Blog

続: アーティフィシャルフラワー

前回のblogで紹介した

アーティフィシャルフラワー

自社物件の現場で

コーディネートした写真がこちら

 

ここは宿泊施設

殺風景なエントランスに

空間を彩るアーティフィシャルフラワー

がお客様をお出迎え

 

エントランスを抜けると

大海原をのぞむ

大絶景のリビングダイニング

この自然がもたらす

造形美を壊すことのないよう

インテリアはできるだけシンプルに・・・

 

インテリアの全容は近日公開

(ちゃーこ)

 

はじまりの森

 

昨日、那覇文化芸術劇場なはーとに
スタッフみんなで行ってきました〜。

目的は、夏休み特別企画で
ロビーにある植物アートの見学です。
しかも、制作された多田さんの説明付き!



多田さんにより使用したガジュマルの取り木の仕方から
使用した植物の事、設置の方法、管理の方法など
作品を一周しながら丁寧に説明して頂きました。

ちょうど一回りしたところに彫刻家の儀保さんも登場。
以前から話を聞いており、会いたいと思っていたので
素敵なサプライズ!

多田さんは、外の造園もデザインしており
外の植物も一つ一つ説明して頂きました。
ホントに贅沢な時間を過ごしましたよ。

多田さん、儀保さん
お忙しい中、いろいろ教えていただきありがとうございました。

植物アート展示は、8月28日まで開催しています。
みなさんもぜひ見にいって
がじゅまるのもりを体験してはいかかでしょうか。
感動しますよ!

(F)

はじめまして

 

はじめまして。

このたび、縁あってクレールアーキラボに仲間入りさせていただきました

 

平成生まれ、ギリギリ20代のアラサーです。

夫と愛犬、そして1歳の息子と暮らしています。

 

県内のいくつかの設計事務所でお世話になってきましたが…

これまでWindows、jww-CADをメインに設計に携わっていたので

 

はじめてのMac、ベクターの壁にぶつかりまくりの入社3日目の本日

さっそくブログの順番が回ってきて、ドキドキしながら書いています。

 

実は私、沖縄県の設計事務所のブログオタクで

いろいろな会社のブログを見て回るのが好きだったので

入社前からクレールのブログも定期的にチェックしていたのですが…

 

まさか自分がこのブログを更新する側になるとは。

 

Windowsとキーボードの配置も若干違うので、とても戸惑いつつ

なんとか文章を打ってます。笑

 

旅行が好きで、コロナ前は年に数回

あちこちに出掛けていました。

 

 

その中で特に印象的だったのは、アメリカへ建築を見に行ったこと。

学生の頃に雑誌で見た建物たちを生で見た感動は今でも忘れられません。

 

今日はその中の1枚をご紹介。

建築三大巨匠の1人、フランク・ロイド・ライトの「落水荘」です。

 

 

とても素敵な思い出です。

また、ちょこちょこ建築旅のことも紹介できたらと思います。

(N)

 

 

 

生きる知恵

 

先日インテリア業務の現場に行きました。

外構工事中の現場で見た光景。

何かが隠れています。

わかりますか?

 

 

落ち葉と思いきや「蛾」のような虫でした。

 

 

上手い具合に落ち葉に紛れて同化しているその姿。

自然の中で生きる知恵というか力を感じました。

一緒に現場に行ったスタッフは全く気づいていなかったので作戦大成功!

完成したその建物もこれからその土地の風景の中に溶け込んでいくのだろうなぁ・・・

 

(A)

建物の素顔

まだまだ暑い日が続いていますね。。。

さて、読谷の現場では工事の終盤に向けパタパタパタと進んでいます。

先月は足場解体があり建物の全景が!

施主様もいよいよですね!と。

足場解体後の現場確認へ行くたびに私もドキドキとします。

引き渡しまで残りわずかです。

この現場が終わる。。。と思うと寂しい気持ちもありますが

また、近くに行くときは時々通って現場確認したいと思います。

建物の表情がどのように変わっていくのかこの先もとても楽しみです。

(M)

Inevitable 避けられない

私が働いてきた多くの業界で、人々が自分の環境でどのように働いているかを観察しました。
とにかく、スタッフの方からは、すべての作業が必要で、環境にやさしいということは気にしないとの説明があります。

地球を破壊する廃棄物の発生は避けられません。

私はいつもこの質問について考えていました。 誰もが自分の仕事の輪にのみ焦点を合わせ、環境にやさしいことが彼らが考慮すべき最も少ないことであると信じるなら。

したがって、世界の終わりも避けられません。

自分で蒔いた種だ

良い種をまくと、実り多い収穫が得られると思います。

毎日1つのゴミを拾い始めましょう。すぐに違いがわかります。

とろけるような暑さ・・・

 

先日は打設があり立ち合いのため現場へ!

カンカンと照りつける太陽の下、

日陰もなくこの暑さに溶けてしまいそうでしたが、

打設も終わるころには、

体中の水分が汗となって滝のように流れ落ちていきます。

 

しかし、

この現場、なんと目の前が海!!!

現場の足場からそのままダイブしてしまいたい!笑

最高なロケーションです!

 

 

そんな時、お施主様がキンキンに冷えた飲み物を

わざわざ現場まで準備してきてくださっていました!

(本当に感謝です!)

 

美しい海を眺めながら喉も潤い、一気にクールダウン!!

暑さに負けず、この夏を乗り越えていこうと思います!

 

YM

エコだね〜

 

暑いですね〜
皆さん、溶けずに頑張っていますか?
今日から8月。
まだまだ暑さは続きますが、負けずに頑張りましょうね。

さて、先日社内検査で行った現場にステキなバッグが!!
(トンボの話をしたところとは別の現場ですが)

じゃーーーん。

なんと久米仙の箱で作られており
しかも特製の取手付き笑

器用にあるもので何でも作る職人さんに
スタッフ皆んなで感心した日でした。

(F)

 

“RAINBOW (虹)”

Yesterday after I leave the office it was raining a little bit. When the rain stop I went to the sea side to just unwind. I saw a rainbow and I took a photo of it. When I saw this rainbow I remember one of my favorite song entitled Rainbow sung by Filipino band Southborder. I can say that all the problems that we are experiencing in life is like a rain. Rain is not forever. No matter how long it takes, how heavy it is it will still stop. Like a problems in life, it is not forever. Problems are just challenges that will make us a better person and to believe in ourself. I want to share a line from the song. “Even if there is pain now, Everything would be all right, For as long as the world still turns, There will be night and day, Can you hear me? There’s a rainbow always after the rain.” Rainbow symbolized our success and it also symbolized that even we experienced problems after that there is always a beautiful things to happen. For my last blog, I want to tell everybody that there is a lot of time to be happy. Always choose to be happy. You do not have to worry, instead be happy. Thank you everyone!

昨日、私がオフィスを出た後、少し雨が降っていました。雨がやんだら海側に行ってくつろいだ。虹を見て写真を撮りました。この虹を見たとき、フィリピンのバンドSouthborderが歌ったRainbowというタイトルの私のお気に入りの曲の1つを覚えています。私たちが人生で経験しているすべての問題は、雨のようなものだと言えます。雨は永遠ではありません。どんなに時間がかかっても、どんなに重いのかは止まります。人生の問題のように、それは永遠ではありません。問題は、私たちをより良い人にし、自分自身を信じるという単なる挑戦です。曲のセリフをシェアしたいです。 「今痛みがあっても、大丈夫です。世界が変わる限り、昼も夜もあります。聞こえますか?雨の後はいつも虹があります。」レインボーは私たちの成功を象徴し、その後も問題を経験したとしても、常に美しいことが起こることを象徴しています。前回のブログでは、幸せになる時間はたくさんあることを皆さんに伝えたいと思います。常に幸せになることを選択します。あなたは心配する必要はありません、代わりに幸せになります。みんなありがとうございました!

(D)

Clear our mind

Before we start working so hard and get all into one project, we always know what we want.

We have clear aim and concept.

In reality, it’s so common to lose your attention in the middle especially after a long journey.

Instead of attributing this phenomenon to tiredness, it might be more about forgetting the destination of the path we are walking on.

I think we have to put down the work sometimes and think of what are we chasing.

Beyond the result we are building up to, what is the further ultimate goal we are trying to achieve?

If we are unclear about the goals, losing motivation, feeling frustrated and strengthless are just the matter of time.

Being restless could mask ourselves as a hard working person but it will slowly drift our mind away.

Let’s take one short break and ask ourselves, what are we looking for?

(J)

アーティフィシャルフラワー

インテリアの仕事の一環で

出会ってしまいました

「アーティフィシャルフラワー」

「アーティフィシャルフラワー」とは

品質や表現にこだわった造花の事

 

給水や耐久性の課題もないから

本物の花やグリーンを置けない場所には

最適のインテリア商品

 

本当に本物のモンステラやハスの葉のような

手触りと質感に感動しました

 

実際に現場でコーディネートした写真も

また公開しますね

(ちゃーこ)

夏休み

 

夏休みが始まりました。

私の息子は終業式の日の朝から

「明日から学童でいっぱい遊ぶぞー!」

と叫んでいました。

 

その日の夕方は明日の学童の準備

持っていく物を確認しながらカバンに荷物を詰めています。

その姿を見ているとなんだか違和感を感じます。

いつも学童に持っていくリュックではなく「makita」のロゴが・・・

 

 

 

電動工具メーカー「makita」の工具用バッグ

夫が使っていなかったそのバッグを息子が気に入り、学童用に使うと言う。

 

 

工具収納用の商品なので内側の側面にはずらっとポケットがあり、確かにとても機能的

そのポケットには工具に代わり、マスクや帽子、ふでばこ、夏休みの宿題などが収納されている。

「リュックの方がいっぱい入って持ちやすいからリュックに替えた方がいいんじゃない?」

という私の提案に

「このバッグを持っていくから替えないで!」という息子

makitaのバッグは想定外の使用方法に驚いているのではないかと思う母

 

息子はそのバッグを肩にかけ、元気に学童に通っています。

遊びもいいけど、早く宿題を終わらせてね~。

 

(A)

 

マンゴー!

暑い日が続いていますね。

現場に行くたび息がしにくい暑さの中。。。

職人さんがコツコツと作業をしています。

本当にお疲れ様です。

事務所に戻るといろんな業者さんから届いたお中元を

美味しくいただいています!

その中でもマンゴーが大量に毎年ありがたいことに

いただいています。笑

初めてこのカットをみて感動しました。(ちゃーこさんがカットしてくれました♡)

私もお家でカット練習して贅沢に食べようと思います!

熱中症なりかけのフラフラした体にとても染み渡り、

仕事の続きを頑張っています。

みなさんも熱中症には本当に気をつけて過ごしましょう!

(M)

 

食欲増し増し。

熱い日差しが照りつける夏がやってきましたね〜

みなさん夏バテはしていませんか?

 

熱い夏になると食欲不振になりがちですが、、、

そんな夏バテが吹っ飛ぶ、個人的に気に入っている

カフェがあるので先日行ってきました〜

 

私が注文したのは大好きなカリープレート。

スパイスとトマトの酸味が程よく効いたカレー、

苦みがクセになる栄養素豊富のゴーヤー、

腸内環境を整えるネバネバオクラ。

この夏を乗り切るための、夏バテ防止食材が勢揃い!

 

そして、鮮やかに盛り付けられた器たち。

ここのカフェはやちむんなどの雑貨屋も併設しているので、

器も様々な作家さんのものを使用しているのですが、

目でも楽しめる食事は、こんな熱い夏でも食欲が掻き立てられます!

食欲増し増し!!

やちむん欲しいな〜 (まずは料理の基本からですが、、、笑)

 

まだまだ沖縄の夏は長いですが、夏を乗り切るためにも、

少しでも良いものを取り入れていきたいと思います!

 

YM

休憩中

 

先日、スタッフ一同で完成物件の社内検査が
ありましたよ。

外はスゴく暑かったのですが
室内は、海からの風が通り抜けるので涼しく
なんと言っても海が見渡せる絶景の建物でした。

検査も終わり、帰ろうとすると
なんと木陰で休憩中の方が!

分かりますか?

そう、ここです。

赤とんぼが涼んでました。

後でググったのですが
赤とんぼといえば「アキアカネ」だそうですが
沖縄には生息しておらず
こちらは「タイリクショウジョウトンボ」といい
奄美から南にしか住んでないようです。

夏は始まったばかり
まだまだ暑いが続くので、休憩と水分補給をしながら
熱中症には気をつけましょうね。

(F)

 

煌びやかに

(縁のない)煌びやかな夜の世界に

どっぷりとつかる機会に恵まれました

年季の入ったこの建物

1947年に建てられたそう

ソファやシャンデリアも

今はもうあまり見なくなった

古き良き時代の華やかなフォルム

こんなインテリアも

たまには良き

ステージのレースも

金ラメが装飾されたスカラップで

豪華絢爛そのもの

このイベントを一段と盛り上げたのは

KISETSUのお花達

ステージのネーネー達に

負けず劣らず

艶やかに凛と佇んでおりました

 

ちゃーこもあんな

せくしーばーでぃーネーネーになりたい・・・

改めること何百回?何千回?目の

心に誓った夜でした

 

KISETSUでは

空間を彩るフラワーアレンジメントも

手掛けています

(ちゃーこ)

 

 

Sunset

One of the season I like in Okinawa is summer because during this season setting of the sun is always stunning. I used to be a sunset lover when I was in the Philippines, almost everyday I took a photo of a sunset. I hope I can have a lot of free time and go for a sunset viewing. Sunsets are the proof that ending can be often be beautiful too.
(D)

Tシャツ

 

時々買い物をするネット通販サイトから定期的にカタログが届きます。

その中に私好みのTシャツを発見!

 

 

 

 

よーく見ると「牧野植物園」とのコラボTシャツ

「おーっとこれは社員研修で行った高知県の牧野植物園ではないですか!」

と1人興奮してしまいました。

高知出身の植物学者である牧野富太郎博士を記念し建てられた植物園です。

このTシャツを見て久しぶりに2018年の社員研修の写真を振り返り。

 

 

 

高知の風景と植物たち、そしてその風景に溶け込んだ建物と。

2018年のあの感動を思い出しました。

写真を見ると全ての感動が鮮明に蘇ります。

その当時の澄んだ空気、風の冷たさ、夕焼けの色。

良い物は何年経っても色褪せることはないのだとつくづく思いました。

 

そしてまだTシャツを買っていない自分を思い出しました。

今日は帰ってポチります。

 

(A)

 

私が大好きな・・・

真夏が来ましたね〜と言いたいところですが・・・

本番はこれからですね。

太陽のおかげか、おじさんの畑もすごいモリモリになっていて

でっかいきゅうりかと思いきや!!

きゅうりは旅立ち、

私の大好きなミニとうがんができてます♡

こんなにたくさん!!

収穫してもらえる日が楽しみだー!!笑

沖縄ではしぶいのお汁がよく作られているのでしょうか。

私もおばーちゃんが作るしぶいのお汁が大好きです。

まずは私も作っておばーちゃまにも持っていこうかと思います!

(M)

Moving Forward


We have been waiting for too long to see things getting back to normal since pandemic.
After the rain season and adaption of pandemic, everything is getting back to what it should be.
Hopefully we can all move forward instead of sitting and waiting.

We had a blast last weekend with festival in Okinawa.

It was a feeling that we all missed too much.

(J)