Blog

exterior

全体としての植物

 

先日、インテリアのお仕事で訪れた場所。

西海岸を見渡す小高い丘の上の住宅です。

駐車場にはブーゲンビレアが咲き誇っていて

コントラストがとても美しい景色でした。

 

FullSizeRender 15

 

もちろん、インテリアのお仕事なので

室内を色々と拝見させて頂きイメージを膨らませるのですが

全体のイメージはやっぱりその環境に

しっくり馴染むように出てくる気がします。

理想としてはインテリアとエクステリアが

手を取るように存在する全体です。

 

ベッドルームからのプライベートガーデンもまた素敵。

大きなシダ植物とその影がとても綺麗です。

ここでのお昼寝は最高だろうなぁと思わず妄想。。。

 

FullSizeRender 16

 

この環境がインテリアのメージに

優しく溶け込むように進めようと思います。

 

(S)

共生

現場近くを歩いていると面白い光景に出会うことがあります。

 

IMG_2780IMG_2781

 

石垣の間から木が生えているんですが、綺麗に塀に沿って直立してます。。

石垣と塀と植物が共生していてなんとも不思議だけど、なんだか癒される通りでした。

 

いつか建物と植物が共生する建築を造りたいなと妄想にふけるのでした。。

(Y)

正体不明の方

暑い日が続いてますね。

昨日はちょっと夏バテしてしまいました。

しっかり休んで今日は復活しています。

本当に、健康第一だなぁと改めておもったのでした。

 

最近の雑草の勢いは右肩上がり!(嬉しくない。。。)

そんな雑草にからみつくこちらの正体不明の方も

かなり増殖しています。

 

FullSizeRender 16

 

この糸みたいな正体不明の方。

どこからか糸が飛んできてるのかなぁくらいに考えていたのですが

父が見るや否や

「これは厄介な植物だよー」と。

これ植物!?なんです。

色々調べてみると「アメリカネナシカズラ」というみたいです。

他の植物に絡みついて生長するつる植物で寄生植物だそうです。

何だか怖い!!

この糸みたいの物が絡みついて植物がどんどん枯れていくのです。

さらに怖い!!!

根も葉も。。。花も無いんです。

見つけたら取ってはいるのですが

最近は勢いがすごくて間に合いませんのです。

 

CLAIRにお立ち寄りの際にはこの不思議な植物を

ぜひ見て下さいね。

自生しておりますよ。。。

(ちょっとした宣伝。。。笑)

 

 

週末は台風の影響がありそうですね。

海が少し荒れています。

 

 

FullSizeRender 15

 

(S)

 

暮らしのスパイス

久しぶりに今朝は朝から現場へ。。。

引き渡し後に完成したお庭もみれるという事で

暑い中行ってまいりました!

こうして私はどんどん色黒になるのでしょう(笑)

 

大きなシンボルツリーにベンチまで!

素敵なお庭にワンちゃん達も大満足でしょう。

私もここで一緒に走り回りたい気分でした。

暑くて5分ももたなそうですが。。。

 

FullSizeRender 15

 

ブルーとホワイトとグリーンのバランスがこの上なく爽やかです。

これからもどんどん成長して根付いてくれると嬉しいです。

 

その後はインテリアの提案の下準備のために家具屋さんへ。

いつも頼りになる店員さんに新しいカタログを見せていただき

プランを検討中。。。妄想の世界を楽しみながら

どう具現化していくかをちゃんと考えます。

 

FullSizeRender 16

 

植栽もインテリアも主役になる時もあれば

暮らしのスパイスとして寄り添う場合も多いと思います。

料理でもスパイスをうま〜く使うと絶妙な美味しさが出るらしい(他人事)

暮らしもしっかりとスパイスを使って楽しみたいものです。

 

(S)

好きな場所

最近、本島での現場も増えてきて外回りに行く機会も増えています。

建物の形が出来上がるまでの現場は強い日差しから隠れる場所が無いので大変です。

 

そんな中、現場近くに素敵な場所を見つけました。

 

IMG_3278

 

川、木、木陰。なんとも涼しげです。

実際風もあり涼しかったので、職人さんも木陰で座っていたり、寝転んで休憩したりと気持ちよさそうでした。

 

「木陰」は自分の好きな場所の一つです。

木陰の涼しさはもちろんのこと、木漏れ日の雰囲気が好きです。

 

この間お引き渡しのあった物件でも将来有望な木陰スポットができていました。

IMG_3265

シルクジャスミンという樹名でこれからもっと大きくなる樹なので数年後がとても楽しみです。

(Y)

1年の半分&夏スタート

7月に入りましたね〜

1年の半分があっという間に過ぎて行きました。

そして突然の台風発生。

沖縄は大きな被害はありませんでしたが、本格的な台風シーズンの到来を感じ、備えをしておかなければと改めて思いました。

 

そして夕方にふと空を見上げると綺麗な夕焼け。

IMG_3429

沖縄の夏の夕焼けは格別に綺麗ですが、台風時(前?後?)の夕焼けも綺麗だとよく聞きます。

何故なのか理由を聞いたことはないのですが、確かに台風時の夕焼けは独特な気がします。

理由分かる方いらっしゃったら教えてください^^

 

あと最近、事務所に植えたサルスベリを眺めるのが楽しみです。

白い小さな花が毎日少しずつ増えている気がします。

IMG_3419

青空も映えます^^

 

おかげさまで忙しい毎日ですが、空を見上げるくらいの余裕は忘れないように。。。と。。。

さて、後半戦も頑張って行きましょう^^

 

(T)

 

初咲き

雨が続く日々で、室内にこもり気味の日々。

たまに晴れ間が見えると嬉しくなります。

 

そんな梅雨真っ只中ではありますが

去年我が家へやってきたサルスベリに変化が。。。

やってきた時の様子はこちら↓で少し書いておりました。

 

http://www.clairarchilab.com/blog/浮遊する木/

 

そのサルスベリに少しずつお花がつき始めたのです!!!

 

FullSizeRender 12

 

ちゃんと色も確認して白いお花のサルスベリを探したのですが

やっぱり咲くまではちょっと緊張しました。

そして、今真っ白のお花が咲き始めております。

毎日続く雨が止んだら、もっと満開になるかなぁ。

そしたら、お花見をしよう!暑いかもしれないけれど。。。

 

木を植える。

木を育てる。

花が咲く。

普通のことかもしれないけれど

時間と手間と愛情が続いて初めて見ることの出来る景色なんだと

改めて痛感したとても貴重な経験です。

 

(S)

植栽

今日は爽やかな天気でしたね〜

朝起きて窓を開けると爽やかな風が吹いておりました。

ひょっとして梅雨明け?? と思うような1日でした。

明日も天気だったら私が梅雨明け宣言をします^^

 

そんなことを考えながら、ふと事務所の外に目をやると、エバーフレッシュも気持ちよさそうに風に揺られていました。

IMG_3254

このエバーフレッシュは10年ほど前から鉢植えで育てていたものですが約2年前に地植えにしました。

やはり鉢植えより生育が良く、ぐんぐん育っています。

もう少し大きくなれば朝日が強く入ってくる事務所にも木陰を作ってくれるかなと思うと、ますます成長が楽しみです。

 

しかし、杉板型枠の打ち放しの壁に鮮やかな緑がよく映えますね〜。

CLAIR archi lab では建物の設計と同じくらい外構(外周りの設計)に力を注いでいます。

植える植物の種類や配置でより建物が良くなります。

また、建物も経年変化をしていきますが、同時に植物も育っていき、10年〜20年も経つと植栽とともに、より良い、味わいのある建物になってきます。

 

建築はもちろん、インテリア、エクステリアまで、建物にかかわることならなんでも相談してください^^

営業っぽくなってしまいました。。。

 

では明日も天気になりますように^^

 

(T)

 

GW終わったらゴーヤの日でした

五月に入ったと思ったら

すでにゴールデンウィークも終わった月曜日。

 

お昼を買いにスーパーへ行くと

今日は5月8日でゴーヤの日だそうです。

沖縄生まれですが、今日初めて知ったのです。

という事で、お昼はゴーヤーを頂きました。

 

FullSizeRender 2

 

ゴーヤの日とは知らなかった私も

やっぱりゴーヤーを食べると夏が始まる〜と

感じてしまいます。

 

建築の現場には厳しい暑さが続く日々が始まります。

いつも、現場の方達の強靭な体力に感服します。

私、一瞬しか外にいなくてもバテバテになってしまいがち。。。

今年はもう少し体力がついて、現場でも元気に過ごせるように

なれたらいいなぁ。

あまり気張らずにマイペースに頑張ります。

 

 

こちらはGWに遊んだシャボン玉の写真。

見ているだけで気持ちがフワ〜となってしまいます。

 

FullSizeRender 4

 

シャボン玉マシーンを購入してみたのです。

子供はもちろんですが、意外にも

大人にも大好評なシャボン玉マシーンなのでした!

オススメです。

 

(S)

May

今日から5月。

初夏の心地よい風が吹いています。

朝からカレンダーをめくり

なんだか新鮮な気持ちになりました。

 

FullSizeRender

 

今年ももう少しで折り返しですね。

本当に月日が流れるのはとても早いです。

以前、事務所の前に移植したサルスベリの木 ↓

一時期は葉が殆ど枯れてしまっって

どうなるかと心配しましたが

すっかり元気に緑の葉が揺れています。

杉板模様のコンクリート壁に

映えてとても綺麗です。

白い花が咲く日が楽しみ。

 

FullSizeRender 4

 

こんな陽気のままに

G.Wも晴れて欲しいと願わずにはいられません。

 

連休お楽しみグッズとしてハンモックをテラスに設置。

昨夜は少し肌寒いくらいでしたが

お友達がユラユラとゆったりした時間を過ごしておりました。

 

FullSizeRender 2

 

連休に入ったら思いっきりユラユラしようと

企み中であります。

 

(S)

神秘的な森の世界

 

小学生の時の修学旅行以来の伊江島へ。

既に殆ど記憶が残っていないので

初めて行くような感覚で船に乗りました。

 

で、伊江島へ行ったならば皆が行くであろう

伊江島タッチューこと城山へと向かいました。

 

小学生ぶりの伊江島タッチューはかなり急な傾斜!!

こんなはずでは無かったぁぁぁ。。。

という私のトホホなお話はスルーします。

(だいたい想像つくだろうし。。。)

森の世界が素晴らしくて感動の連続でした。

 

大きな岩に絡みつく木の根。

本来地中にある世界が垣間見れて

なんだかとても不思議な光景でした。

 

FullSizeRender

 

木の幹から出るはずの葉が岩から出てます。

なぜこんな風に生息しているのかは全く分かりませんが

ウロコのように葉っぱが付いていました。

なんだか可愛くてほっこりする光景でした。

 

FullSizeRender 4

 

こちらは大木から出ていた新芽!?

こんな柔らかい葉や茎が大木へと育っていくのかなと

想像が広がっていきます。

 

FullSizeRender 2

 

空気も美味しいのはもちろんですが

葉のざわめきも虫の声も全てがα波出てそうな雰囲気。

心地よい空間は自然には敵わないのかも。。。知れません。。。

 

(S)

お庭で過ごす時間

 

一気に夏めいてきましたね。

土曜日はポカポカ陽気に誘われて

お外でランチタイムを楽しみました。

 

FullSizeRender

 

芝生の上で過ごす時間はやはり格別です。

庭の緑を眺めながらホッとリラックスタイム。

仕事の合間のお昼休みが

特別な時に感じる魔法のようでした。

お庭タイム、これからもチョコチョコと

日常にして行こうと思います。

 

 

今日から月曜日。

室内にはビタミンカラーがよく映えます。

 

FullSizeRender 2

 

(s)

種を蒔いてから。。。

 

春ももうそこまで来ている気配を

肌で感じる日々。

庭の緑も元気に鮮やかになってきております。

 

二年前に姪っ子達と一緒にシロツメグサの種を蒔きました。

花咲じいさんみたいだね〜と笑いながら

小さな種をたっくさん蒔いたのであります。

姪っ子も楽しそうな様子で、一緒に種蒔きして良かったなぁと

思ったことをよく覚えています。

 

それから毎年、時期になるとポツポツと現れる

シロツメグサスポット!!

全体的にではなくスポット状に現れて広がっていく様子が

とても興味深いです。

 

FullSizeRender

 

お花もとても可愛いシロツメグサ。

不器用な私はお花のカンムリなんてとても作れないので

一本で半ば無理やり指輪と言って楽しみます。

 

FullSizeRender 4

 

蒔いた覚えのない、植えた覚えのないお花も

自生していて、庭の散歩も発見が多い時期。

 

FullSizeRender 2

 

いろいろな事も種を蒔いていれば

ふとした瞬間に芽が出たり花が咲いたりするのかも

知れないなぁ。

ましてや蒔いてない花が咲く事も

起こるかもしれませんね。

面白い。。。

 

(S)

ボーダレスな景色

春が来るのかこないのか??

微妙な気温の日々が続いていますね〜

早くあったかくなってほしいものです。

 

さて、今日は以前、機会をいただき入らせてもらった米軍基地内の光景をちょっと。

沖縄はご存知のように米軍基地が多いです。色々と問題&議論もありますが、、、

それは少し置いといて。。。

 

基地内を車で走っていていると、日本の住宅地と違うところに気づきます。IMG_0128

IMG_0129

敷地が広い、芝が綺麗、ほとんど同じフラットな屋根、掃き出し窓が無い、バーベキュー道具が必ずある、子供の遊び道具がジャングルジムや、トランポリンなど結構本気、、、などなど、日本との違いは多いですが、その中で日本の景色との違いを決定的にしているものがあります。

それは、「境界」です。  (持論ですが)

「境界線」がどこにあるかわからないのです。

日本のように境界に塀を作って、自分の陣地を明確にするという考え方が無いのかもしれません。

おかげで庭が広く見えます。

おおらかな、ボーダレスな景色が広がります。

隣の敷地も自分の庭のよう??

IMG_0132 IMG_0133

このような景色を見ると、自分の敷地をはっきりとする。

そのために境界に塀を作つくる。

本当に必要なのか?

なぜ必要なのか?

お金もかかることですのでじっくりと考えながら、境界について検討し、作っていきたいなと思います。

「向こう三軒両隣」という言葉がありますが、境界は作ったとしても、仲良くしていける世の中であれば良いと思います。

IMG_0134 

ただただ平和な日々が続けばと。。。

 

では

(T)

 

風情

今朝は庭の小さな畑の手入れを少ししてみました。

青虫が思っていたより沢山いて朝から青虫と格闘!!!

毎日しっかり手入れしなきゃなぁと痛感しながら

虫に全くビクビクしない自分にも出会えて

心地よい新発見の朝でした。

 

さてさて昨日の首里続きで。。。先日訪ねた首里金城町。

石畳が美しく風情溢れる町並みでした。

 

fullsizerender

 

沖縄にもこういう景色がある事に少し驚きつつ

ブーゲンビレアの花に親近感を感じながらのお散歩です。

こういう景色に電線がある事がとてももったいなく感じます。

電気は生活に不可欠ではありますが

やっぱり無いほうが綺麗な町並みをもっと創り上げられる気がしてなりません。

地中化とかも考えてるかもしれませんね。。。

素人の私にはよく分からない専門的な解決が必要な問題

なんだろうなぁと思い観ておりました。

 

(S)

個性的な役所の旅

12月は殆どの人が忙しいかと思います。

なんだか私も忙しいくしています。

こんな忙しい時に年に1回とか2年に1回とかの仕事も

乱入してくるので、頭の中があたたふたた。。。

 

で、めったに行かない場所へなんかも行ったりします。

忙しいので、出来るだけ効率よくを心がけているのですが

そんな効率優先の私を癒してくれる自然がいっぱいの市役所がありました。

 

沖縄の方なら、この写真を見ただけでどこの市町村か分かる方も多いかなぁ。

 

fullsizerender

 

不思議な作りの建物。

なんだか時間の経過と共に良い雰囲気になってきている感じを受けます。

少し色あせた建物の外観とブーゲンビリアの鮮やかなピンクが

対照的でとても綺麗。

 

普段目にするブーゲンビリアよりもとてもたくましい幹!!

 

fullsizerender-2

 

鉢物のイメージが強いブーゲンもこんなに育つんですね。

もはや木です。いや、そもそも木かな!?

こうして北部の市役所周りを楽しんだのであります。

 

次回の役所周りもお楽しみに(笑)

 

(S)

 

おニューな兆し

最近は晴天が続いている沖縄。

とても過ごしやすいのですが、雨水が底をついてしまいました。

初めての事だったので、最初は何事かと思いましたが。。。

お水も限りある資源なんだなぁと再確認。

 

お水のおかげで事務所の前に植栽したサルスベリにも新芽が!!!

 

img_3352

 

見えるかなぁ?小さな新芽がいくつも出ております。

おニューです。

久しぶりに使ったな。おニューって。。。

何だか良い事がありそうな兆し。

新芽が出た事だけで良い事なのに。。。欲張りな私にハッとしました。

30代、謙虚に行こうと思う今日この頃です。

 

CLAIRにお越しの際はおニューな新芽も是非見てくださいね。

 

(S)

浮遊する木

 

先日から何度かお庭の手入れを紹介しましたが。

メインを紹介しないままでした(焦

 

シンボルツリーになるように選んだ

白花のサルスベリ。

一瞬ですが浮いてるみたいでした。

img_3159

 

株立ちの樹形が美しくて一目惚れです。

どの向きからが美しくのか、皆で相談です。

真剣に丁寧に。

 

img_3163

 

この場所に根付いて育つように

一生懸命お世話しようと思います。

 

初夏には白い花が咲く日を楽しみに。。。

 

(S)

水盤

こんにちは〜

一昨日の月は綺麗でしたね〜10月18日のブログ

沖縄は良く春と秋がないと言われます。

春を飛ばして夏が来て、秋を飛ばして冬が来る感じです。

しかし秋を感じる時期も少しはあり、ちょうど今頃だと思います。

 

クレールには水盤があり、設計でたまに取り入れることがあります。

_dsc0841

 

 

コストやメンテなどの問題もありますが、それ以上の効果があると思っています。

季節や時間を感じられる演出の一つの手法と考えています。

ちょうど今時期の午前中にはこのような光の演出が見られます。

 _dsc0763

季節が変わっていくと太陽の角度が変わるためこのような光は今の時期しか見ることができません。

水の音も癒し効果があり、五感で楽しめる演出だと思います。

よく、「余白」が大事だとも言われますが、住まいに必ず必要ではない物が意外と、空間の広さや、かかったコスト以上の体験を与えてくれるのです^^

弊社のホームページのトップ画面でも見れますので是非〜 クレールホームページ

 

(T)

庭のお手入れ 着々との巻

台風も去り、今日からお庭の手入れが再開です。

お天気と仲良く付き合いながらのお仕事。

自然に寄り添いながら。

 

小さい苗木から育てていたバロックベンジャミン。

私の背丈程に成長していたので

地植えすることに。

 

Processed with Snapseed.

 

この場所でさらに成長してくれる事を願って。

植栽の場所を決めるって、緊張感たっぷりでした。

 

こちらは2種類の植物をランダムに。

 

Processed with Snapseed.

 

自然にそこに生えたようにしたい。

という私のリクエストに応えて頂きました。

こちらもどんどん成長する事で

自然な美しさが増していきそうです。

 

このお庭のお手入れシリーズ。

もう少し続くので、お付き合い下さいませ。

(S)