Blog

interior

御礼

この土日、天気にも恵まれ見学会を無事に終えることができました。

改めて、お施主様のご厚意に感謝です。

 

見学会では多数の方にお越しいただき、各階のインテリアの雰囲気の違いや造園工事、桜の木の切り取られた景色など楽しんでいただけたようでした。

 

見学会用に小物や観葉植物も準備したのですが、空間の表情が変わっていく様子を間近で見ることができ、準備する側も楽しむことができました。

 

IMG_4771IMG_4769

準備を進めていく中で、改めて植物の種類・適正をもっと勉強していきたいと思うのでした。。

(Y)

家の中で好きな場所

突然、外は嵐のような空模様。

こういう時は家の中でゆっくり過ごすための

時間かもしれません。

 

お家の中にお気に入りの場所や景色があると

心もゆったりする気がします。

という訳で今日は私の好きな場所を紹介します。

 

JPEGイメージ-3B2DA602BDDD-1

 

坪庭の窓辺がとても好きです。

特に雨の日は緑が濡れてさらに輝く夜になります。

ランプの優しい灯りとレースのドレープ。

雨に濡れたブーゲンとのバンラスが私的には情緒があって

お気に入りなのです。

 

そして、ソファも大好きな場所。

クッションとブランケットがあれば完璧なのですが

 

JPEGイメージ-C70AB177C337-1

 

この方もお気に入りらしく先を越されました(笑

 

週末はお家の中でゆったり過ごすのもたまには良さそうです。

 

(S)

 

 

 

プロダクト

以前ブログでも途中経過を報告していたプロダクトが完成しました。

IMG_4591IMG_4592

こちらコンクリート打設後のPコン跡に取付可能なフックになっています。

用途やインテリアに合わせやすいように2種類の素材で、2パターンの長さ・太さを製作しました。

 

製作のきっかけとして、内装をコンクリート打放しとした場合、コンクリートに釘やビスを打込むのは不安、Pコン跡に取付けられる金物も市販されているがインテリアと合わないなど、いくつかのお客様の声がありました。

 

そこで、とあるご縁から美来工科高校の先生と生徒さんのご協力も得ることができ、試行錯誤を繰り返し完成に至りました。

この様子は「琉球新報さんの記事」にも取り上げられています。

 

使用イメージの写真もいくつかアップします。。

IMG_4593

↑ バッグ掛け(5kgくらいは軽々と耐えられます)

 

IMG_4594

↑ 玄関先などキーホルダー掛け

 

 

IMG_4590

価格は写真左から1番目と2番目の黒皮鉄製は1,200円

3番目のステンレス製は1,500円

4番目のステンレス製は1,800円

いずれも税込価格となっています。

 

ご興味のある方は、メールや電話でお気軽にお問い合わせください。

(Y)

家に馴染むように・・・

夕方の涼しさが嬉しくて愛犬とのおさんぽも

楽しくなってきた今日この頃。

みなさん、いかがお過ごしでしょか。

 

今日は先日完成したインテリアの写真をいくつか紹介します。

 

こちらの物件は白を基調としていて

どのお部屋もゆったり広々とした作りです。

建物に馴染むように考えた時に

サイズ感がかなり重要なポイントでした。

大人5人が余裕で座れるソファ。

 

IMG_2614

 

大きなソファを置いてもまだまだスペース的にも余裕があります。

センターテーブルも大きめでソファとのバランスを取りました。

このテーブルは古材を使っていて新品でも最初から味があります。

このテーブルの足のボッテリ感がかなり好みでした。

 

ダイニングテーブルも6人がゆったり座れるサイズ。

大勢での食事にも対応出来るように

真ん中に足が出ないタイプの大きなテーブル。

片方はベンチタイプにしていて子供が一緒でも

楽に座れるようにしています。

 

IMG_2609

 

本当に広い空間で階段したのスペースも

ディスプレイ出来る空間。

ホワイト×グリーンで清潔感も出しつつ

このスツールは椅子やテーブルにも使えるので

大勢でリビングに集まる時にも活躍します。

 

IMG_2615

 

フォトフレームの中には私の好きな建築の写真を

忍ばせてみました。

オスカー・ニーマイヤーの自邸。

自然の中に囲まれた佇まいがこのお宅と繋がる部分があるなぁと

一人で思ったりしています。

 

こんな感じで家そのものとインテリアが手をとって

そこに普通にあるように・・・

インテリアのお仕事をしております。

 

この家で過ごす時間が朗らかであるように

思いを込めて・・・

 

(S)

ゆらゆらり

お盆休みの夕暮れ時。

久しぶりにレースのみを閉めていたのですが

とても綺麗な茜色の空が

カーテンのゆらゆらりの向こうに見えました。

 

FullSizeRender 17

 

レースカーテンの柔らかい感じと

空の優しいイロが溶け込むようでとても綺麗。

思わず写真を撮ってしまいました。

 

ゆらゆらりだったので

寝室のベランダに置いてあるハンモック越しの空も。。。

 

FullSizeRender 18

 

とても優しい色に癒される夕暮れ。

トンボも沢山飛んでいたけれど

私のカメラには収めることは不可能でした。

 

建物の中から見る空もまた良いものだなぁと

思った休日でした。

 

(S)

 

細やかさ

先日、久しぶりに沖縄に帰ってきたお友達と

ご飯を食べに行きました。

創作和食のお食事処で店内も大正ロマンな雰囲気。

店内を見ているだけでも楽しい。

ご飯も今まで食べたことないメニュー。

五感をフルに刺激されたひと時を過ごしたのであります。

 

そちらで見た酒器がとても綺麗で感動したのです。

 

FullSizeRender 17

 

木が組まれてできた酒器の細やかな作りがとても美しい。

私はお酒は飲めないのですが、酒器は大好きで

こういう手の込んだ道具が大好きです。

普段はお酌もしませんが、この時は興味深々で

皆にお酌をしてこの器を堪能しました。

 

作り手の気持ちとか使い手の想いとか

おもてなしの心とか。。。いろいろと想像して幸せなひと時でした。

連れて行ってくれたお友達に感謝いっぱいです。

 

(S)

 

また1年

たまたま書こうと思った我が家のウンベラータという植物ネタ。。

以前に書いた記憶があり、さかのぼってみるとほぼ1年前に書いてました。

 

その時の内容が『こちら』

 

そして、この1年で成長した姿がこちら↓↓

FullSizeRender 3

子供に千切られたりすることもなく順調に育ってます!

ここ最近は週一で新しい葉っぱが生えてきます。

ウンベラータの成長しやすい時期なんだろうか。。。

(Y)

 

inside outdoor

先日お仕事中にホームセンターへ行きました。

インテリアの仕事をしていると

何かとホームセンターへ行く用事があります。

 

そこで、興味をそそられる本が!!

 

JPEGイメージ-952673A53209-1

 

アウトドア用品で有名なLOGOSのカタログが積まれていました。

店員さんに聞いてみると無料のカタログだそうで

キャンプは得意では無いけどアウトドア用品好きな私は

嬉しくって1冊頂いて帰りました。

 

好きなものは時間が無くても見てしまうもので

夢中になって熟読(笑

たいしてキャンプも行かないけれど

こんなのあったら便利だろうなぁとか

妄想ではしっかりキャンプファイアーを囲んでます。

 

感心したのが防災グッズの豊富さ。

アウトドア用品って防災グッズにもなるのですね。

雨、風に強くて頼りになるし

プライバシーも確保してくれるし

さらに熟読してしまいました。

 

JPEGイメージ-C96CCCA5AE24-1

 

我が家にも防災用にコレはいいなぁとか

必要性が一気に増すのでした。

 

たまたまですが、最近インテリアのお仕事で購入したキッズ用の椅子。

二人がけでドリンクホルダー付き!

子供しか座れないけれど

大人の私が見ても心踊ってしまいました。

 

JPEGイメージ-1B912791DC2A-1

 

こうして室内でしっかりアウトドアを堪能したのであります。。。

 

 

(S)

 

余白という勇気

先週はblog担当の日にお休みを頂いていて

久しぶりのblog。。。

 

今月の初め頃にスタッフ皆で出かけた素敵なカフェのお話を少し。

皆で前々から気になっていた建物で

勉強がてらのlunch。

カフェ兼ギャラリーで見所満載のお店でした。

 

素晴らしい建物に皆で興奮しながら

建物探訪。

 

ふと見たギャラリースペースに凛とした美しさを感じました。

白い什器にポツリポツリと並べられた焼物。

スペースを埋め尽くすことなく

安心する距離で共存していました。

余白の中に漂う世界観。

 

FullSizeRender 15

 

廊下にもシンプルながら味わい深い焼き物と

ドライフラワー。

トップライトからの光がより一層美しく見えます。

影を楽しむ余白がある空間。

 

FullSizeRender 16

 

空間をつくる時にも余白をつくることは時に勇気が必要です。

会話でもそうかも。。。

会話と会話が途切れたその余白は

ついつい慌てて埋めたくなってしまったりもします。

 

余白という勇気がもたらす

このピンと張った空気感は自分の背を正してくれました。

 

(S)

全体としての植物

 

先日、インテリアのお仕事で訪れた場所。

西海岸を見渡す小高い丘の上の住宅です。

駐車場にはブーゲンビレアが咲き誇っていて

コントラストがとても美しい景色でした。

 

FullSizeRender 15

 

もちろん、インテリアのお仕事なので

室内を色々と拝見させて頂きイメージを膨らませるのですが

全体のイメージはやっぱりその環境に

しっくり馴染むように出てくる気がします。

理想としてはインテリアとエクステリアが

手を取るように存在する全体です。

 

ベッドルームからのプライベートガーデンもまた素敵。

大きなシダ植物とその影がとても綺麗です。

ここでのお昼寝は最高だろうなぁと思わず妄想。。。

 

FullSizeRender 16

 

この環境がインテリアのメージに

優しく溶け込むように進めようと思います。

 

(S)

暮らしのスパイス

久しぶりに今朝は朝から現場へ。。。

引き渡し後に完成したお庭もみれるという事で

暑い中行ってまいりました!

こうして私はどんどん色黒になるのでしょう(笑)

 

大きなシンボルツリーにベンチまで!

素敵なお庭にワンちゃん達も大満足でしょう。

私もここで一緒に走り回りたい気分でした。

暑くて5分ももたなそうですが。。。

 

FullSizeRender 15

 

ブルーとホワイトとグリーンのバランスがこの上なく爽やかです。

これからもどんどん成長して根付いてくれると嬉しいです。

 

その後はインテリアの提案の下準備のために家具屋さんへ。

いつも頼りになる店員さんに新しいカタログを見せていただき

プランを検討中。。。妄想の世界を楽しみながら

どう具現化していくかをちゃんと考えます。

 

FullSizeRender 16

 

植栽もインテリアも主役になる時もあれば

暮らしのスパイスとして寄り添う場合も多いと思います。

料理でもスパイスをうま〜く使うと絶妙な美味しさが出るらしい(他人事)

暮らしもしっかりとスパイスを使って楽しみたいものです。

 

(S)

重厚感

梅雨が明けたと油断していたら

大雨に見舞われた月曜日。

雷もゴロゴロとしてちょっと怖い空模様です。

 

週末に久しぶりにお出かけをして、素敵な花器を

お手頃価格で見つけてしまいました。

 

なんと70%offでして。。。とてもlucky!!!

 

FullSizeRender 7

 

サイズも大きめでずっしりとした存在感がたまりません。

実際に重いので、思わず体重計に乗せてみましたら

写真左の大きい花器だけで3.5kgもありました。

我が家の愛犬は2.4kgしかないので

犬よりも重たい器なのでした。

どおりで重いわけだわ。

 

シンプルに枝物だけを活けてもすごく映えそうです。

最初に何を活けてみようかとワクワクします。

 

 

そんな大きい花器が我が家に来たことに

全く興味の無い寝ぼけフェイス。

 

FullSizeRender 8

 

重厚感のある建物が好きな私にはもってこいの花器と

重厚感がまったくなく片手で持てちゃう我が家のワンコ。

バランスが。。。よくわかりませんが。。。

これがうちのバランスなのかも知れません。

 

(S)

 

才能と技術の狭間にて

だんだんと夏本番へ近づいていく日々。

風景の色味がとても鮮やかになってきて

THE OKINAWAってイメージの海と空の色に癒されます。

同じくらいに日焼け予防も始めなきゃと思いつつ

そっちは追いつかない日常です。

 

さてさて、先週はいつもお世話になっている左官屋さんが

左官のサンプルを持って来てくました。

 

FullSizeRender 5

 

左官と一言で言っても、最近の左官材料は多種多様です。

見ていてワクワクするデザインであったり、手触りや性能。

どんな左官材料があるかを勉強するとても良い機会を頂きました。

 

我が家の工事の際に一緒に左官体験させて頂いたのですが

見ている感じと実際にやってみる時では全然違った手応えに

半泣きになった思い出が蘇りました。

やっぱり職人技なんだと感動して、後半はもっぱら見学(笑)

左官の奥の深さを、少しだけですが

見せていただいたとても貴重な体験です。

 

室内に戻って机に座ると

これまた才能溢れる友人の書いた孔雀のポストカード。

 

FullSizeRender 4

 

見るたびに見入ってしまう凜とした佇まいです。

絵心が売っていれば買いたいなぁ。

もう40前だしほぼほぼ諦めてはいるのですが。。。

 

(S)

とてもバックナンバー

 

毎月購読している雑誌はありますか?

私は数冊ありまして、未だに電子マガジンに変えられず

やっぱり雑誌は指でめくりたい派です。

 

で、ですよ。。。

どうしても毎月購入するので大量になってきます。

そうなるとどんなに収納を充実させても追いつかないので

なくなく捨てることになるのですが

どうしても捨てられないお気に入りが出てきます。

 

先日、整理して残ったこちらは題して

「とても忘れられないバックナンバー」

 

FullSizeRender 14

 

年代を見ると。。。

2015・2013・2011版でした。

きっと何度も精査されて生き残った私の精鋭チーム。

 

忘れられないページがパラパラとめくるだけで

次から次へと出て来ます。

 

大きな桑の木がテラスの主役になっている家や

 

FullSizeRender 13

 

緑の中にあるシンプルなリゾートホテル

 

FullSizeRender 15

 

今見てもやっぱりとても素敵で

色褪せない美があるように感じます。

これからもきっと捨てられないバックナンバーだろうなぁと

改めて感じながらめくりました。

 

(S)

 

黄梅

 

先日、とても珍しいお花を見つけました。

一目惚れでした。

早速、お家に帰って飾ってみました。

 

IMG_0422

黄色い梅の花。

家に帰って生けるとボリュームが凄い‼︎

なんだかかなりダイナミックな空間。

ちょうど来客もあったので

たくさんの人に見てもらえて幸せでした。

 

普段なかなか見つけられないお花は

チャレンジングで刺激的であります。

枝物なので、もうしばらく楽しめそうです。

 

(s)

お庭で過ごす時間

 

一気に夏めいてきましたね。

土曜日はポカポカ陽気に誘われて

お外でランチタイムを楽しみました。

 

FullSizeRender

 

芝生の上で過ごす時間はやはり格別です。

庭の緑を眺めながらホッとリラックスタイム。

仕事の合間のお昼休みが

特別な時に感じる魔法のようでした。

お庭タイム、これからもチョコチョコと

日常にして行こうと思います。

 

 

今日から月曜日。

室内にはビタミンカラーがよく映えます。

 

FullSizeRender 2

 

(s)

素材

卒業祝いや合格祝いも一段落してきた頃ですね。

 

先日、親戚の合格祝いにお呼ばれしました。

その家で、以前は気にならなかった箇所がすごく目に留まり、思わず写真をパシャり。

IMG_1926

 

IMG_1924

 

ラーチ合板を使用して仕上られた天井と壁。

以前から実例を見てみたいと思っていた素材だったので勉強になりました。

(Y)

重なりあう姿

 

湿気の多い日が続いております。

除湿機がフル稼働して頑張っています。

事務所からの景色も曇りがちなので

綺麗なお花を活けてみました。

 

珍しい色の大振りなラナンキュラス。

 

FullSizeRender 2

 

淡い紫と白がグラデーションになっていて

色の重なりと花びらの重なりがとても綺麗です。

重なりあう姿から花びらの柔らかさが伝わり

触れたくなります。

実際に触れてしまったりもしてます。。。

 

今回は白のスイトピーを合わせて飾っております。

スタッフはスイトピーってこういう花なんだぁと

改めて名前と実際の姿が合致した様子。

 

FullSizeRender

 

白いスイトピーを見ながら

きっと頭の中では「赤いスイトピー」が流れていたでしょう。

現実と記憶が重なり合っている様子。

ちなみにこの緑の葉は利休草という名前でした。

なんだか忘れられない印象的なお名前です。

 

(S)

 

 

 

水盤にて輝く

ここ2、3日は晴天で

CLAIRから見える海もとても綺麗です。

最近、事務所から海を見て潮の満ち引きがわかることに気づきました。

特別、何かに生かせる特技ではありませんが。。。

 

さてさて、以前にも紹介したお花ですが

最近は水盤に活けております。

 

FullSizeRender 2

 

コンクリートのクールな色味にレンギョウの黄色がとても映えます。

水盤という非日常の空間にてとても輝いています。

クリムトの絵画を思い出す景色。

 

玄関に水盤を設けて暮らして早2年。

水盤の上は天井無しで抜けているので

ここの表情でその日の天候が大体分かるように

なってきました。

 

FullSizeRender

 

風が強い日は水盤の水も波打ち

雨の日は水盤に水玉ができ

日の照っている日は水面がキラキラと輝くのです。

 

水盤。奥が深く、飽きません。

 

(S)

 

細部のデザイン

今日も朝から南へ西へと走り回っておりました。

例のごとくお役所まわりの旅。

 

やっぱり、どこの役所も個性的で見応えありです。

今日は初めて入った役所。

この写真でどこだかわかるかなぁ?

その地域の方ならわかるかもしれませんね。

 

FullSizeRender 2

 

窓枠や手すり、天井のデザインまで四角がいっぱい。

四角のパーリーです。

 

同じデザインを細部まで繰り返していて

広い空間にリズムがあるように感じました。

 

高さもとても高く圧巻の吹き抜けでした。

役所って市町村の財政力が出てしまうのでしょうか。。。

なんだかそれも複雑な気持ちになったり。。。

 

色々な思考が交差する空間に生花がひっそりと飾られていました。

余計なものも足りないものも無い

美しいバランスの世界。

器の水の量までも作品の一つなんだと感動です。

 

FullSizeRender

 

潔い空間になんだか気持ちが落ち着きます。

 

建築の話を始めたのですが、最後はお花の話で着地です。

世界は不思議だらけですね。

 

(S)