぞれの家族で
別々にお墓にいくということに。

毎年恒例なのですが
重箱の並べ方や手順で、父親と母親が
あーだ、こーだとお墓の前で始まります。。。

今年は、突然雨が降り出し
おじさん達も途中から来てしまったので
いつにも増してバタバタと広げては
はい、ウートートしたらお家で食べるから片付けて!
とものの10分ほどで終わってしまった。

来年こそは、コロナも落ち着き
親戚一同、そろってシーミーできたらいいなぁ。

(F)

グッピー

数年前にお施主さんから頂いた

沢山のグッピー(クッピーではない)

スタッフMちゃんに

「ちゃーこさん、恐ろしいぐらいに増えますよ!クッピー!!」

(クッピーではない)

と言われたが

 

増えるどころか

一匹 また一匹と

死んでいき

とうとう残る2匹になった

ちゃんと餌もあげて 可愛がっていたのに

なぜ

ごめんなさいグッピー 

残った2匹 ガンバレ!!

 

それから数ヶ月

よく見たら

小さな小さなグッピーが

 

 

なんと赤ちゃんグッピーが4匹も誕生

残った2匹が生命存続の危機を感じたのか

 

老眼鏡をかけては

赤ちゃんグッピーを見るのが

今 一番の楽しみ

(ちゃーこ)

 

 

Game Time!

Last week we watched a basketball match between Ryukyu Golden Kings and San-en Neo Phoenix. We are cheering for the Kings but we are also cheering for the opponent. Because one of the player of San-en is a pure blooded Filipino. So whoever wins will be okay. We enjoyed watching the game with our friends. I saw the support of locals for the Kings. At the end of the game the Kings won. We are happy but also sad because our fellow Filipino got lost. 

(D)

スケルトン

 

新入学の季節ですね〜
初々しい子達を見ながら
初心忘るべからずで頑張ろうと
気が引き締まる今日この頃です。

いい天気だな〜と外をブラブラ
ふと足元を見ると

キレイなスケルトンリーフが!

まるでレースのような葉脈。
複雑な網目のように葉の全体に張り巡らされ
種類によって、形が違うのです。

葉の中に隠れたアートですね。
こうゆうのを見ると自然には勝てないなと思うのでした。

(F)

Modern Nipa Hut

I browsed my files during college and I saw this design which I designed wayback year 2013. When I design this house I only thinking of myself dreaming of having this house living by myself in a country side area. 

If you are going to ask about Philippine architecture, Nipa Hut will come first in mind. Nipa Hut is made of indigenous materials which can easily found anywhere. This design of Nipa Hut is modernized. I made it modern because architecture is about infusing new trends in every design. 

Until now I want to build this house. When the time I design this I made a promise to myself that I will build this house someday. 

The only problem about Nipa Hut is about its strength during typhoon but because of technology I know time will come there will be having more techniques in strengthening structures like this. 

(D)

Waiting for the Right Time

Last week we took our friend to the airport because they will go back to the Philippines for good. While waiting, me and my son went to the viewing area so that my son can see some airplane. While he is enjoying the view, I think about of going home to the Philippines. I really miss my home country. For now we do not have any plans yet to go back to the Philippines but we are hoping that this year we can celebrate Christmas there together with our family and relatives. The only thing we can do now is to wait for the right time.

(D)

誕生日

 

今週は夫の誕生日でした。

ようやく息子と誕生日の相談ができるようになり、

「プレゼントは何にしようか?」と聞くと「キャンプ道具」と答えました。

とは言え、夫はこだわりが強いタイプ。

プレゼントを買う時はとてもとても迷います。

「どんなキャンプ道具が必要なのか?」「どこで買えば良いのか?」

そう考えている時に出会ったのです。

Colemanのガチャポンに

 

息子と2人で1回ずつガチャポンをしました。

息子はホットサンドメーカー、

私はダッチオーブンが当たりました。

息子に「誕生日にあげる物だから、それまでは内緒だよ。」と言ったのですが、

我慢できるわけがなく…

家に帰るなり、「もうすぐ誕生日だね。何でも作れる物をあげるからね。」と夫に報告。

誕生日までの10日間、夫は「何がもらえるのか」といろいろ想像したと思います。

誕生日当日「おめでとう!」と言いながら、2つのガチャポンをプレゼント。

開けてびっくり、中には小さい小さいホットサンドメーカーとダッチオーブン。

 

 

 

(私のスマホと比べてこの大きさです。)

 

夫は「何も作れない。。。」と言って笑っていました。

そのプレゼントを楽しんだのは、息子と私の2人でした。

 

(A)

 

コロナ禍だけど

 

先週、ムスッ子の卒業式がありました。

コロナ禍での式典は、みんなマスクなので
写真を撮ってもみんな同じように見えるし
卒業の歌も事前に録音したものを流し
式が終われば、在校生のみの花道で
父母は外の駐車場にて待機と
少しさみしい感じでした。

思えば、修学旅行が大阪から県内になったり
中体連も父母の見学が禁止だったりと
なかなか思い通りにはいかない中学時代だったように
思います。

だけど、校内に手作りの大きな絵馬がありました。

コロナ禍で、いろいろ規制が多い中
先生方の少しでも思い出をという熱意が感じられ
胸が熱くなりました。

(F)

ミラクル

人が足りてない所には応援に行くのが掟

のCLAIR

先日も宿泊業務のお手伝いへ

 

3階のテラスの大開口からは

恩納村の海を臨む宿泊施設

ガラスが汚れていては台無し

蒸し暑い中せっせと窓掃除に励んでおりました

あっち〜💦

と ふと後ろを振り返ると

 

 

船が浮かんでるではないか

浮かんだまま進んでいくので

飛んでいきそうな勢い 

 

 

北側に見える伊江島タッチューも浮いている

 

その日の新聞には

蜃気楼による現象で

年中気温の高い沖縄では

極めて珍しい現象との事

 

こんなミラクルな現象に出会えて

また今日も幸せだった〜

(ちゃーこ)