Blog

events

雨音を聞きながら

先週の週末。雨の中地鎮祭が執り行なわれました。

設計の相談を頂いてから、約1年近く。

こうして地鎮祭ができて本当に良かったなぁ〜と

噛み締めながらシャッターを切っておりました。

 

FullSizeRender 4

 

雨が途中も強くなったりして、雨音がBGM。

我が家の時も度々イベント毎に雨だったことを思い出しました。

最初の頃こそ、また雨かぁ・・・と思っていましたが

今となっては雨降って綺麗にしてもらっていると思えるように

成長したような気がします。

 

今回の地鎮祭も雨でしたが、テントの中で快適に過ごせ

とてもあたたかな地鎮祭でした。

これから始まる工事期間も雨の日もあると思います。

安全第一で竣工の日を笑顔で迎えられるように

気持ちを引き締しめてスタートです。

 

(S)

 

 

完成見学会 in Miyakojima

トップページのNEWSにも書いていますが

この度、お客様のご厚意にて、宮古島にて完成見学会を開催させていただくことになりました。

事前予約制です

日時:4月1日(土)13:00〜20:00
   4月2日(日)11:00〜17:00
    の二日間の開催となります。

土曜日は是非夜の雰囲気も見ていただきたいと思い20時まで開催させていただきます。

また、丁寧にご案内ができるよう予約制とさせていただいております。

予約先は
TEL:098-955-1823 /090-2003-1527(畠山) 
MAIL: info@clairarchilab.com

までご連絡ください。
日時の調整をさせていただき、現地案内図をお渡しさせていただきます。

当日は建築相談も無料で行っていますのでぜひお越しください。IMG_1046-1

(T)

久しぶりの存在感

 

今日はホワイトデーですね。

なんだかウキウキ。

スタッフの皆さんからもお返しのケーキと紅茶を頂きました。

そう、私紅茶派ですから。。。

好きなものを周りに分かってもらえてるって

当たり前ではなくてとてもspecialなことなんだなぁと

しみじみと感じるお年頃です。

 

 

そして、こちらは今年初物のドウダンツツジ。

 

FullSizeRender

 

夏場は水盤にはドウダンツツジが定番となりますが

寒くなるにつれお花屋さんに並ばなくなって

しばらく会えない日が続いておりました。

 

考えてみると常にあることが当たり前ではないのですが

有ることが当たり前と思っていた自分に気づく瞬間。

今年初のドウダンツツジを花屋さんで見つけて

冬の終わりを感じました。

 

風が強い日が続いているので、しばらくは室内に彩りを。

もう少ししたら水盤で太陽をいっぱいに浴びてもらおう!!

 

(S)

 

 

3.11

先日、日本建築家協会の開催するセミナーがあり、仙台へ行って来ました。
毎年一回、場所を変えながら開催されているセミナーですが、今年は仙台で、しかも3.11からの二日間でした。
3.11というと、6年前に未曾有の大災害のあったちょうどその日です。
今でも鮮明に覚えています。
もう、6年も経ちました。

IMG_0885

IMG_0879
建物がミニチュアのように流されている光景をテレビで見て、建築設計を生業としながら、いとも簡単に建物が無くなっていく様子をただただ見ている事しか出来なく、何の為にこの仕事をしているのか? これから何をしていくべきなのか? いろいろと考えさせられました。
具体的に自分が出来る事が見つからないまま、まずは早いうちに、その現状を見に行かなければいけない。現実を見る事が大事だ。見る事で、何かモヤモヤした自分の気持ちが何かしら整理されるのでは?…
そう思っていましたが、行動に移せないまま、既に6年が経っていました。
そのような中、機会を与えてもらったかたちで、被災地を見る事が実現しました。
自分の行動力の無さ故に今まで行けなかったことに恥ずかしさと反省を感じながら。。。


IMG_0881

 

現地の方に案内をしていただきながら被災地を見たのですが、ちょうどまさに震災のあったその日と言う事もあり、今まで集落があったところやたくさんの松林のあったところが、何も無くなってしまった光景を見て、6年前に見た映像が重なり、約15,000人が亡くなり、未だに行方不明の方が約2,000人いるという現実が、ただ数字の話しだけでは無い、凄く重い、辛い現実として、自分の胸に突き刺さりました。IMG_0875
今回見たのは被災地のほんの一部でしたが、自分の目で見る事が出来て本当に良かったです。
また、6年も経ち、瓦礫や被災した建物が綺麗に撤去されている為、現地の方の説明がないまま訪れていたとしたら、何も無い景色が、昔から何も無い草原だったかのように思っていたかもしれないと考えると、時が経ち、忘れるということの怖さも改めて感じました。
自分の目で見る事の必要性を感じました。
IMG_0891

IMG_0918
具体的に自分は何をしていくべきかということについては、まだ答えは見つかっていませんが、今回感じた自分の感情をずっと忘れないように設計の仕事に取り組んでいくことが大事なことだと思います。そうしていくことで、具体的な答えが、建築で表現出来るようになると思います。
表現というのは建物のかたちという意味では無いですし、建築で出来る事はわずかだと思っています。。。


さいごに、今回最も強く感じたことは、人と人の繋がりや絆、コミュニティーが何より大事だということを感じました。
なので、まずは愛され、永く使われ、良いコミュニティーが生まれるような、、、そんな建物を作っていくことを考えなから設計をしていきたいと思っています。

IMG_0967

(T)

 

試みる

今朝の雨はとてもすごくて

一瞬にしてびしょ濡れになった月曜日。

こんなに大雨も久しぶりで何度も外の様子を見てしった午前中でした。

 

さてさて、ちょっと前ですが

「沖縄ポリテックビジョン2017」へお邪魔しました。

若者の雰囲気に緊張しながら

研究発表や展示を見てきました。

 

メインはもちろん建築関係でしたが、色々な展示があって

未来の発明家になる人もいるんだろうなぁと

感じさせてくれるクオリティーでした。

 

 

そして、こちらの展示がとても興味深かったのです。

 

FullSizeRender 2

 

コンクリートアートですよ。

知恵の輪みたいなウチナーブロック。

発想がユニークで、オブジェとしてしっかり成立してます。

どうなっているのかと見入ってました。

 

FullSizeRender 4

 

コンクリートのうさぎたち。

うさぎの柔らかそうな毛の感じもしっかり出ているのですが

硬いコンクリートで出来てます。

ガーデニングのオブジェとしても良いかもですね。

 

FullSizeRender

 

もっと色々な展示もあって刺激がいっぱいでした。

何かを試みるという気持ちが溢れた空間。

私の学生時代には何かを試みるパワーがあったかなぁと

ふと自分を振り返るキャンパスでのひと時でした。

 

(S)

3月が始まります

今日で2月も終わりだったのですね〜

なぜ2月だけ28日迄なんでしょう??

調子狂います。。。

と言っても生まれて42回目の2月ですが。。。まだ慣れません(笑)

 

明日から3月が始まりますが、今から緊張していることがあります。。。

「ホワイトデー」

3月14日!!

忘れないように、、、

仕事の納期より緊張しているかもしれません。。。

 

嬉しいことに??悲しいことに?? もらうチョコの数は年々減って、そのプレッシャーも減ってきてはいますが、、、

 

しかし、子供が忘れてしまうという事態と、大人が忘れてしまうという事態では、責任の取り方が全然違います。

一応大人の私は、忘れないように十分気をつけたいと思います。

 

これはバレンタインデーで頂いたチョコ

IMG_0641

 

スプーンの形になっていて、形も面白かったですし、味もとても美味しかったですよ^^

IMG_0642

(T)

お引き渡し 

最近、朝陽が昇るのが早くなってきましたね。

気温も少しずつ上がってきて、いよいよ夏が近づいて来てるな〜と。。。

??

おかしいですね。。。

冬の次は春でしたね。。。

沖縄では春を感じられる期間が短いのです。

少ない春を楽しみたいと思います^^

 

さて、先日、宮古島にて住宅の引き渡しがありました。

設計のご依頼を頂いて約2年弱。

長いようですがあっという間でした。

この時が来ると感慨深く、いろんなことが頭に浮かびます。

いつも思うことのひとつに、「これがまた新たな始まり」という気持ちです。

設計は完成した時が終わりではないと私は常々思っています。

設計という仕事は、一度建物を建てたらそれがなくなるまでずっと仕事は続きます。(なくなって欲しくないですが。。。)

設計した建物で、どのような生活が営まれていくのか?どのように使ってもらえるのか?また建物自体どのように変化していくのか? などなど、ず〜と気にかけています。

建物が自分の子供のように思います。

 

いつも完璧なものを目指して設計をしていますが、いつも反省することがあります。

より良い設計ができるように、日々勉強です。

さて、明日もまた頑張っていきます。

 

(T)

 

FullSizeRender 2のコピー

仏式の起工式

また寒さがやってきてますね〜

このまま暖かくなればと思っていたのですが、残念です。。。

 

さて、今日は地鎮祭がありましたのでその報告を〜

いつもは神社さんにお願いして執り行っていただく「地鎮祭」ことの方が多いのですが、今回はお寺さんに執り行っていただく仏式での「起工式」でした。

(仏式においては神式の地鎮祭にあたるものを起工式と呼んでいるようです)

神式の地鎮祭は主に、神様に土地を鎮めてもらって、工事の安全をお願いするという意味あいが強いのですが、仏式の起工式は「家を建てられるのは有縁無縁の人々のおかげであり、そのご縁に感謝し、喜びを分かち合いながら、一致団結して家を作っていきましょう」という意味の込められた儀式だそうです。

その他細かい違いはあると思いますが、その辺は今回は省かせていただきます^^

 

地鎮祭(起工式)でいつも目を引くのがこれ

IMG_0587

IMG_0584

工事の安全を祈願して行われる鍬入れのための砂の山「立砂」とか「盛砂」と言います。

いつも綺麗だな〜と感心してみています。

機械で作られたように綺麗です。

作っているところを見たいのですがいつも、そのタイミングに出会えません><

 

この綺麗な砂の山に「エイ!!」「エイ!!」「エイ!!」という掛け声とともに鍬を入れます。

正直、少し恥ずかしいですが、いつも気が引き締まる思いです。

 

これからいよいよ着工です。

素晴らしい家になるように、みんなで一致団結し頑張っていこうと思います。

 

(T)

蝶々の旅

週末は久しぶりにお出掛け。

ずっと行きたかったお友達の2人展

「Greeting」を訪れました。

 

FullSizeRender 2

 

彼女の描く世界のファンになってもう5年以上。

最近は活躍も目覚しくとても嬉しく思います。

そんな彼女の初の展示会。

 

絵の展示ですが、蝶々が旅するストーリー仕立ての展示。

私も蝶々の気分になって彼女の世界を浮遊しました。

心地よい優しい雰囲気を気ままに味わうリラックスした世界。

彼女らしさ満開で、本当に嬉しく誇らしく思い感動してしまいました。

 

普段の彼女の創作過程の下絵?も展示されていたのですが

どれも本当に綺麗で、見入ってしまいます。

 

FullSizeRender

 

もしも私が蝶々ならば、こんな世界で遊びたいなあと

心から思う空間。

とても良い刺激を頂いた週末。

今週もなんだか頑張れそうです。

 

こちらの展示は残念ながら明日まで。。。

タイミングが会う方がいれば、ぜひ!!

おすすめですよ。

 

(S)

 

 

Ikuno Omura & Fumika Tokumura Exivixion

@PLAZAHOUSE SHOPPING CENTER

RYCOM ANTHROPOLOGY                                                                           

TV放映

寒い日が続いてますね〜

本州は大雪で大変なようですが、沖縄では15℃を下回ったら、極寒です。(現在14℃)

事務所では暖房器具がフル回転です^^

 

さて、以前ブログでも書きましたが(→以前のブログ)、TVにて「海をのぞむ家」が放映されました〜^^

番組名は「住人十色」という番組でした〜

170121_04

関西を中心に、一部の地域での放送のため、沖縄では放送はありませんでしたが、今日、録画されたDVDが届き、やっと見ることができました。

いや〜〜恥ずかしい><;

大爆笑でした〜

突っ込みどころ満載で、身内で楽しく見ることができました。

 

また、TVの編集、コメンテーター、その他、たくさんの方が関わっていると思いますが、素晴らしい!! と思いました。

撮影中はどんな仕上がりになるのだろう? と、思っていましたが、さすがプロ!!

本人が見ても楽しく、また、家の説明もわかりやすく仕上がっていました。

 

建築もいろんなプロの方々の知恵が集結して仕上がっていきますが、TVの世界も同じような世界なんだなと、、、

その辺は冷静に見てました。

 

しかし、自分はこういうのほんと苦手だなと、、、痛感しました。。。。

 

番組HPに紹介されています → 番組HP

 

さいごに、天気の日の撮影だったらよかったのにな。。。

(T)

 

 

 

 

使いこんだ佇まい

年が明けてまだ間もない気持ちでおりますが

1月も半分を過ぎているのですね。

まだまだ正月気分が抜けないので

忘れてしまう前にこちらの写真をアップしようと思います。

 

2017年に入ってすぐに家族で書き初めをしました。

縁あってお友達の書道家に来て頂き、皆でとても有意義な年明け。

 

私、プロの道具を見るのが大好きでして

今回ももれなく道具に目がいくのでした。

 

彼の使いこんだ愛用の道具達。

美しい。。。

綺麗すぎず使いこんだこの佇まいがたまらないです。

 

FullSizeRender 2

 

とても個性的で多種多様な筆でですが

なんだかある一定の秩序で並んでいるように見える不思議。

 

建築も環境や生活と馴染んでいると安心します。

そこには時間やお互いの成長、歩み寄りが必要なのだと

思いますがその価値は無限大かと。

 

こういう感じで書き初めがスタートしました。

これまたこの敷物もダイナミックで COOL !!

書をしたためる前から躍動感が湧いてきました。

 

FullSizeRender

 

(S)

 

2017年 スタート

新年あけましておめでとうございます。

クレールアーキラボ、2017年は昨日よりスタートしました。

昨日はスタッフと一緒に初詣に行き、良い一年になるよう、祈願してきました。

身の引き締まる思いです。

img_0191

 

その後、事務所にてミーティング

今年の抱負&目標をそれぞれ発表し、ささやかな新年会を行いました。

 

 

「誠心誠意。心をこめて。」

という気持ちを忘れずに、より良い仕事ができるように、頑張っていきます。

本年もクレールアーキラボを何卒よろしくお願い致します。

(スタッフ一同)

もうクリスマスが恋しいな

 

昨日はクリスマスでした。

我が家にも無事にサンタは来てくれました。

良かったー。

一年お利口さんだったという事にしました。

 

クリスマスのイルミネーションを見ながら

暖かい夜に感謝。

寒いとゆっくり見るなんて無理なお年頃。。。

 

 

img_3682

 

あっと言う間に大晦日になるんだろうなぁ。

既にクリスマスが恋しいです。

ただただ綺麗な街並みを見れるシーズン。

その後にやって来る純和風な街並み。

この国は不思議で平和だなぁと感じた

12月26日でした。

 

(s)

自然の力

突然ですが、南城市にある「ガンガラーの谷」をご存知でしょうか。

時間をかけていろんな楽しみ方ができるスポットらしいのですが、今回は時間の都合もありガンガラーの谷「ケイブカフェ」のある鍾乳洞にだけ行くことができました。

 

img_0756

 

洞窟の中は自然の力を強く感じる空間となっていて、感覚的にはガウディ建築に通じるものがありました。

こういった場所で昔の人たちが生活していたかもしれないと思うと、とても不思議な感覚になります。

 

img_0761

 

普段はカフェを楽しむことができるそうですが、写真のようなライブも行うことができるので、昼間とは違う雰囲気を楽しむことができます。また、洞窟の中の音の響き方は格別なものがあるので、ぜひ機会があれば体感してみてください!

 

(Y)

December

 

12月になったので、クリスマスツリーを。

 

私の中では11月に入ったらば

クリスマスツリー解禁です。

ボジョレーヌーヴォーみたいです。

今年も11月に入って直ぐに出したのですが

諸事情により一回撤収!

今年は2回も飾り付けを楽しみました(笑

 

 

今年はこちらのオーナメントが仲間入りです。

エスニックでエキゾチックなオーナメント。

 

fullsizerender

 

fullsizerender-2

 

何だかブルーが多くなってしまった気がしないでもないですが。。。

我が家のインテリアには合っているので良しとします。

約1カ月、楽しみます。

 

 

(s)

TV撮影!!

寒いのか、暖かいのかよく分からない天気が続いていますね〜

寒いのは嫌ですが、冬には冬がちゃんと来てくれないと困るな〜と思っています^^

 

さて、「海をのぞむ家」 で先日TV撮影がありました〜!!

住宅などを紹介する某番組です!!(詳細はまた後日!!)

丸2日間の撮影でした。

img_9682

本格的なカメラと、スタッフさん数人で、あちこち取材しながらインタビューも受けたりもしました。

こういうのがとても苦手な私は、とても緊張して何を話したのか全く覚えていません。

放送されるのがすごく恥ずかしいのですが、運がいいのか悪いのか、沖縄では放送がないみたいです^^

 

このような二日に渡っての取材は初体験で、とても疲れましたが、貴重な時間でした〜

なんでも初めての経験はしてみるもんだなと。。。

 

しかし、当分は取材はいいかな(笑)

 

(T)

 

 

 

冬の季節

11月も終わりに近づいて、沖縄もだいぶ冬らしくなってきました。

冬と言えば来月にはクリスマスがあります。

クリスマスはカップルが多くて街を歩くのが嫌になっちゃうな(笑)

12月と言えばイルミネーションのイベントなどが沢山あり、

そこで気になるイベントを見つけました。

愛知県にある「明治建築明治村」

ここは博物館になっていて季節ごとにいろいろなイベントをやっているそうです。

 

 

「今年開催される冬のイベント」

image004

かなり幻想的ですね。

ライトアップすることで、建築物の雰囲気や存在感がかなり魅力的に感じる。

歴史ある建物と現代の技術がコラボレーションすることで新しい建築が生まれる気がしました。

機会があれば、こういう夜に輝く建築物も見てみたいと思う。

main_6669_ll

(J)

 

結果発表

今日は、以前のブログでも書いていたコンペの1次審査の発表がありました。

結果はというと。。。今回選考から漏れてしまいました。。

 

分からないことだらけでパタパタすることが多かったコンペ準備期間でしたが、経験として得られるものはかなり多かったです。

次回の再チャレンジを誓いつつ、反省会という名の忘年会を企画しようと思います(笑)

 

img_0734

(Y)

沖縄のイベント

最近沖縄で祭りなどのイベントが増えてる気がする。

その中でも気になったのが首里城祭!!

festival_img_0102-1

琉球の衣装を身にまとった人たちがかなりいそうですね。

国王や王妃が一般人から選ばれるらしいので選ばれた人はかなり緊張しそうですね。(笑)

夜には、首里城内の園路がキャンドルなどで照らされてこの時にしか見れない首里城が見れるらしいのでどんな感じか気になる。

沖縄の文化や歴史を学ぶならこう言う祭りを見にいくのはいいかもしれないですね。

自分はまだ行ったことがないので次機会があったら行ってみたいと思います。

国王にも応募してみようかな〜(笑)

(J)

初コンペ

今日は人生初参加の建築コンペの提出締切日でした。

 

結構ギリギリの時間になりましたが、無事に提出完了。。

 

あとは審査の結果を待つのみです。

 

数ある提出作品の中からどの作品が選ばれるかは約1ヶ月後には分かりますが、ここにどんな建物が建つのだろう。

 

_dsc4744

(Y)