Blog

Reducing Plastic Waste

I went to a convenience store and bought a meal. After getting inside the car I noticed that the disposable plastic spoon has a 2 oval shape holes in the handle. It is different from other disposable spoon. I was very curious at that time I was thinking that it was just a design but if it is a design I think the design is not that beautiful, then suddenly I realized that the spoon was made of plastic. So I made a conclusion that putting holes in the handles of disposable plastic spoon can reduce the use of plastic and can help our environment to prevent waste pollution. Because we all know that plastic is one of the waste that can cause pollution. Plastics take up to 1000 years to decompose. If my conclusion is correct I think this is a good idea to reduce plastic waste.

(D)

贅沢

 

ある日Amazonから1つの荷物が届きました。

送り主を見ると甥の名前が。

梱包を外すと「贅沢茶漬け」と書かれた箱。

 

 

とてもとても贅沢なお茶漬けが入っていました。

河豚、金目鯛、鰻…

お茶漬け用のお茶は、巣鴨のお茶屋さんのお茶パック。

鍋でお茶を煮出し、贅沢な具をのせて食べるお茶漬けセット

 

送り主の甥たちに「これは何?」とラインしたところ、

「誕生日も兼ねた贈り物」との返信。

誕生日が3月の私にとっては、たなぼた的な贈り物。

 

大好きな「金目鯛」を選んで贅沢茶漬けを食べました。

間違えなく「贅沢」な味のお茶漬けでした。

 

 

 

何よりも粋なことをしてくれる甥たちを持ったことが、

「一番の贅沢」だなぁと思った叔母でした。

 

叔母バカですみません…

 

(A)

最近は日中も肌寒いですね。

11月ってこんなに寒かったかな?

と思ったり。。。

現場は寒かろうが暑かろうが着々と進んでいます。

スラブ解体後のテラスには光と影がくっきりと!

 

コンクリートカウンターには

現場の職人さんの水筒がいい感じに

映ってます。笑

来週には足場解体!!

毎回その時は楽しみでドキドキです。

足場が取れて建物の顔を見ると

建築は面白いなと改めて思う瞬間が好きです。

(M)

Best Camera or Best Timing?

Every time we talk about nice photo you have taken and show people.
We often heard “Wow! That’s beautiful! What camera do you use?”.
Of course, to me I had heard enough to feel numb about that.
However, it sometimes also got me that when you have the perfect setup of equipment, my phone sometimes does a better job.
Not because of the convenience but the right timing that I can use my phone to take a photo in specific moment.

It is easily being forget that the sun light always come into different direction through a whole year.
You only see certain angle in specific moment.
Afterall, you realised things aren’t so controllable but pretty thing came sometimes but itself.

本能はどこへ?

 

度々ブログに実家で飼っている

ウサギ(ピノ)を登場させていますが、

先日、実家に帰ると更におっさん化が進んでいました。笑

 

 

えー何?、帰ってきたんかー?

完全にOFFモードのご様子。

 

撫でられたいときは自分から手の下に頭を潜り込ませて来ることも。

父に撫でられているときは、

このように後ろ足もおっぴろげ。

 

 

完全に無防備。笑

いくらウサギでももう少し警戒心はあったほうが良いのでは。。。

 

ただ、甥っ子が遊びに来たときは本能が働きます。

両耳を引っ張られて以降トラウマになってしまったらしい。

 

 

どうやら唯一の天敵は甥っ子のようです。

 

YM

小さな秋

 

朝晩と冷えてきたので、天気の良い日に布団を干したら
ムスッ子達にまだいらないと言われ
2倍に膨れ上がった布団により
クローゼットが閉まらない今日この頃です。

 

夏に作った苔玉に水やりをしていたら
なんと小さな秋を発見!

ススキのように小さな穂をつけていました〜✨

ここ数年はコロナ渦でイベントも中止され
なかなか季節を感じることが難しいと思っていたのですが
足元などをよく見れば、気づくことができるんですね。

癒されるわ〜

(F)

す〜み〜

ある朝

いつものように6:00のアラームで

目覚めると

誰かに見られているような気がして・・・

 

・・・犯人は・・・

ベッド横のカーテンから

お月様にす〜み〜をされておりました

狙ったかのような

絶妙な角度で

全然悪い気のしないす〜み〜も

秋の夜長の楽しみで 良き

※す〜み〜=覗き見

(ちゃーこ)

“Teaching how to be generous”

We went to Comprehensive park to have a picnic. After we ate our meal we went to a small bridge to feed the fish there. We brought bread loaf for the fish. When we are feeding them suddenly many pigeons came to us to have some bread so we also gave them bread. My son was so happy. I am also happy because in that way we can teach our son to be generous not only to animals but also to other people. 

(D)

Bag in Dog

久しぶりに宮古島へ行って来ました

宮古の海は本当にとても綺麗で

10月の後半でも海水浴を楽しんでいる観光客で

賑わっておりました。

もうすぐ完成の建物のインテリアの打ち合わせで

行って来たのですが

予想以上の素晴らしいロケーションに

圧倒されながらの打ち合わせでした。

完成した際にはご紹介させて頂きますね!

 

そうそう、私が出張の準備をしていると

この方が手伝い?邪魔??をしに来るのです 

 

スーツケースを出すととても興奮してしまうこの方

最後の方はいつもこんな感じで

スーツケースに居座ります 笑

宮古には一緒にいけないのよー

と説得しながらの準備でした 

 

(S)

 

秋の訪れ

最近は朝夕が涼しくなったり、スーパーで柿や運動会みかんが並んだりしていて秋が来たなぁとしみじみ感じています。

そのほかにも帰宅時にはすっかり暗かったり、朝起きるとまだ夜の暗さでしっかり朝日が昇るのを見れていい季節だなとニンマリします。

そんな日々を過ごしている中でふと空を見上げると綺麗な月と雲が広がっていました。

月が明るく、雲がまだまだ白く透けて見えて綺麗でした。

冬が近ずくにつれ、空気も澄んでくるのか夜空を彩る星が綺麗に見える季節になりました。

ぜひ、時間があるときに夜空を見上げてみてくださいね。

(MK)

ハムスター

 

家に帰ると息子が自慢げな顔でノートを持ってきました。

ノートを開いて自分で描いた絵を見せてくれました。

彼の大好きな「ハムスター」の絵

 

絵の得意な夫が

「手と足の形が無い状態で動物を描くなんて俺にはできない。

こいつすごい!」と言って絶賛!

絵が全く描けない私には、何がすごいのかよく分からず…

とりあえず私には描けないので

「すごいね!上手だね!ハムスターに見えるよ。」

とベダ褒め。

息子の顔はますますニコニコに。

息子が「この写真みんなに送ってちょうだい」と。

身内のグループラインに送ってほしいと言っているのだと思っていたら、

「会社(クレール)のラインだよ。みんなに見せて」と。

なんとクレールのグループラインに送れとの指示!

なぜかクレールのメンバーに見せたかったようです。

 

ということで息子の「ハムスター」の絵を公開します。

 

 

「すみっこぐらし」に見えるのは私だけ?

 

(A)

 

あっという間

今年もあと2ヶ月ちょっと…

歳をとるのもあっという間と思いきや、

知り合いの子供などの成長もあっという間です。

私の甥っ子もなんと!!

今月で…

 

一歳になりました〜!笑

内地いるため、一回しか会ってません。

写真でこう見るだけでもすごく大きく

なっているのがわかります!

母も初孫なので、何で沖縄に住まないの!と

兄に一言。笑

それには、私もうなずきました。

たまには子守してあげるよ?と。笑

これからもどんどん大きくなるんだろうな〜。

成長が楽しみです!!

 

(M)

Mother Nature


First time to see such stones from miles away sent through sea.
Few years ago I experienced the effect of a volcano in Kagoshima since Sakurajima is so close.
After we woke up in morning there, everyone came out on street and clean up the dust.
However, there is no active volcano close to Okinawa.
Until two weeks ago, volcano from hundreds of miles away sent these grey pumice to Okinawa shore.
It got me thinking. what if we don’t clean it up and what will it become?
If this happened in decades or centuries ago, would all the beaches just turn grey and last for a long time.
Eventually all the beach look like the black sand beaches like in Scotland?

It is problematic to many people but it is definitely amazing thing to see from mother nature.

サイクリング

 

朝夕とだいぶ涼しいというか寒くなってきましたね〜
突然、秋到来。って感じです。

そんな中、クレールにチャリが仲間入りです。

なんと、電動アシスト付き!
なので坂道もスイスイ〜です。

これで、ちょっとした場所に乗って行けば
運動不足の解消になるのではと企んでます笑

(F)

縁の下の力持ち

 

先日、とある現場の杭工事の立ち合いへ行ってきました。

深いところに硬い地盤がある時でも、

建物がしっかりと堅固な地盤に支えられるために、

このように杭を打つことがあります。

改めて実物を見ると、迫力があります。

(この杭は全長約11メートルが二分割されています)

 

もっと大きな現場へ行くと、

これよりも何倍も何十倍も

太く長い杭を打つこともありますが、

それにしても迫力があります。笑

 

杭がなければ建物もあっという間に

傾いたり、沈んだりしてしまいます。。。

 

地中に埋まってしまうので

直接見る機会はほとんど無いですが、

私たちの生活をしっかりと支えてくれるのが杭なのです。

 

まさに縁の下の力持ちですね!

 

YM

ばなななな〜

ある日 バナナを見て

大笑いしている母

いよいよ介護が始まるかと

ゾッとした

 

よく見ると

 

こんな小さいバナナ!!

全長5〜6cmといったところか

母の実家の庭になっていたとの事

そして

食べてもしっかりバナナで

美味しくて

それにもまた母には笑えてくるらしく

何度も笑っていて

こちらまでもらい笑い

 

↓↓進撃の巨人ではない↓↓

(ちゃーこ)

 

 

 

Philippine Folktales

I bought a collection book of Philippine Folktales. All the stories written in this book was a story from ancestral people. This book was originally published 105 years ago. I bought this book because I want to know how the people make a story 105 years ago. Also some cultures are written in this books which I do not know in modern days. Most of the stories are just a myth and does not happen in real life. This is a proof that the Old Filipino people 105 years ago are already good in literature and making stories.  (D)

澄んだ空気

沖縄もだんだんと秋めいてきました。

朝の空気がとても澄んでいて

太陽の角度もだいぶ傾いてきております。

朝の我が家からの景色です。。。

とっても澄んでいて優しい太陽光がゆるい角度で差し込んできて

過ごしやすさが倍増です!

 

 

 

東海岸はとても静かでそれはそれで美しいです。

壁の長さが効いていて、プライベート感たっぷりのテラスです。

ワンコ達もお外で遊んでおいでーと窓を開けるのですが

お外よりも中が好きなようです。。。

私のせいだなぁと少し反省のインドアな私です。

 

風の気持ちい良い日はわんこも一緒にテラスで過ごそうと思います

 

(S)

久しぶり

緊急事態宣言が明けたことで

ずっと行きたいとせがまれていたネオパークへようやく行ってきました。

CMでレッサーパンダが来たことは知っていたので入館前からワクワクしている子供と

「どんな感じかなぁ?」と期待を膨らませていました。

チケットを購入するために列に並んでいるとオウムを肩に乗せた従業員の方がいて少しの時間も楽しめます。

入館してまずはお目当のレッサーパンダのところへ

ぬいぐるみが動いているかのような可愛らしさです。

「かわいい〜!」としばらく魅入っていた子供でしたが

そばに陳列されたレッサーパンダのぬいぐるみにすぐ目が移りました(笑

やっぱり触れるぬいぐるみがいいみたいです。

荷物になるからと帰りに買う約束をして園内を散策しました。

久しぶりのお出かけに子供と一緒に楽しむことができました。

最後の展示コーナーで間近に見る大きな鳥にびっくりしました。

この距離で観れることに感動です。

(MK)

 

日課

 

最近の日課は、休日にサイクリング&地元の散策です。

自転車を練習したいという息子に付き合うために、大人用の自転車を一台購入。

先々週の日曜日は、自転車を車に載せて地元の海岸へ。

 

 

海を見ながらのサイクリング

生まれ育った地元に戻り早10年

地元をじっくり散策することは、あまり無かったなと。

 

週末のサイクリングと地元散策の時間が心地よくなっています。

息子は暴走族のようなスピードで走ってくのですが、

私はゆっくり景色を見ながらサイクリングを楽しんでいます。

 

息子と私がサイクリングしている間、夫はいきなり潮干狩り。

私たちがサイクリングから戻っても、夫は岸に戻らず、潮干狩りに夢中。

結局午前中ずっと潮干狩り。

 

潮干狩りの収穫はというと、あさりと地元で「モーモー」と呼ばれる貝

(「モーモー」の正式名称を知らず、すみません…)

 

 

 

地元ですが、あの海岸で「モーモー」が採れるとは知らず、

南部や地元の別の海まで採りに行っていました。

こんな近場で採れるとは、棚からぼたもち。

 

サイクリングで運動し、家に帰って「海の幸」を頂きました。

モーモーのスープ&モーモー炊き込みご飯

 

沖縄も少し秋の風になってきたので、

しばらくサイクリングと地元散策を楽しみたいと思います。

時々食料調達しながら…

 

(A)