Blog

現場から

先日は

インテリアコーディネートの一大イベント

カーテンの取付けと家具の配送がありました

お施主様の好きなインテリアや

好きな色味はもちろん

家族構成やライフスタイルも加味して

インテリアを作り上げていきます

 

そうして迎えるこの良き日

美しく施されたカーテンが無事取り付くと

感動と安堵の気持ち満載

リビングダイニングも

お施主様の好きな白を基調とした

家具が無事配送、設置され一安心

何より

「綺麗にして頂いてありがとうございます!」

というお施主様の言葉が

これまでの努力が報われる瞬間です

(ちゃーこ)

 

 

Waiting for the Right Time

Last week we took our friend to the airport because they will go back to the Philippines for good. While waiting, me and my son went to the viewing area so that my son can see some airplane. While he is enjoying the view, I think about of going home to the Philippines. I really miss my home country. For now we do not have any plans yet to go back to the Philippines but we are hoping that this year we can celebrate Christmas there together with our family and relatives. The only thing we can do now is to wait for the right time.

(D)

誕生日

 

今週は夫の誕生日でした。

ようやく息子と誕生日の相談ができるようになり、

「プレゼントは何にしようか?」と聞くと「キャンプ道具」と答えました。

とは言え、夫はこだわりが強いタイプ。

プレゼントを買う時はとてもとても迷います。

「どんなキャンプ道具が必要なのか?」「どこで買えば良いのか?」

そう考えている時に出会ったのです。

Colemanのガチャポンに

 

息子と2人で1回ずつガチャポンをしました。

息子はホットサンドメーカー、

私はダッチオーブンが当たりました。

息子に「誕生日にあげる物だから、それまでは内緒だよ。」と言ったのですが、

我慢できるわけがなく…

家に帰るなり、「もうすぐ誕生日だね。何でも作れる物をあげるからね。」と夫に報告。

誕生日までの10日間、夫は「何がもらえるのか」といろいろ想像したと思います。

誕生日当日「おめでとう!」と言いながら、2つのガチャポンをプレゼント。

開けてびっくり、中には小さい小さいホットサンドメーカーとダッチオーブン。

 

 

 

(私のスマホと比べてこの大きさです。)

 

夫は「何も作れない。。。」と言って笑っていました。

そのプレゼントを楽しんだのは、息子と私の2人でした。

 

(A)

 

花束

先週のホワイトデーは、オフィスのレディ〜は社長から花束をいただきました!

もちろんKISETSUの花束です。

花束のラッピングもとても素敵で、ラッピングでついていたリボンを再利用。

(花束になっている写真を撮り忘れました。。。)

リボンは花瓶に巻きつけました。笑

いい感じです!

そして、スイートピーがとてもいい香りです。

見ても癒され、いい香りにも癒されます…*

(M)

 

 

House for a hobby

 

Finally met a client who ride bike to work and as hobby.
The design for the owner is very friendly for daily bike usage.
Every time I finished riding, I would like to bring the bike inside of the house directly without making the floor dirty.

A simple design for usage brought huge difference.

You can only tell when you are one of them and I am one of them.
I can’t wait to see the owner’s expression start living in this house.

(J)

宇宙船?

 
 
初めて見た時は宇宙船?と思ってしまう不思議な建物。
広島にある神勝寺というお寺にある建物の一つです。
 
さまざまな形で禅が体験できるということで、
3年前に友人とここを訪れたのですが、
身も心も癒される不思議な場所でした!
 
境内に建つこの宇宙船のような建物は、
洸庭(こうてい)と呼ばれるアートパビリオンで、
建物内部で禅をテーマにした神秘的な演出を見ることができます。
 
内部は真っ暗で初め何も見えませんが、
目が慣れてくると徐々に奥から微かな光が現れ、
徐々に水盤に反射し揺らいでいるのが見えてきます。
その光景はとても神秘的で、心が浄化されるような不思議な空間でした。
(残念ながら内部の撮影は禁止でした泣)
 
 
特徴的な外観は、建物の大きさからは想像できない
繊細な仕上げに圧巻させられました。
小さな木片を一枚一枚職人さんが葺く、
柿葺きと呼ばれる伝統技法が使われ、
その美しさには思わず息をのんでしまいます。。。
 
建築以外にも食事や散策、芸術など、
多方向から禅を楽しみながら
身も心も癒される素敵な場所でした!
 
ここ数年コロナであまり旅行に行けなかったので、
今年こそは本土の様々な建築にも触れる時間を作りたいと思います!
 
YM

コロナ禍だけど

 

先週、ムスッ子の卒業式がありました。

コロナ禍での式典は、みんなマスクなので
写真を撮ってもみんな同じように見えるし
卒業の歌も事前に録音したものを流し
式が終われば、在校生のみの花道で
父母は外の駐車場にて待機と
少しさみしい感じでした。

思えば、修学旅行が大阪から県内になったり
中体連も父母の見学が禁止だったりと
なかなか思い通りにはいかない中学時代だったように
思います。

だけど、校内に手作りの大きな絵馬がありました。

コロナ禍で、いろいろ規制が多い中
先生方の少しでも思い出をという熱意が感じられ
胸が熱くなりました。

(F)

ミラクル

人が足りてない所には応援に行くのが掟

のCLAIR

先日も宿泊業務のお手伝いへ

 

3階のテラスの大開口からは

恩納村の海を臨む宿泊施設

ガラスが汚れていては台無し

蒸し暑い中せっせと窓掃除に励んでおりました

あっち〜💦

と ふと後ろを振り返ると

 

 

船が浮かんでるではないか

浮かんだまま進んでいくので

飛んでいきそうな勢い 

 

 

北側に見える伊江島タッチューも浮いている

 

その日の新聞には

蜃気楼による現象で

年中気温の高い沖縄では

極めて珍しい現象との事

 

こんなミラクルな現象に出会えて

また今日も幸せだった〜

(ちゃーこ)

“工事現場が大好きです”

My son is already speaking a lot of Japanese words. I did not understand some of his words because he is speaking in pure Japanese. Fortunately he can understand English and Tagalog but his response is in Japanese. Whenever we see a construction site he always feel happy and keep on saying “工事現場が大好きです”. He always wants to play construction site. He also says “家を作ろう”. I am happy because he has a interest in construction. =)

(D)

可愛い贈り物

 

日曜日に息子と息子のガールフレンドと3人で「KISETSU」に寄り道。

(ガールフレンドと言っても2人とも小学1年生です。)

その子(息子のガールフレンド)は、KISETSUのお花や植物に大喜び。

初めての来店ということで、

その子が選んだピンクのトルコキキョウと

私の好きな色のラナンキュラスをプレゼントしました。

 

 

その後3人で公園をはじご。

公園から次の公園への道のりでその子は道端のお花を集めていました。

3人で「いろんな色の花があるね。きれいだね。」と話していました。

遊び終わって家に戻る時、その子が「これあげる」と私にプレゼントしてくれました。

 

 

「えっ、もらっていいの?」と聞くと、「うん」と一言。

お花返しです。

「女の子ってこういう事をするのね〜」と感激でした。

 

食いしん坊の息子から聞こえる言葉は、「お腹空いた〜」ばかりの日常。

女の子の可愛さと可愛い贈り物に癒されました。

お花って誰かにプレゼントしても、プレゼントされても嬉しいものです。

誰かにお花をプレゼントしたいなと思ったら、KISETSUに遊びに来てください。

KISETSU BIOPHILIC DESIGN

 

(A)

 

現場

今日は、嘉手納の現場からです!

とうとうやってきました。

五階建ての物件で明日、棟上げです。

あっという間です。

着工前には、五階から海は見えるのかな?と施主様とお話ししてたのを思い出し、

足場を登り五階の屋上からはなんと、、、

みなさん、見えますか?

足場ネットの向こう側!

絶景です!

五階の屋根からですが。。。笑

屋上利用があればこの景色です。

五階のベランダから見える海はもう少し細くなりますが。。。

屋上メンテで上がった際にびっくりしそうです。

明日は晴れますように・・・☀︎

 

(M)

Truth always stays true.

Your effort and your strength will be revealed under the sunlight once you perform the best part of you.
People might be blinded by fame and money, at the end of the day people will see through you.

Be hard working, focus and do not let your worries scare you.

You have to know, we are all born in a fair world that result of achievement is depends on what you have subjectively instead of comparing to anyone in this world based on numbers or shallow likes count.

(J)

職人の技

 
トップライトからこぼれ落ちる太陽の光。
 
無機質なコンクリートに転写された杉板の木目。
 
表面の凹凸に陰影が現れることで、
より独特な質感が感じられる
素敵な仕上がりになりました!
 
これも、職人の手によって
一枚一枚貼りあわせ、
組み立てて、
磨き上げられ。。。
 
とても途方に暮れるような作業ですが、
職人の技と努力があってこそできることだと、
つくづく感じさせられます。
 
理想的なカタチを実現するために、
さまざまな知恵と知識を絞ってくださる
職人さんたちに本当に感謝です!
 
YM

占い

 

太陽が出ている時は暑いのに
雲に隠れたり、陽が落ちると寒いので
なかなか服の調整ができない今日この頃です。


朝、駐車場からラボへ向かう途中
たまに可愛い子に出会うことができます。

今日は、いるかな〜と見てみると

いました〜。
かわいいでしょ。

よく二人で外を眺めているんです。
出会えるとテレビの朝の占いで良い運勢みたいに
今日はイイ日だ!と思うのでした。

(F)

戦争反対

コロナが若干落ち着いたので

弊社で宿泊管理を行なっている

「OKINAWA PLAISANT VILLA」へ友人達とお泊まりへ

 

みんなでチーズフォンデュを作って

楽しいひと時を過ごしました

 

ここは1年前にクジラの背面ジャンプを目撃した場所

時期的にも同じで

今日もクジラに出会えないかな♪

と思いながらゆったりと過ごしましたが

TVからは戦争の話ばかり

沈んでいく夕日も素晴らしく

だけど

世界のどこかでは悲しい夕日かもしれないと思うと

人間は正体の知れない見えない敵と戦って

一番分かり合えるはずの人間同士とも戦って

何やってんだかなーと切なくなりました

(ちゃーこ)

 

 

Bike Lover

I really miss riding a bike. Today there is a facebook memory showing this photo of mine. When I was in the Philippines I am always riding a bike when going somewhere.  I always going to a long ride with my friends. When we are going in a camping we just riding a bike and all of our stuff are loaded in our bikes. This bike in a photo is small but it was very useful in camping. It can carry many stuff because of the spaces between the legs of the driver. I hope I can have a time to get a drivers license for bike in Japan. I really miss those days riding in a bike.

(D)

プロフェッショナル

近所にあるパン屋さんが夜の営業を開始したと聞き、

急きょ夕ご飯を食べに行ってきました。

姉や妹から「パンだけじゃなくて、ご飯もとっても美味しいから行ってみて」

と薦められていたお店。

息子が食物アレルギーのため、

息子が産まれてからの外食はいつも決まったお店の決まったメニューのみ。

 

そのパン屋さんでパンを買う時は原材料を確認しながらパンを買っていました。

息子のアレルギーのことを覚えてくれていて、

パンを買う時はアレルギーについて声をかけてくれます。

私にとってはとてもとてもありがたいパン屋さんです。

 

夕食に行った時は、一品一品アレルゲンを確認しながら作ってくれました。

その上、全ての料理が絶品!

美味しい物を安心して食べる事ができる幸せ。

家族全員で同じ物を食べる事ができる幸せ。

 

パンを買う時に息子のアレルギーについて覚えてくれていた事に

感動と感謝の気持ちになりましたが、

夜の食事も一つ一つ丁寧に対応してくれるなんて、

本当にプロの仕事だなと思いました。

料理の知識と経験があるからこそ出来る技。

 

お店を出るまでに何度「あぁ、幸せ!」と言ったことか。

 

息子と夫がそのお店で食べたサラダを頑張って作ってくれました。

私の誕生日に。

美味しい食べ物で幸せになった一週間でした。

 

↓↓↓ お店で食べたサラダ

 

 

↓↓↓ 息子と夫が真似て作ったサラダ

 

 

(A)

 

現場

中部にて進んでいる現場があります。

先日は久しぶりの快晴!!

現場にて工程会議があり、日中は暑いかなと思っていたのですが。。。

高台はやっぱり寒かったです。

ですが、現場の中から見る景色は夏でした!

見えますでしょうか?

足場の向こうに見える海!!

再来週からはサッシがついて内部工事に入っていきます。

足場解体の日がとても楽しみです。

(M)

Finally the winter is gone

 

Since months in snow and cold wind, we have finally feel the heat of the sun.
I always look forward to the summer the season that I can swim anytime, anywhere.

During the stay in Kyoto, I got to know the feeling of another world that is full of white painting from the peak of mountain to the bottom river.
Living through different seasons, importance of the change of temperature and everything are led to front of us.
Lesson we could take in the witnessing about the nature of everything.
Meaning of our living is also written through the creatures around us.

I cannot wait anymore for this coming summer.
It is time for us to be recharged under the sun.

空模様

 

先日は面白い空模様でした。

雲と空とが綺麗に分離した不思議な光景です。

徐々に気温も温かくなり、春の兆しがやっと見えてきましね!

 

 

そんな中、車のラジオでは天気を操る人工降雨についての

話題が取り上げられていました。

雨雲に向かって、ドライアイスやヨウ化銀といったものを

ロケットなどで散布することで雨を降らせる技術のことだそうで、

世界中でその技術が発達しているそうです。

 

実際に北京オリンピックの開会式では、

当日雨の予報であったため、前日にロケットを打ち込んで

雨を降らせることに成功し、開会式当日は見事に晴れたそうです。

なんとも衝撃的なニュースですが、、、

その技術で干ばつや食糧難に役立つ一方、

環境に対する影響については未知数とのこと・・・

 

技術に進歩には度々驚かされますが、

自然の気候に人の手が加えられることには、

賛否両論さなざまな意見があるようです。

 

環境問題など改善するためにもとても

興味深い技術かもしれませんが、

いろんなリスクを考慮しながらも

今朝の空のような美しい自然の風景が

ありのままのかたちであり続けてほしいと感じた話題でした!

 

YM