Blog

exterior

Tシャツ

 

時々買い物をするネット通販サイトから定期的にカタログが届きます。

その中に私好みのTシャツを発見!

 

 

 

 

よーく見ると「牧野植物園」とのコラボTシャツ

「おーっとこれは社員研修で行った高知県の牧野植物園ではないですか!」

と1人興奮してしまいました。

高知出身の植物学者である牧野富太郎博士を記念し建てられた植物園です。

このTシャツを見て久しぶりに2018年の社員研修の写真を振り返り。

 

 

 

高知の風景と植物たち、そしてその風景に溶け込んだ建物と。

2018年のあの感動を思い出しました。

写真を見ると全ての感動が鮮明に蘇ります。

その当時の澄んだ空気、風の冷たさ、夕焼けの色。

良い物は何年経っても色褪せることはないのだとつくづく思いました。

 

そしてまだTシャツを買っていない自分を思い出しました。

今日は帰ってポチります。

 

(A)

 

新芽の季節です

 

雨続きですね。
ここまで続くと青空が恋しくなる今日この頃です。

 

暖かくなると植物も新芽がたくさん出て
毎日、見るのが楽しみですが
それを楽しみにしている他の奴もいるようで

ラボの外にあるクワズイモの葉っぱが

葉脈だけを残し食べられていました。
きっとカタツムリだな。

それにしても、キレイに食べるなと
ついつい見とれてしまいました。

(F)

豊かさ

 

ここ最近、沖縄ではめずらしく
最高気温が20度いかない日が続き
縮こまって寝るので
肩こり気味の今日この頃です。

KISETSUがオープンしてから
我が家には、お花が常にあり
毎日、愛でるのも楽しいし
何よりこれは何て花?と会話も増えたように思います。

ある本に「デンマークでは初任給でイスを買う」とありました。
インテリアを少し変えるだけで、暮らしと心が豊かになるから
だそう。
「人生」はいいかえると「時間」
その時間を過ごす空間こそが、その人の幸せに結びつくと
感じるとのこと。

ほんとにそうだと思う。

家具なんて、数十万円するのも多いですが
熟練の職人が、一つ一つ手作業で細部にもこだわり
作られているためで、とても耐久性に優れているのです。

高価な物はすぐには無理なので
まずは、身近にお花を絶やさないことで
暮らしと心を豊かにしていこうと思います。

(F)

粋なプレゼント

 

KISETSUの空間演出をして頂いた方から
お店にプレゼントをいただきましたよ。

それがこちら↓

かわいい瓶の中に小さな世界が作られてました!

よく見るとホソバオキナゴケの胞子体が
ニョキニョキっと顔をだしてます。

か・かわいすぎる。。。

スタッフの息子さんが盆栽のコケを見て
この中に入りたいといったように
自分もこの小さな世界に入りたい!

小学生でその感覚はステキです!!

ほんとムスッ子たちにも
そのステキな感覚を分けてほしいな。

(F)

KISETSU BIOPHILIC DESIGN

兼ねてより準備を進めていた

弊社 植栽事業の礎となる

「KISETSU BIOPHILIC DESIGN」

が 本日めでたくプレオープンを迎えました

今日はたくさんの方々が来店して下さり

「すごい!」

「感動!!」

「石川じゃないみたい!」(・・・?!)

と  大盛況でした

ガジュマルの根っこと水滴の心地よい音が

幻想的な異次元空間を生み出し

類稀なる癒しの場所になりました

プレオープンは1/15(土)、16(日)11:00〜17:00まで

住所は うるま市曙1-3-8 です

 

近くを通りかかった際には

近くを通りかからなくても

是非 

植物の癒しの恩恵を受けにいらして下さい

(ちゃーこ)

 

 

 

剪定 その2

 

気づいたら師走ですね。。。
コロナが少し落ち着いているせいか
去年より街が賑やかに感じますね〜

 

さて以前、ギャラリーの雲竜柳が剪定しましたが
今回は、第2弾です!

長年、先端だけカットし放置された樹
(名前がよくわからないですが。。。)

下草を取り、教えてもらいながら剪定していくと

じゃーん!!幹が姿を現しましたよ〜
スッキリ散髪して、凛々しくなったでしょ。

こうした、一つ一つの丁寧な手入れが大切なんだと
また感動した一日でした。

(F)

 

小さな秋

 

朝晩と冷えてきたので、天気の良い日に布団を干したら
ムスッ子達にまだいらないと言われ
2倍に膨れ上がった布団により
クローゼットが閉まらない今日この頃です。

 

夏に作った苔玉に水やりをしていたら
なんと小さな秋を発見!

ススキのように小さな穂をつけていました〜✨

ここ数年はコロナ渦でイベントも中止され
なかなか季節を感じることが難しいと思っていたのですが
足元などをよく見れば、気づくことができるんですね。

癒されるわ〜

(F)

待ち遠しい研修 その2

 

あまりのヤラカシの多さに危機感を覚え
記憶力を維持するDHAのサプリを飲み始めた
今日この頃です。ど〜も。


さてさて、昨日も楽しみの植物研修でしたよ〜
今回は、「剪定」です!

剪定をするのは、クレールのギャラリーにある雲龍柳。
こちらはそのBefore.
枝も伸び、全体的にモリモリです。

剪定って形を整えることだと思っていたのですが
その他に風通しを良くしたり、栄養を効率良く吸い上げたり
病害虫の繁殖を予防したりするのだそう。

一つ一つ、なぜココを剪定するのか教えてもらいながら
パチパチと実践。

そして、剪定し終えた雲龍柳がこちら

特徴のある幹も見え、透かすことで風が通り抜け
風に揺れる葉がとてもステキでした。

なんと専門になると5年10年後の姿を考えながら剪定するので
前回、どのように剪定したのか覚えているとの事!

スゴすぎです。
サプリの量を10倍にしても無理だな笑

(F)

 

裏の顔

今日の雨はとても凄くて

雷も轟いていて、雷が苦手は私は

少しビビりながら一日を過ごしました。

雨の後の夕暮れは太陽がオレンジで不思議な美しさでした。

 

そうそう、不思議な美しさというと・・・

我が家の裏の顔はとても美しいのですよ。

裏の顔と言うと良い印象は受けませんが

裏まで綺麗なんて。。。ある意味とても意味ある美しさです。

 

今の時期はもみじと下草のツワブキが活き活きしております。

 

 

我が家のもみじは残念ながら紅葉はしませんが

夏の緑の美しさは本州のお庭のような雰囲気も楽しめます。

正面ではなく裏側にも美しい庭をしつらえると

日常のふとした動線にも輝きが加わります。

みなさんの住まいの裏の顔にも

美しいポイントを取り入れてみても良いかもしれません。

 

(S)

夏の色

 

今日もジメジメとしつつもめちゃめちゃ暑くて

いよいよ夏本番の気配です。

熱中症対策をしっかりとしながら過ごさなきゃ!

と心から思う1日でした。

 

私にとって暑さはとても苦手なものですが

植物達はとても輝いて見える季節です。

緑の色もとても鮮やかで人間で言うと血色の良さそうな

お肌に見えてきます。

なんだか活き活きとしてますよね。

 

こちらはお小さなお花も咲いていました。

アスパラもとっても元気にグングン成長しております。

一生懸命植えて本当によかったと思える景色です。

 

 

こちらは読谷の宿泊施設の花壇です。

CLAIRで管理もしておりまして、夏のバケーションにオススメですよ!

せっかくなのでリンクも貼っておきますね。。。

La luna

緊急事態宣言が明けて、少しゆっくりしたいなぁという時間に

いかがでしょうか〜?

 

(S)

 

新しい扉を開けるのだ!

先日、初めての植物生産会社へうかがいました。

規模が今まで行った中でもずば抜けて大きくて

見渡す限りのグリーンに感動しながら見学しておりました。

主に県外へ出荷する事が多いとの事。

沖縄の植物が県外でどんな景色を作っているなかなぁとワクワクしました。

 

そこで目を奪われたのが巨大なエバーフレッシュ✨

5m近くまで育った2本のエバーフレッシュはとても見事で圧巻でした!

 

 

見たことのない世界の扉を開けるのは勇気も必要ですが

開けてしか見れない世界がきっとあるんだろうなぁと

40過ぎても好奇心旺盛に歩んでおります。

 

そしてこの道具を見て釘付けになりました。

ちゃんとこのサイズの鉢を3つ運べるようになっているのです。

特注で道具も作っているなんて。。。

なんだか素敵。

仕事の効率化を考えて生まれた道具は働く人を助けておりました。

私もしっかり新しい知識を吸収して成長しようと思います。

 

エバーフレッシュのように!!!

 

(S)

 

 

緑鮮やかな日

 

沖繩でも流石に少し涼しい日が増えてきました。

日中でも心地よい秋の風が吹いています。

 

我が家の坪庭のブーゲンビリアは壁の高さを超えて

勢いよく成長していて、久しぶりに白いお花が咲きました。

高いところにだけお花が付いているのを見ると

やっぱり日の光が大好きなんだなぁと実感します。

 

 

こうして植物も家も一緒に成長するのを眺める事が好きです。

風が涼しい日はこんなインドアな私でもテラスに出て過ごしてみたり 笑

漏れ無くワンコ達もついて来ました。

心なしかワンコも涼しい風に気持ち良さそうです。

 

 

テラスから眺める緑もとても鮮やかで美しい。

こんなに綺麗な借景に感謝です。

こういう何をするでもない時間も

家を楽しむ醍醐味だと思ったのです。

 

(S)

モンパノキ

 

皆さんは「モンパノキ」を知っていますか?

宿泊管理をしている施設に植えられているのですが、

白い小さな花びらをよーく見るとハート型になっていて、

とてもキュートな植物です。

 

 

よく散歩に出かける公園の海岸沿いにもたくさん植えられていて散歩中に癒されています。

 

「モンパノキ」をググってみると「モンパノキはスゴい」と書かれた記事を見つけました。

モンパノキの特徴や利用方法などを紹介

 

まずは「葉」の部分ですが、新芽は天ぷらで食べられるそうです。

味の好みは個人差があるらしいのですが。

そして葉のもう一つの利用方法は「曇り止め」

葉を割って中の水分が水中ゴーグルの曇り止めとしても使えるらしい。

そして、「幹」の部分は木材としても優秀なのだそうです。

柔らかくて加工しやすく、乾燥しても変形しにくいという特徴があり、

現在ある水中眼鏡の原型と言われている「ミーカガン」を

1884年に沖縄の海人(うみんちゅ)の玉城保太郎氏が考案したそうです。

 

可愛いだけじゃなくて、全ての部分をフル活用できる植物だったとは知らず。

才色兼備な植物だなぁと羨ましい限りです。

ますます愛着が湧いてきました。

これからもモンパノキ越しに見る青空の風景を楽しみたいです!

 

(A)

So powerful!!!

暑い毎日で、私はヘロヘロですが

緑は勢いよくグングンと成長する季節です!

今日も前にインテリアのお仕事をさせて頂いた物件を

久しぶりに尋ねたのですが。。。

 

 

花壇の野バラがどんどん伸びて玄関ポーチまで侵食しておりました。

びっくりしながらも逞しさと勢いに圧倒されたのです。

そのまま放置していたらもっと伸びて玄関まで這い上がって来るのかなぁ?

と想像したのですが

ちょっと怖い気持ちになったので

妄想を掻き消して仕事に戻ったのであります。

お庭の手入れも一苦労な季節ですが

綺麗なお花もたくさん見れる季節なので

楽しみにキョロキョロしてみようと思います。

 

(S)

 

NATURAL

ポカポカ陽気な昨日はお客様と打ち合わせLUNCH

お客様のお気に入りのレストラン BE NATURAL へ。。。

とても趣のある建物と元気なグリーン!

県内に住みながら初めて知ったのです。

灯台下暗しってこの事ですね。。。

 

建物と植栽のバランスが程よくて優しい。まさにNATURALなファサードです。

店内へはこの小道を歩いて入るのですが

この小道の佇まいも素敵でした。

手入れしているけれど、綺麗にし過ぎない匙加減がとても好きでした。

 

お食事もとても美味しくて

五感をフルに刺激してもらいました〜。

 

南へ行く際には是非おすすめです。

あっ、予約はしておいたほうが良さそうでした。。。

 

(S)

花ブロック

 

2月22日に第5回沖縄未来建築塾があり、参加しました。

 

今回は創立が昭和32年と歴史の長い

山内コンクリートブロックさんにお邪魔いたしました。

 

こちらではコンクリートブロック(通称花ブロック)を製造しています。

花ブロックは県内でよく見かけられる

目隠しや風通しの役割がある建築資材です。

 

花ブロックが使われている有名な建物を挙げると

「国立劇場おきなわ」や「沖縄県立博物館・美術館」がありますね。

 

普段見慣れている花ブロックが沢山積まれて圧巻の光景でした。

 

デザインの種類は100種類以上あるそうですが、

今回は一部をご紹介します。

 

まずは十字模様のブロック

 

そしてレンコンのように沢山穴の空いたモノから

アップルパイのように編み込まれたようなデザインのモノまで

 

一つ一つ職人さんが製造しており、その姿を見てとても感激しました。

 

最後には手のひらサイズのミニチュア花ブロックまでいただきました。

サンプルとしてだけでなくインテリとして飾る人もいるそうです。

 

街中に当たり前にある花ブロック、

これまで以上に興味が湧き、どんな種類が

使われているか探検したくなりました。

 

(N)

powerful

今朝はブレックファーストミーティングへ行って来ました。

近くの老舗ホテルです。

天気も良くて朝日に緑が映えておりました。

すごくパワフル!!

生命力に溢れた空間に朝から感動。

 

 

こうして緑が垂れ下がる空間を創造して設計したと思いますが

こんなに迫力のある空間が出来上がるとは

設計冥利に尽きるんだろうなぁとしみじみ。

近場にも素敵な建築があると言う事は

幸せな事だなぁと感じる朝でした。

(S)

 

 

 

春夏秋

12月も気づくともう2週目。

 

 

少し早めの1年の振り返りで携帯で撮りためた写真を見返してみました。

 

 

写真の中身を見ていくと訪れた場所、建築、食べ物、人物、その季節の植物など、種類は様々で今年も色々な出来事があったことを思い出します。

写真は普段の生活で気になったものだけを撮っているつもりでしたが、植物の写真はそれぞれの季節ごとに写真へ納めていたようです。

 

 

春:広島の桜

 

夏:沖縄のハイビスカス

 

秋:金沢の紅葉

 

やっと冬らしくなった沖縄。

この冬は本土に行く予定がないので、冬の沖縄の植物を写真に納めることになりそうです。

(Y)

苔に夢中さ!!

今朝は沖縄も冷え込んで流石に12月っぽい雰囲気でした。

皆が旅の報告をしているので

私も旅で夢中になった苔をご紹介します!!

 

宿の敷地内にあるお庭がお散歩コースになっていて

冷たい空気と青空と紅葉と苔のジュータンがとても綺麗でした!

沖縄では中々見ることのない景色に感動です。

不足も過分もないという素晴らしいバランスでした。

 

こちらは見切りと苔です。

 

 

素材と素材がぶつかる見切りをスマートに繊細に納めていて

人の思考する力を感じながら

苔の生えた自然な形が優しくて

どちらの偉大さも感じる一コマでした。

 

 

水を愛でる苔。

 

 

井戸のような場所から湧き出る水と

そこに気持ち良さそうに生息する苔です。

まさに水々しい苔と紅葉の赤い小さな葉のコントラストが本当に綺麗で

日本ってやっぱり美しいなぁとしみじみ感じました。

 

 

去年の社員研修では

苔を持ち帰って育てたのですが

やはり沖縄では上手に育てられなくて

今年は持ち帰るのは諦めました。

沖縄で生息している苔を丁寧に育ててみようかなぁと

考えております。

 

(S)

秋晴れの空

沖縄もだんだんと涼しくなって来ました。

心地よい風が吹いて。屋外でも過ごしやすい季節。

 

先日完成した Villa には中庭がありまして

そこに大きなブーゲンビリアが置いております。

以前にもちょっと紹介した気もしますが・・・

 

ちょっと前の台風で殆どの葉っぱが落ちてしまいましたが

逞しい生命力で復活しております!

 

 

秋晴れの空の青さと葉のグリーンの対比がとても美しいのです。

 

よく見ると所々に花が付いていて、これまたコントラストが綺麗です。

 

 

満開に花開く時期が今からとてもたのしみです。

(S)