Blog

December Plant

I bought a Poinsettia last time because Christmas is near. This plants symbolizes Christmas. The shape of the poinsettia flower and leaves are sometimes thought as a symbol of the Star of Bethlehem which led the Wise Men to Jesus. The red colored leaves symbolize the blood of Christ. The white leaves represent his purity. 

I remembered when I am still in elementary during Christmas season we always making Poinsettia out of colored papers and some glitters. I like the color of this plants because red and green are the colors of Christmas. 

(D)

Day and Night

 

 

先日、宮古島へ出張に行って来ました。

建物が完成してインテリアのお仕事です!!

あまりにも絶景なので何も置きたくない衝動に駆られます 笑

極力シンプルにを念頭に選定した家具が

ちょうど良いくらいの存在感で

お外の絶景がメインとなっております。

 

今回のロールスクリーンは遮熱性の高い

かつ景色もうっすら見える商品なので

この場所には本当にピッタリと来ておりました。

朝食の時間はきっとこんな感じで利用してもらえると思います。

 

 

 

そして、夕暮れになると・・・

照明が映える〜のです。

大人は雰囲気にガラッと変身。

 

 

ペンダントの位置と家具の配置をしっかり合わせたので

綺麗にやさしい灯りがテーブルを照らしてくれます。

ここにどんな料理が並ぶのかなぁと妄想は尽きません✨

 

(S)

剪定 その2

 

気づいたら師走ですね。。。
コロナが少し落ち着いているせいか
去年より街が賑やかに感じますね〜

 

さて以前、ギャラリーの雲竜柳が剪定しましたが
今回は、第2弾です!

長年、先端だけカットし放置された樹
(名前がよくわからないですが。。。)

下草を取り、教えてもらいながら剪定していくと

じゃーん!!幹が姿を現しましたよ〜
スッキリ散髪して、凛々しくなったでしょ。

こうした、一つ一つの丁寧な手入れが大切なんだと
また感動した一日でした。

(F)

 

THE KICHEN 2

前回のブログで紹介した

キッチンのリノベーション

完成後 収納のお手伝いもさせて頂きました

前回のキッチンに比べると

収納の量は 半分程

厳選した食器や調理器具を

使い勝手良く かつ効率良く

収めなければなりません

シンク下は 洗った野菜などすぐ取り出せるよう

ボウルやざるを収納

食洗機を挟んだ 端の一番上は

ダイニングからもすぐ取れるよう

お箸などのカトラリー類

ボウルやざるの下は 

洗剤、スポンジ、ゴミ袋など衛生用品

ゴミ袋は取り出しやすく散らばらないよう

立てて収納できるボックスを採用

IHコンロの下は

調理しながらすぐに取り出せる

調味料など

コンロ横の調理スペースは

できた料理をすぐに盛り付けられるよう

普段遣いの食器とマグカップなど

一番下の深型の収納は

重い鍋やフライパンを重ねて収納

 

動線をなるべく短くし 適材適所に物を収める

楽しい料理がより楽しくなりそう

(ちゃーこ)

 

バグズライフ

今日は、宿泊管理をしている施設の庭の手入れに行ってきました。

建物管理を任せていただいてから季節は巡り2度目の冬となりました。

最初の一年はわからないことだらけで。

「えっ、なんでこうなるの!?」という毎日でした。

 

夏の暑い時期は、芝が元気で成長が早く草刈りがメインです。

冬は芝が枯れる季節。

その季節を待っていたかのように多種多様な雑草たちが顔を出してきます。

今日は可愛い雑草たちとの仕事でした。

(仕事とは「雑草抜き」ですが…)

 

野いちごようなツル科の植物

 

 

たんぽぽみたいな黄色い花

 

 

玄関までの階段の周りに生えた苔

 

 

 

 

雑草の写真を撮っているとなんだか

「バグズライフ」の虫たちの気持ちになってきました。

そして昔大好きだった映画

「ミクロキッズ」を思い出しました。

 

季節ごとにいろんな虫や植物との出会いがあり、

行くたびに景色が変わっていきます。

庭で生活する生物たちとの出会いを楽しみつつ、

癒される空間を利用させるゲストの皆様に届けて行けたらなと思った1日でした。

 

(A)

morning!

タイトルを英語にしてみました!笑

実は最近、贅沢な朝を迎えています。

先月から海と朝日がチラッとベランダから

見えるアパートへお引っ越し。

朝に目が覚めるとカーテンの隙間から

漏れる朝日をみて起き上がります!

そこでカーテンをあけると…

この景色。

すぐ、早起きな母へこの写真を送りました。

今日もいい一日になるねと返信が。笑

朝日を見るといい一日になるのですね。

晴れる日は必ずみようと思います!!

 

(M)

How to get the discount?

When we do shopping, we look for the best production with a big discount.
Getting a discount product always give people a feeling that they got a good deal or stealing from someone else.
This mind set is plant into everyone of us.

Value of a product usually being labelled on a price tag.
We value most of the things through this simplified methodology.
Of course it is easy to say “We know there are priceless things  like love, friendship or family.”
However, when we come to reality and ask, so how do you prove the value of these priceless things in your life?
It is not easy like getting exact amount of money from you wallet or giving out your credit card.
You might say “Spending more time on them” but how much?

When I was younger, I stood in temples with a camera.
Saw things around with my own eyes and felt the air with my mind and time.
I found out that I have already forgotten when was the last time I could do that.
Which is also unknown to me about how much did this cost me to do it again.
Was it the price of the flight or accommodation?
Was it the day off we took from our work?
Even we have done what we could to put ourselves into the exact space and time, does it mean we could enjoy that moment like when we were young?

珍植物

 

先日、建築中の物件に植える植栽を選びに

とある造園業者さんのハウスへ行ってきました!

たくさんの種類の植物が育てられていましたが、

 

その中でも一際目を引くのがこちら。

斑入りのクワズイモ!!!

 

 

通常ホームセンターで販売されているような

普通のクワズイモは数百円程度の安価な植物ですが、

突然変異で葉にこのような白や黄の部分ができる個体は

希少価値が高く、オークションで数十万〜数百万円で

取引されているのだとか。

 

恐るべし植物の世界。

 

枯らしてしまった時の損失感が大き過ぎると、

なかなか手を出そうにもそうはいかない。

でも、見ているだけで癒されます。。。

自然に自生しているものがあればなぁ〜笑

(当選宝くじを道端で拾うような話ですが。。。)

 

YM

心温まるライト

 

風が強く、寒くなってきましたね〜
沖縄も12月らしくなってきました。

そんな中、ラボに新しい仲間が!

テーブルライトです!
煌々とした白い光ではなく
温かみのある包み込んでくれるような優しい光です。
凛としたスタイルも素敵でしょ。

なんとコードレスなので好きな場所で楽しめるというスグレモノ。

なので
こんな風に足元にちょこんと置いてもGOOD!

色はブラック、シルバー、真鍮の3色。

こちらは、クリスタルガラスとLED光源を組み合わせたライト。

寒い外から帰ってきても
ラボのいたる所にちょこんと佇んでるので
ホッと心温まります。

(F)

THE KICHEN

キッチンのリノベーションが終了しました

 

お施主様はとても料理が好きな方

築30年近くなり

子供達も巣立っていき

これから孫達もみんなで寛げるLDKが欲しいとの事

 

壁と一体型になった

仕切りも兼ねた食器棚が

もう今の用途とは少し違ってきた

娘たちと料理をしても

狭くなってきたし

吊り戸棚で窓を覆ってしまって

明るさも充分ではないし

 

と相談を重ね

 

アイランド型の開放感のあるキッチンへと変貌

両側から料理の準備や配膳も出来るし

わいわいと楽しく料理とおしゃべりが弾む

そんな光景が目に浮かぶ

 

ライフステージに合わせて

家を変化させていく

リノベーションも良き

(ちゃーこ)

エイサーがすきです

My son always telling us that he wants to watch Eisa dance. So we let him watch on Youtube and he always follow the steps of this dance. Last time we went to the school where my wife is working. He saw this small drum and stick which is used in Eisa dance. He is dancing non stop at that moment and very happy. I am happy because he is enjoying this kind of traditional dance.

(D)

仕事と離れて仕事での経験が出る?

毎月1回のリフレッシュにローケーキのワークショップへ行く私。

普段、全く興味のない料理の世界へ

わざわざ休みに飛び込むのです!

それはそれは本当に良いリフレッシュで

いつもと違う脳みそを使っている気がします。

今月は旬の洋梨をたっぷりと使いました。

包丁を入れた瞬間から美味しい香りがして最高のひと時。

 

 

ケーキを作りながら、こんなに美しいランチも頂きます。

心からの「幸せ〜」というため息混じりの言葉が

自然と出てきて、みんなで笑ってしまいます。

これも毎月恒例です。笑

 

 

最後のフルーツのデコレーションタイムは

思い思いにそれぞれが自分のケーキをデコレーションしていきます。

そして、皆で作ったケーキを並べて最後に写真を撮るのですが。。。

どれが私が作ったケーキかわかりますか?

 

 

私、分かるわけが無いと思っていたのですが!?

旦那さんは一発で私が作ったケーキを当てました!!

そして、私のお友達も一発で当てたのであります!!!

 

正直、とてもビックリしました。

私の普段の色使いやインテリアのデコレーションの仕方が反映しているらしいです。

それだけではなく、性格も出ているみたいですが。。。

仕事から離れても滲み出るらしいです。

とても驚いた1日となりました。

 

(S)

 

 

 

この木なんの木気になる木

 

「この木なんの木気になる木〜♪」

が家の近くの広場にあります。

毎朝歩いて通る道にあり、いつも気になっている木。

何本?どこからどこまで?

 

この角度からは、3本の幹の木が1つに繋がったように見えますが、

 

 

別の角度からみえると、3本の木がバラバラのような…繋がっているような…

 

 

とても生命力に満ち溢れた木々たち。

 

何年かかってこういう形になったのか。。。

なぜにこういう形になったのか。。。

それぞれの位置と距離感に関係性があるのか。。。

とても気になる木。

 

兄弟のような、家族のような、

それぞれ位置と距離で互いに作用しているようにも見えてきます。

 

今後どのように変化していくのか、

植物時間で観察していきたい「気になる木」です。

 

(A)

多肉植物

いつも枯らしてしまう多肉植物。

水のやり方に問題があるのか、日光の問題なのか

いつも変わり果てた姿に申し訳なさを感じつつ悩んでいます。

枯らさないためにどうしたらいいのだろうとネットで検索していると二度見してしまうワードが!

「多肉植物 水耕栽培」

え?多肉植物って水はけが良くないとダメじゃないの?と色々なサイトを読み込んでました。

そしたら、今ある根っこは土植えの根っこで水耕栽培の根っこは別にありますと!

へ〜・・・水耕栽培だと植物が水分量を調節してくれる・・・ということは水やり問題解決?

近くのダイソーへ車を走らせ、多肉植物とサボテンを購入。

早速実行。

根っこ付近を思いっきりカットした後水についけるだけ!

ワクワクしながら数ヶ月が経ちました。

現在の姿の写真がないのですが、サボテンは撃沈・・・でも多肉植物はすっかり水耕栽培用の根っこがニョキニョキと伸びて元気に育っています。

思いつかないことも調べるといろんな方法があるんだなと思ったひと時でした。

(MK)

伝統

この前、おじさんのお家にいくと

見たことある仮面が!!

 

見たことある方いますか??笑

宮古島で行われる厄払いの伝統行事で、

写真の仮面をつけた来訪神の

『パーントゥ』が宮古島の二つの地区でお祭りとして、

人々と追いかけて泥を塗るそうです。

その泥がとても臭いと聞いてます。笑

その仮面をおじさんが手作りしたそうです。

いつも器用に物をつくるのです。

夢にも出て来そうな仮面ですが、

完成度が高く感動しました!笑

いつか、お祭りのあるタイミングで

宮古島に行きたいなと思いました。

どれくらい似ているか実物をみに!

追いかけられるのはとても怖いですが

M

月食!

 

だいぶ気温が下がってきて、

徐々に冬が近づいていますね・・・

今夜は空を見上げてみると、

月が見事に欠けていました!!

 

 

写真じゃあまり分かりづらいですが。。。笑

 

そういえば今夜は部分月食の日だったんですね!

 

あれ、最近も月食なかったっけ?

とおもったのですが、

たしかに今年5月に皆既月食がありました!

 

ちなみに次に月食が見れるのは、2022年11月8日の皆既月食だそうです。

月食って意外と身近なものなのかもしれません。

 

YM

 

哀愁

 

雨ですね。
今まで、雨だ〜とあまりいい感じはしなかったのですが
コケ達が生き生きしてくるので
少し好きになってきてる今日この頃です。

さて、クレールのラボには斜面があり
夏などは草がボウボウに伸びるので
朝の掃除によく草刈りをしています。

なので、ついつい目に付くと
チョコチョコ抜いてしまうのですが
ある日、ふと見ると哀愁ただよう人が一人
無心で草を抜いてるではないか。

社長も例外ではないようです笑

(F)

マシュマロ?マッシュルーム?

心がすさんで 幾年月

ドス黒く荒れ狂った ちゃーこの心でも

植物の癒しには 

一瞬でもはっとさせられます

 

先日伺った お宅の玄関先で

睡蓮のように清らかな水の中から

可憐な白い小さい小花たち

ウォーターマシュマロという花だよ

と これまた優しい笑顔の家人に教えて頂き

忘れないように撮った写メにメモ

 

育てたい〜

こんなん毎日見てたら

ちゃーこも優しくなれるかも〜

 

とスマホで調べてみたら

ウォーターマッシュルームとしか出ない

名前を間違ったのか?

でも 葉っぱの様子も違うし

花の感じも違う

同じ水生植物には間違いないようだが・・・

 

未だ 謎の

ウォーターなんとかである

(ちゃーこ)

 

ホンワカライト

先日、お友達をエスコートして珍しく那覇のホテルへ

リゾートホテルとは違う魅力がある程よいホテルでした。

シンプルなインテリアと程よいオシャレな雰囲気。

若い子が好きだろうなぁとか思う辺りに

歳を重ねた自分に気づいたりしました。

 

さてさて、このホテルの素敵ポイントはたくさんありましたが

なんと言ってもこのホンワカした優しいライティングが素敵でありました。

清潔感漂うパウダーコーナですが

このアカリだとクール過ぎずちょうど良い感じです。

肌の手入れをしたくなる雰囲気だと勝手に私は思いました。 笑

 

 

そして、ベッドサイドもホンワカしたアカリが

優しくもまんまるしたひかりが可愛いのです!

清潔感と温もりが上手く共存していて

とても良く寝れました✨

 

 

価格とか清潔感とか生活感が無いとか

ホテルは何かと色々な要素が求められますが

バランスがとても大事で

ゲストはそのバランスの良さに満足したり

はたまた不満をもったりするのだと思います。

こうして、お泊まりに行くことで

このバランス感覚を学べたりします。

お友達に感謝だな

 

(S)

 

ホオズキ

社員駐車場はいつも綺麗に草が刈られていますが、やっぱり植物。

刈られても種から残ってた根っこからと芽が伸びて行きます。

そんな駐車場の中、奥の方でもっさりと広がった植物はぱっと見フウセンカズラのように見えました。

近づいてみると・・・「あれ?違う?」なんだか実のフォルムが違う。

「あ・・・ホオズキだ」とつい声に出ていました。

幼い頃はよく見かけたホオズキもすっかり花屋で見かけるくらいになっていたことに気づきました。

それも大きさが全く違うのですが(笑)

この実も熟するとこんな色に変わります。

植物のちょっとした変化が楽しいです。

(MK)